iconシリーズ最新作入荷しました! icon 6 : (the colon)

080730.jpg 

080610.jpg

 

icon 6 : the colon / 4,200 yen

 

EBIS films最新作「icon 6 : (the colon)」遂に入荷!昨シーズンのリリースはなかっただけに、待ち望んでいた人は多いはず。北海道、妙高、立山などの国内から海外のパウダーエリアまでの約60分の映像。佐々木大輔、児玉毅らのスキーヤー、テレマーカー石橋仁、高梨穣ら。スノーボーダーには、お馴染みGentemstick玉井太朗、バブルス、Green Clothing田口勝朗、日本のCraig Kellyとも呼ばれるスタイリッシュなライディングのマサこと竹内正則などの超豪華ライダー達が、とびきり美しい雪山を滑り倒す。コレを見なきゃ、今シーズンのスノーシーズンは始まらない!そろそろ11月下旬から初滑りできる立山をターゲットに動きだしたパウダー・ジャンキー達も多いのではないだろうか。極上パウダーを思い描きながら今からモチベーションを上げ、上げ!

 


 

「通算6作目の今作は、これまで通り雪と斜面とと光を求めた日々の記録です。
登場するそれぞれの滑り手に、観る物が自分自身を置き換えて、感情移入できるような作品を目指しました。2シーズンの撮影期間を経て、厳選した映像をお届けします。」
夷 films/ 関口雅樹


 

 

そして、タイムリーなことに、夷films代表の関口氏が、patagonia神戸ストアで「瞬間の共有 ~雪と光と斜面を求める日常~」と題して、スピーカーシリーズを開催することに決定!定員50名なので、早く申し込まないと、すぐ締め切りになること必死!

申し込みは、パタゴニア神戸ストアへ tel : 078-334-7117 
  

瞬間の共有 ~雪と光と斜面を求める日常~
■スピーカー: 関口 雅樹 (夷フィルムズ代表)

11月12日(水) 20:30~ 
神田ストア (要予約:定員50名)
11月15日(土) 20:30~ 
仙台ストア (要予約:定員40名)
11月20日(木) 19:30~ 
神戸ストア (要予約:定員50名)

スキー、スノーボード、テレマークスキーを題材に、滑るために生活する滑り手たちの活動を記録した映像作品『icon』を制作してきました。これまでに6本の作品を制作するうえで考えてきたこと、滑り手とのやりとり、印象に残る一本。実際にどのようにして撮影が行われているのか、あるいはそもそも何故撮影するのか。これまでの活動で得た素材を元に振り返ります。

スピーカー・プロフィール
1968年、東京生まれ。山岳部出身の父親の影響で、幼い頃からスキーと登山に親しむ。三浦雄一郎&スノードルフィンスキースクールに在籍後、スキーバム生活を続けるなかでスキー映像のアシスタントを経験。2001年にebis films. として独自の活動を始める。日本国内のほか、カムチャッカ、クリル、アラスカ、グリーンランド等への遠征に同行し、スキーやスノーボードを題材にした作品を『icon』シリーズとして発表し続けている。今年、10月には『icon 6:(the colon)』を発表したばかり。

お問い合わせ/ご予約 各店にて (上記、日程横のストア名をクリックしてください

 

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://skyhighmw.blog112.fc2.com/tb.php/420-9b130f37

FC2Ad