ワンポール・テントの一番人気 Go-Light Shangri-La3 ゴーライト シャングリラ3 セージ・カラーが復活!?

P7010063_サイズ変更 P7010062_サイズ変更 

 

Go Light /  Shangri-La3 Europe Limited Edtion / sage / 40,425 yen
Go Light / Shangri-La3 Nest / 22,575 yen

set price : 63,000 yen

 

Sorry, SOLD OUT

 

Light&Fast指向のバック・パッカー、渓流釣り&沢愛好者、フェス好きにはもうお馴染みの伝説?のワンポールテント・ゴーライトHEX3の後継モデルシャングリラ3。デイナ・デザインのヌックタック以降、このようなワンポール・テントが一気に市場に広まり、デイナ・ブランド消滅後、HEX3を筆頭に設営のし易さ、居住性の良さで大ブレイクした。シャングリラの現行カラーは日本・アメリカ共にバンブーという薄いイエロー・カラーのみであるが、なんとヨーロッパのインポーター別注で、この写真のHEX3の残り生地を使用したグリーン・カラーの超限定バージョンが緊急入荷!しかも、日本では、GO-Light取り扱い店各一張りずつの入荷。イエローになり、HEX3の硬派なイメージが少し変わってしまい、このアーミー・グリーンのような渋いグリーンのカラーをいまだに探し求めている人も多いと思うので、これが最後のチャンスかも。ほんまに、廃番となった現在はかなり貴重なカラーになるので、お急ぎを!限定お一人様限り。

 

メーカーの希望により本体のみの販売はなく、フロアーとメッシュが付いたネストとのセット販売のみとなります。ポールも含みます。

 




Shelter Specs

  • Type: 3 Person
  • Height: 62 inches
  • Area: 59 sq. ft | 5.48 sq. m
  • Main Body Weight : 23 oz | 650.9 g
  • Pole Weight: 13oz | 367.9g
  • Stake Weight: 3oz | 84.9g

 

スペック的には、本体だけでわずか650g。しかも、この重量で、寝るだけであれば3人。2人であれば、各装備をすべて内部に入れても楽々。メインのポールは、ゴツイ頑丈なポールが付属しているし、ハイキング時に使用するトレッキングポール2本をつないでも代用できる。内部もてっぺんでは168cmもの高さがあるので、着替えも楽チン。女性にはかなり重宝する。きちんと、ペグを効かせれば、冬でも使えるほど雨や強風にも対応。フロアーがないので、靴を脱がずに入れ、雨などどでもかなり出入りが楽。寝る部分に、サバイバルシートやマットを敷けば、寝るのにも全く問題なし!

 

gl-shngrl3-bam020.jpg gl-shngrl3-bam030.jpg Shangri-La3 Nest 


春先から夏にかけては、蚊や虫などがテント内に侵入してくるので、標高が高い所以外は、別売りのシャングリラ用のネスト(1050g)を使用して虫をシャットアウト!もちろん、フロアーや地面下からの風や雨の吹き上げも入ってこなくなるので、これからの寒い季節や雪上キャンプにも必需品となる。

 

 

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://skyhighmw.blog112.fc2.com/tb.php/443-73ddd4b7

FC2Ad