これからの寒い季節にはゴアテックスが一番!ハイカーや長距離トレイルランナーにオススメ Montrail / Continental Divide GTX モントレイル コンチネンタル・ディバイドGTX

PB120167_サイズ変更 PB120170_サイズ変更 PB120168_サイズ変更

PB120172_サイズ変更 PB120173_サイズ変更 PB120171_サイズ変更

 

Montrail / M's Continental Divide GTX / blue print / 17,640 yen
Montrail / W's Continental Divide GTX / Light Grey / 17,640 yen

 

アメリカの雑誌「Runner’s World」や「Trailrunner」で絶賛され、アメリカはもとより日本のトレイルランナーやハイカーにまで愛用されている世界一有名なトレイルランニングシューズ「コンチネンタルディバイド」。そのフィット感、グリップ力抜群のシューズのゴアテックスバージョンが登場!

 

効き過ぎるとも言われるほど定評のあるソールのグリップ力に、トレッキング・シューズやハイキング・シューズに負けない安定感抜群のソールシステムに完全防水透湿メンブレンGore-Texを搭載。しばらくずっとテストがてらに履いているが、きもちコンチネンタル・ディバイドよりもソールの固さがありガッチリした感覚があり、トレイルランニングよりも、少し重い荷物を背負う縦走やファーストパッキングにかなり最適に感じる。もちろん、長距離のトレイルランニングにも威力を発揮してくれることは間違いない。前モデルのゴアテックス・シューズ「ハリケーンリッジ」もフィット感で定評があったが、「コンチネンタル・ディバイド」の足型をそっくりそのまんま使うことで、踵の抜群の収まりを含む、より一層のフィット感が得られている。また、脱ぎ履きも「ハリケーンリッジ」よりも断然楽になっている。

 

これからの寒いシーズンに活躍してくれることは間違いない。ウェットな路面、ぬかるみ、朝露や夜露、霜が降りた早朝のハイキングやトレイルランニングに最適。ゲイターも併用すれば、より雨・雪へのプロテクションも高まるはず。完全防水だけに、スキー場の行き帰りや雪山のアプローチにも使える頼もしいシューズ。多くの方が、モントレイルはトレイルランニングのブランドだと思っている方が多いと思うが、プロテクションの強力なソールシステムにより、この「コンチネンタル・ディバイドGTX」はトレイルランナーよりも、、むしろハイカーに履いてもらいたい。特にLight&Fastにこだわるロング・ディスタンス・ハイカーは絶賛するに違いない。コレを履いたら間違いなく、そのフィット感と歩き易さで、きっと今まで履いていたハイキング・シューズには戻れなくなるはずだ。

 


コンチネンタル・ディバイドに次ぎ、リリースしたばかりのこのコンチネンタル・ディバイドGTXだが、大変残念なことにこの秋冬シーズン限りで廃番となってしまう。しかも、来年の春以降も、このようなプロテクションのしっかりしたモデルのシューズはリリースされる予定はない。どうなる?モントレイル?とりあえず、コンチネンタル・ディバイドと共に、このコンチネンタル・ディバイドGTXも残り在庫で二度と手に入れなくなるので、試してみたい方々は、早く急いだ方がいいであろう。とは、言ってもすでにソールド・アウトとなっているサイズもあるが・・・

 

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://skyhighmw.blog112.fc2.com/tb.php/445-33cc5388

FC2Ad