See the Light/Take a Look at Yourself / Eddie Russ

 eddie russ1_サイズ変更 eddie russ2_サイズ変更

 

待ちに待ったというか、やっと出たという感じの2008年度最高の再発モノ。「Fresh Out」に続き、2nd-76年「SeeThe Light」、3rd-78年「Take A Look At Yourself」の2in1バージョンの超お買い得盤。1stアルバムと比べると、70年代後半という時代を反映してか、ジャズ・ファンクにソウル、ブラジル、ラテン要素が加わり、フュージョン色が強くなっている。2ndのタイトル・トラック「See The Light」は、Earth Wind & Fireのカバーであるが、アースのオリジナル・バージョンよりもドライブ感あるグレイトなトラック。30年以上も前の曲なのに、今もなおジャズ・ファンク・クラシックとして人気が高い「Zaius」をCDで聞けるだけで幸せかもしれない。ファンキーなグルーブとミラクルなRussのキーボード・プレイが魅力の「Poko Nose」で2ndはエンディング。

 

続く3rdのタイトル・トラック「Take A Look At yourself」はJackie HolidayのソウルフルなボーカルにパーカッシブなビートにRussのキーボード・プレイが絡みつく名演。続く「Don't Ask My Neighbours」でもエモーショナルなボーカルを聞かせてくれる。Quincy Jonesのカバー「I Heard That」も必聴だが、「Tea Leaves」、「Feelin' Fine」、「Lay Back」などのRussオリジナル・チューンでのキーボード捌きも最高。レコード盤よりも、マスタリング技術のおかげか音質も向上しており、現在のクラブで流していても、全く色褪せない曲ばかり。このような再発モノは知らないうちに廃盤となっている場合が多いので、Jazz Funk & Rare Grrove好きは早く買っておかないと後悔するよ。 



 

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://skyhighmw.blog112.fc2.com/tb.php/472-f04d477b

FC2Ad