From Left To Right / Bill Evans

Bgree0bo

 

 



 

 

 







ビル・エバンスの珍しいスタイルで録音されたアルバム。ほぼ彼のアルバムは、自身のピアノに、ベース、ドラムのトリオ編成で録音されているが、ジャケットの写真で分かるように、片手にスタインウェイ・ピアノ、そしてもう片方の手にはフェンダーローズを配し、アルバムを録音している。サントラ・ファンには嬉しいMichael Legrandのアレンジとオーケストレーションのストリングスを曲によって配し、実に素晴らしいアルバムとなっている。全編を通して、ロマンシズム溢れるエバンスのフェンダー・ローズが聞けるので、ローズ・マニアにはたまらない。特にIno hIdefumiもカバーしたルグラン作の「What Are You Doing The Rest Of Your Life」、Earl Zinders作の「Soiree」のシンプルで美しいメロディーは、じっくり聞き込んだら、泣けること間違いなし。ブラジルもの好きにはお馴染みのTamba Trio(セルメンのマシュ・ケ・ナダで有名)のメンバーであるLuis Eca作のDolphinもメロディが美しいボサでオススメ。美しい曲ばかりなので、センチになりたい夜にぜひ聞いて欲しいアルバム。




 



Soirée - Earl Zindars/Bill Evans

 

この「Soiree」のカバーFantastic ! シンプルで美しい曲だからこそ、こんなギター1本での弾き語りも心に染み入る。何度でも聞いてしまうほど、美しいメロディだ。

 





Bill Evansと言えば「Waltz For Debby」だが、このカバーも最高!

 

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://skyhighmw.blog112.fc2.com/tb.php/516-90d1fd3c

FC2Ad