強くなるための究極のフィンガーボード Moon Finger Board

mainHeadingRight.gif

moon.jpg  IMGP5670.jpg


代理店の方では、前回、入荷時はあっという間に完売してしまったという、強くなるための究極のフィンガーボードが、また日本に再入荷。店用の在庫と自分用のモノをオーダーし、家のマイボードに、早速取り付けてみた。


私のリスペクトしているクライマーの一人 Ben Moon がプロデュースする S7 に次ぐ、Moon からのコダワリの一品。美しいデザインもさることながら、強くなるための悪いホールドが満載で、機能性抜群。ビス6本のみで取り付け可能なので、家のドアの鴨居上など、どこでも簡単に取り付け可能。しかも、¥13,125 となかなかの買い易いプライス。


 


FingerboardDoubleArmedDeadhang.jpg


正直、ビギナーには全くオススメはできない。まさに、エキスパート、経験者向けのボードで、どのエッジ、ポケット、スローパーをとっても、掛かりが悪い。ボード自体の厚みがないので、かなりコンパクトだが、その分、ホールドのえぐれ加減が少なく、経験者でもチョークをつけてからトレーニングしないと、今の時期は特にヌメって持てやしない。この持てるか、持てないかの悪さ加減がヤバく、チョークまぶして、保持してると嬉しくなってくる。テクスチャーも最高に気持ちよく、今まで作られてきた、数あるフィンガーボードの中でも、最高の出来栄えではないだろうか。本気で強くなりたきゃ、持てるホールドだけ持ってブラさがっていてもダメだ。クライミングは、自分の苦手なホールドを克服してこそ強くなれる。マジに強くなりたきゃこれしかないな。早く買わなきゃ、またすぐに完売するかもね。もちろん、Sky Highでは、S7時代からの定番クライミング・パンツ Cypher Pants と共に、販売しますんで、よろしくです!


14.jpg 12.jpg 13.jpg 63.jpg SponsoredClimber_2.jpg


しかし、もう40ともなる Ben Moon はほんまに昔から COOL な男だ。私がクライミングを始めた頃は、彼の髪型はトレードマークの ドレッド・ヘアー。当時、こんなやんちゃな髪型をしたクライマーはいなかった。そうかと思えば、突然、髪をバッサリ落とし、修行僧のような 坊主 に。ビデオ One Summer での、Jerry Moffat との、キャンパス・ボードや、シェフィールド周辺でのボルダリング・シーンは、私にヤバイ位のモチベーションを与えてくれた。


Dominator , Superman , Brad Pitt , Cypher , voyager とグレードも然ることながら、クライミング界の歴史に残る、多くの最高のラインを見出した男。ジイさんになっても、これからもずっと何かをやってくれる男、それがBen さま。最高な男だね。


ここ数年、よくPatagoniaのカタログ写真に、フォトグラファーとして、彼の名前がクレジットされているが、Patagoniaからのスポンサードはされてないんかな?この写真よく見ると、パタのフリースちゃうかな?






コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://skyhighmw.blog112.fc2.com/tb.php/54-08eb3ccc

FC2Ad