イタリアのコア・シューズ・メーカー CRISPI 取り扱い開始! Crispi クリスピー

  
logoinf.gif 

 

CRISPI社は日本ではテレマーク・スキーヤーによく知られているが、世界中のトップスキーヤーから高い評価を得ているCRISPI(クリスピー)。歴史は古く、登山靴のトップ・ブランドが集まる北イタリア・モンテベルーナで、1970年代半ばにアレタサンドロ・マコーリン氏によって設立され、とても軽量で履き心地の良いシューズの瀬作により、それまでのトッレッキングシューズの常識を打ち破った。主にヨーロッパ・北欧などのコア・アクティビティストに愛用され、広く高い評価を受けるようになった。今では、同じイタリアのLa Spotiva(ラ・スポルティバ)と同じように高所登山用のアルパインシューズ、アイス・ミックスクライミング向けシューズにはじまり、トレッキング・ハイキング・シューズ、テレマーク・スキー・ブーツ、ウォーキングタイプ・シューズ、そしてハンティング・シューズ、アーミー向けシューズに至るまで様々なタイプのシューズを製造している。

 

超撥水加工をしたスエードレザー、ライニングのゴアテックス仕様、高い剛性と優れたグリップ力を持つビブラム社共同開発のオリジナル・ソール、歩行時の足のねじれを防ぐシステム、足関節全体を保護するサポート・システムなど独自の最新テクノロジーと、昔からの靴職人による伝統技術の融合から生まれるクリスピー・シューズは、一度履いたら癖になる快適性と、山でのパフォーマンスを高次元で実現している。

 

P2040011_サイズ変更_サイズ変更 P2040009_サイズ変更_サイズ変更 P3170160_サイズ変更 P3170161_サイズ変更 P3170163_サイズ変更 P3170164_サイズ変更 P3170165_サイズ変更

 

Summit GTX / Black-Grey / EU36.0-44.0 / 44,100 yen


 P3170149_サイズ変更 P3170152_サイズ変更 P3170154_サイズ変更 P3170157_サイズ変更

 

Summit GTX / Black-Red / EU36.0-44.0 / 44,100 yen

 

 

P3270039_サイズ変更 P3270041_サイズ変更 P3270043_サイズ変更

 

Summit GTX / Beige-Olive / EU36.0-44.0 / 44,100 yen

 

 

 極寒の厳冬期、氷と岩のクライミングを除いて、3000m以下の国内の山々であれば問題なく、このサミットGTXがあれば大丈夫!アッパーは防水加工をしたスエードレザーに、軽さと耐摩耗性に強いコーデュラを使用。もちろん、これも撥水加工を施している。 ライニングは完全防水透湿性フィルムのゴアテックスを使用。独自のアンチトーション・システムを用いたアイラーゲンが歩行時の足のねじれを防いでくれる。 ソールには摩擦への高い耐性と優れたグリップ力を持つビブラム社共同開発のオリジナル・ソールを採用。

 

P3170172_サイズ変更_サイズ変更 P3170169_サイズ変更

 

特筆すべきは、ブーツ内の快適性とフィット感。一度足を入れたら、あまりのフィット感に必ずや驚くはず。日本人の甲高・幅広にジャスト・フィットするラスト(足型)の良さや、ブーツ本体の作りもさることながら、クリスピー独自のA.B.S.S(Ankle Bone Support System)アンクル・ボーン・サポート・システムという機能が実に素晴らしい!ブーツ内側のクリスピー独自のマテリアルが足首に徐々にフィットし、足関節全体を保護するシステム。凸凹の地面でも捻挫から足を守り、どのような状態でも足関節サポートしてくれるので、長時間歩行の場合でも足首部分の疲労がかなり抑えられる。まさに、画期的なシステムで、歩行時の捻挫が気になる人は大きな手助けとなる。しかも、これだけの画期的なシステムが搭載されているにも関わらず、ブーツ重量が640g(片足計測)と超軽量仕様。

 

 

P3170167_サイズ変更 

 

ソールには摩擦への高い剛性と、どんなに険しい場所でも足元の安全を確保してくれる優れたグリップ力を併せ持つビブラム社共同開発のスーパーグリップ・ミクスチャー・ビブラムソールを使用。もちろん、軽量ナイロン・メッシュのトレッキング・シューズとは異なり、ソール張替え可能なので、大事に使えばかなりの長い年月を使用することが可能。ストラップ式のアイゼンやスノーシューなどすべて装着可能なので、厚めの靴下とゲイター併用などで、シューズ内の保温さえ考えてあげれば、関西周辺の2000m以下の初冬や残雪期のアルプスの雪渓歩きなど、これですべて対応できる。

 

GWの関西周辺の山々、大峰・台高、比良山の縦走から、六甲山のロックガーデン岩場歩き、ライトなスノーシューイング、霧氷ツアーなど、この一足があれば何でもござれ。重いオールレザーの登山靴の重さにウンザリしていて、近場のハイキングも億劫になっている方、将来的にテント泊などの縦走を考えている方など、初めての登山靴に超オススメ。この超軽量トレッキング・シューズで、この春から山デビューを!

 

もちろん、このシューズはあくまでも歩くためのシューズなので、パック重量を軽くして、所々を走ったりしてファースト・パッキング(スピード・ハイキング)をしてみたいという方は、モントレイルなどのトレイルランニング・シューズがオススメです。

 

厳冬期の3000m級、3000m以上の海外登山にも使用したいという方は、同じくクリスピーでそれ相当の別モデルもあるので、別途、ご相談ください。お取り寄せ可能です!

 

ぜひ、この足入れの良さ・フィット感を実際に店頭でお試しください!

 

Summit GTX  サミット・ゴアテックス 全3色展開 44,100円

 

Spec :
アッパー : 防水スウェード・レザー、撥水加工済コーデュラナイロン
ライニング : ゴアテックス
プロテクション : トゥキャップ
ソール : スーパーグリップ・ミクスチャー・ビブラムソール、衝撃緩和システム・ミッドソール
重量 : 640g(片足計測)

 

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://skyhighmw.blog112.fc2.com/tb.php/541-5293b14b

FC2Ad