六甲山で遊ぶにはには、まずコイツがなきゃ話になりまへん! 昭文社 山と高原地図 「六甲・摩耶」2009年版 

P4130049.jpg P4130050.jpg

 

2009年度版 再入荷! Sky High Mountain Works ON SALE!

 

昭文社 山と高原地図 「六甲・摩耶」2009年版 945 yen

地図というと難しそうで気嫌いする人が多いが、せっかく時間を作って山へ行くのだから、面白い方がいいに決まっている。しかし、地図がないと楽しみが半減してしまう。ちょっとした地図の見方や知識を得て、いつものハイキングやトレレイルランニングなどに持っていけば、まず山へ入る前の地図を見てのプランから楽しみが違うし、実際の山の中でも、「トレイルがどうつながっているのか?」、「ここからあそこまで何分かかるのか?」とか、実際に歩きながら、地図をチェックしていくと、いろいろな発見ができる。しかも、山から帰った後も、通ったトレイルを地図で確認し、復習していけば、「ここをもっと進めば、こんな所に出られたのかー!」とか「来週はこのトレイルから、ここを曲がって、山頂へ行ってみよう!」など、様々な発見と、次の山行への楽しさが生まれる。

 

地図の他にも、オススメのクラシック・コースがのっているミニ・ガイドも付属している。これだけの情報量があって、この価格は安いよね。毎年、細かい部分の修正が施され、所要時間、新トレイルなどの情報などが更新される。

 


P4130053.jpg 

 

六甲の白馬堂店主でもあるアサヤンこと浅野氏も、この地図の調査執筆者として、クレジットされている。

 

P4130055.jpg 

 

アサヤンのお力により、なんとこの2009年版より、略称のみだけど、「SHMW」とプリントされることになった!知らない人が見たら、SHMWって何のこっちゃ?って感じかもしれないけど、こんで十分です。アサヤンありがとう!

  

トラックバック

トラックバックURL:
http://skyhighmw.blog112.fc2.com/tb.php/552-cdc16fc1

FC2Ad