大事な地図を落とさず、水に濡らさないためにも長持ちするタフなマップケースをぜひ! Seal Line / HP Map Case シールライン HPマップケース

P4290005.jpg P4290003.jpg P4290001.jpg

 

Seal Line / HP Map Case / S(25×34㎝),52g / 2,940 yen

再入荷しました!ハイキングやトレイルランニングなどはSサイズが使い勝手良し。

最近は登山地図の撥水処理がパワーアップしたと言っても、この季節、雨や汗で大事な地図が濡れたり、パックの外側のメッシュポケットに入れたつもりが落としてしまっては大変。数あるマップケースの中で、Sky High的に非常にオススメなのが、このSeal Line(シールライン)からリリースされている超高性能な完全防水マップケース。何が良いって、まず、マップケースでたいへん重要な地図を見る透明のビニール部分の素材をPVCフリーのクリアーウレタンを使用しているのでハンパない耐久性を持っており、透明部分が傷つきにくく中に入れた地図が非常に見易い。これなら何年使用しても買い替える必要はあまり無い。しかも、地図入れ部分がジッパー式ではなく、ベルクロ式のロールダウンクロージャーなので、水の侵入をほぼ完全に防ぐ完全防水仕様。

 

P4220084.jpg P4220085.jpg IMG_3232.jpg IMG_3198.jpg


国産のモノも多く出回っているが、これがまた安いもんだけあって、耐久性が無さ過ぎる。しかもえらくデザインがカッコ悪く、愛用パックにとてもブラ下げる気にならない。それぞれの山行にとって、一番大事な地図を守るためのたいへん重要なツールなのに、何で各社が力を入れなかったのが不思議な位である。これ位、頑強で軽量コンパクト(Sサイズ52g)、しかもシンプルなミニマリスト向けデザインなら誰もが納得するはず。価格が少しお高くても耐久性があって、長く使用可能であれば全然問題なし。首からブラ下げるネックストラップも付属しているが、ぶら下げる必要のない人は取り外し、思い切ってパーツは軽量化のため切り取ってしまおう!但し、パックから落とさないためにも、コンパスと共に必ず細引きなどの紐類でマップケース本体とパックを結びつけておけば山行中に落とす心配はないだろう。


HPマップケース

・耐久性に優れたPVCフリーのウレタンを使用
・完全防水保障のロールダウン式開口部
・Seal Lineデッキパッドに装着可能
・すぐに取り外し可能なネックストラップ付き

 




トラックバック

トラックバックURL:
http://skyhighmw.blog112.fc2.com/tb.php/566-fe921e5c

FC2Ad