暑がりな人ほど重宝する温度調節容易なアームウォーマー Smartwool / Armwarmer スマートウール アームウォーマー

 IMG_0704.jpg IMG_0705.jpg IMG_0707.jpg

 

 Smartwool / Armwarmer / Black,black-keylime,wasabi-keylime,balck-slate / S-M,L-XL / 2,625 yen

 

ブラックはすでにメーカー完売しており、ブラックベースにライムライン、同じくブラックベースにグレーライン、ワサビベースにライムラインの3パターンが在庫あり。人気アイテムなのでお早めにどうぞ!

 

春先の入荷時はメーカーもあっという間に完売してしまった隠れた人気アイテムが再入荷!80%スマートウール、17%ナイロン、3%エラスチックで構成された肌触りも非常に心地良いシームレスのアームウォーマー。こここ数年、マラソンのレースやトレイルランニングで多く着けている人も多いが、これがまた様々なアクティビティーに使用できて調子が良いので、ランナーだけでなくULハイカーやバックカントリーのハイクアップに使う人も多い。

 

今の暑い季節、特にここ関西の低山では、出番は少ないかもしれないが、秋から冬、春、そして、夏でも標高の高い1500m以上の山へ遊びに行く場合は必需品とも言える便利で使えるアイテム。特に、ハイク中はスリーブレスやTシャツばかり着ている暑がりな人ほど重宝する。標高1000mいかない位の六甲山でも、朝早くや夜の山行は少し肌寒いもの。Tシャツの上から薄いフリースなどのミッドレイヤーを着るのもいいが、最初から汗をかくのが想定できるのであれば、吸湿速乾性の高いTシャツやスリーブレスに、コイツを着けてしまえば完璧!

 

まくるだけで温度調節が可能なこのアームウォーマーは、肘だけ保温したり、手首だけに巻きつけたりと自由自在。完全に必要なくなればパックのサイド・ポケットにでもしまえばいいし、この夏の気温差が激しく標高の高い山々が連なるアルプスの縦走にはかなりオススメ。もちろん、この夏狙っている富士山なんかは最高でしょ!また、BCスキーやスノーボーダーの間では、Tシャツでハイクできる春先のバックカントリーには最重要アイテムとなりつつある。

 

サイジング的には、女性がS-M、男性がL-XL位で、もちろん、洗濯も楽々。洗濯ネットに入れて普通に洗って、あとは平干し。吊るして干すと、メリノウール製品は伸びてしまう恐れがあるので、あくまでも平干しでね!

 

 

トラックバック

トラックバックURL:
http://skyhighmw.blog112.fc2.com/tb.php/594-8cf9e48e

FC2Ad