これは絶対に行かなくてはならんでしょ! スキーヤー、スノーボーダーなどの滑り手のための雪山の基本

PB260094.jpg PB260111.jpg PB260113.jpg PB260135.jpg

 

Sky High Mountain Works presents

「スキーヤー、スノーボーダーなどの滑り手のための雪山の基本」
by 中山 建生(なかやま・たつお)


バックカントリーのバイブルとも呼ばれているエイ出版社「雪山に入る101のコツ」を今月末に大改訂版としてリリースする 中山 建生氏に関西までお越しいただき、「雪山に入る101のコツ 大改訂版」を軸に、スキーヤー、スノーボーダーなどの滑り手のための雪山で知っておくべき事柄を、バックカントリーの魅力とその裏側に潜む危険性、必須アイテム、雪のメカニズムから雪崩について、レスキュー方法など様々な雪山についてのお話をしていただきます。また、ビーコンもアナログ方式からデジタルへと移行して、著しく機能性がアップしています。今現在はどういうアバランチ・ギアがベストなのか?など、最新ギア情報も実際の道具をお見せしながら説明していただきます。こういう机上講習はあまり関西では少ないので、これからスキーやテレマーク、スノーボードなどでバックカントリーに入りたいビギナーの方から、今までバックカントリーに何度も足を運んでいる経験者の方々のあらためての再確認まで、ぜひこの機会にご参加いただき、みなさんで雪山についての知識をもっと蓄えて事故をなくし、楽しいバックカントリー・ライフを送りましょう!

 

講義場所が2号室へと変更となりましたのでよろしくお願いします!


一応、滑り手のためのとは言ってはいますが、これから雪山登山をしたいという方にも是非聞いていただきたい内容です。来年はこの机上講習を元に、関西近辺の雪山で実地講習を予定していまので、興味ある方はぜひこの講義をお聞きになってください。全国雪崩講習会代表者という雪崩方ではとっても権威のある方ですなかなか関西では聞けない講義になります。あと8名ほど空きありますのでぜひご参加ください!

 

日程 : 12月23日(祝)天皇誕生日
     13:30開場オープン 14:00講義スタート! 


場所 : 神戸センタープラザ西館6階 2号室       


125818702231216120750_091114_yuki.jpg nakayama.jpg

スピーカー : 中山 建生(なかやま・たつお)

 

プロフィール : 1944年9月26日生まれ。高校入学と同時に丹沢周辺で山登りを始める。大学入学後、北アルプス・南アルプス・谷川岳の無雪期登山、スキーを行う。この頃より、山岳地での植生調査や自然保護に関心を持つ。 1985年12月、穂高、鹿島槍で友人7人が雪崩により他界したのを機に、登山者と山スキーヤーのための雪崩教育を開始。現在も、年間を通して現場での実践的な指導にあたり、併せて専門家との研究・調査活動を行う。


日本勤労者山岳連盟・遭難対策委員、全国雪崩講習会代表者
神奈川県勤労者山岳連盟・副理事長、(社)日本雪氷学会会員

 

著書 : 「雪山に入る101のコツ」、「雪山の基本」

 


料金 : 3,000円(税込)
     

講義当日にお支払いいただきます。前日、当日キャンセルの場合、同料金を指定の銀行口座に振り込んでいただきますのでご注意ください。


定員 : 約30名(定員になり次第締め切ります)


集合 : 13:30開場オープン 14:00講義スタート! 


解散 : 17:00頃 

 

携行品 : 「雪山の基本」エイ出版社(当日までに各自読んでおいてください)
       筆記用具、メモ帳、水や飲み物は各自でご用意ください

 

【予約・お問い合わせ】   Sky High Mountain Works 0797-34-3299


                  

510pwGGZn2L__SL500_AA240_.jpg

「雪山の基本」 / エイ出版社 / 1,680 yen 


Sky High Mountain Works 11月28日 ON SALE!

 
バックカントリー・スキーヤー&スノーボーダーのバイブル「雪山に入る101のコツ」待望の大改訂版がいよいよ登場!雪山を登り、滑る人が知りたいこと、知っておくべきことを、見開きごとに分けてわかりやすく解説。 バックカントリーの魅力から、必携道具や雪崩のメカニズムなど、すべての項目部分を新たに書き換えたり、道具についてはもちろんのこと、写真やイラストなどのビジュアル要素も全てにおいて新規に差し替えています。



1章●バックカントリーの魅力
2章●雪山に入るためのギア
雪山の装備
雪山で必要な救急用品
雪山での通信手段
雪崩3種の神器

3章●雪山の気象
初雪の積雪
冬型気圧配置
厳冬期の気象
天気を予想する

4章●雪山での行動テクニック
地図とコンパスを使いこなす
登ったコースを滑り降りる
未知のルートをすべる
ミスコースをした場合
滑落の危険を防ぐ

5章●雪崩の危険を知る
雪崩の原因を知る
積雪の種類と弱層
夜間に降雪があったときの判断
雪崩を誘発する行為

6章●積雪のメカニズム
積雪の分類
弱層を形成する雪

7章●サーチ&レスキュー
雪崩に埋没したときのタイムリミット
雪崩に巻き込まれたら
日ごろからビーコンのチェックを
低体温症の対処法
けが人が発生したら
山の基礎用語集

など…雪山に入るコツを伝授

 

 

トラックバック

トラックバックURL:
http://skyhighmw.blog112.fc2.com/tb.php/678-ca1a16d0

FC2Ad