激強フレンチ・クライマーFred Rouhling フレッド・ローランのシェイプするトレーニング・ボード Expression Climbing Holds エクスプレッション・クライミング・ホールズ

19496677.jpg 19496677_o1.jpg  

 

Expression Climbing Holds / Asymetrix Board (Assorted Colors) / 22,800 yen

 

Akira(9b)を登った今や伝説とも呼ばれる激強イケメン・フレンチ・クライマーFred Rholing フレッド・ローランのシェイプする自宅用トレーニング・ボード。58㎝×40と大型のポリウレタン原料の中空ボード。見た目のイカツさとは裏腹にとても軽量で、ホールディグ自体のシェイプもキメ細かな仕上がりなので、毎日でも触りたくなるくらいで、しかも美しい。スパイダー(蜘蛛)のようなシェイプだが、これがまた想像次第で、様々な持ち方ができるので、とても良いトレーニングができる。ガバは上部のみで、カチ(クリンプ)からスローパー、ポケット、ワンフィンガー、ガストン、横もすべて全部シェイプが違うホールディングで飽きさせない。ピンチがこれまた良くて、超デカピンチ持ちもできる。時間を決めて、グルグル回ったり、片手保持などして、レストの練習などをすれば、リード・クライミングの持久力練習も可能。

 


P3240030.jpg P3240028.jpg 自宅ボード

 

インドア・ジムにさえも行く時間がない、ジムでは物足りないので、家に帰った後もさらに身体を追い込みたい、外岩から帰った後もさらに登りこみたいなど、強いヤツはマジでこれでもかって登り込む。自分もお店を始めてからは、以前に比べれば全然ジムも行けていないが、家でのこういうコソ練で維持できている。かな?(笑)

 

このアシンメトリックスを中央に配置、両側サイドにG-Freakのトレーニング・トレインを取り付けることによって、様々なパターンのホールディングが可能で、単純になりがちなトレーニングが飽きないようになっている。

 

 

 

14047017.jpg 

 

Expression Climbing Holds / Comix Expert (Assorted Colors) / 9,800 yen

 

Sorry.SOLD OUT

 

これまたフレッド・ローランのシェイプする嬉しくなる位にかなり悪いホールド満載のエキスパート用フィンガーボード。ボルダリングで7b(初段-2段)以上を目指すクライマーのためにデザインされたものらしく、チョークを着けないとマジで持てないホールドも多し!前記のアシンメトリックスのような大きさのボードを取り付けるスペースがない人や、中級者以上でヤル気がある人にはぜひ使ってもらいたいモデル。もちろん、ウォーミングアップ用のホールドもあるが、ほぼ強くなるためのヤバいホールドばかり。ぜひ、店頭で触ってニヤニヤしてやってくださいな。しかも、9,800円というコストパフォーマンス抜群の安さ!

 

 

fred.jpg fred2.jpg fred3.jpg fred4.jpg

 


Fred Rouhling(フレッド・ローラン) :
今から15年ほど前の1995年に世界で初めて9bと言うグレードを発表したクライマー。世界最初の9bでAKIRA(アキラ)とネーミングされたそのルートは確か今も再登者が居ないはず。以前、ヨーロッパにクライミング・トリップをした時に、出会ったことがあるのだが、それはそれはジェントルマンで超がつく位のイケメンだった。

 

トラックバック

トラックバックURL:
http://skyhighmw.blog112.fc2.com/tb.php/730-5fac5239

FC2Ad