ハード・ボルダリング上達の鍵はコレ! Metolius / Campus Rungs メトリウス キャンパスラングス



Metolius / Campus rungs / S / 4,410 yen, M / 4,830 yen,L /  5,355 yen

元々は一本指を駆使する超ハードルートを登るために故ヴォルフガング・ギューリッヒがドイツのキャンパス・センターに、このようなトレーニング・ボードを設置してハードクライミングに必要な上体のパワーをトレーニングしたことから、キャンパス・ボードという名前が付けられた。現在は足ブラ(フットスタンスに足をかけない状態)で、次のホールドを取りにいったりするムーブをキャンパシングと言い、よりハードなボルダリングにはなくてはならないテクニックと言える。コンパネなどで頑強なベースを作れば、あとは等間隔に、レベルに応じたサイズのキャンパス・ホールドを取り付ければ完成!あとは、トレーニング解説書が付属しているので、強力なクライミング・モチベーションでひたすらトレーニングしまくろう!


Logo_ME.gif
ME14020L1.jpg

木製ホールド。上はフラット、下はインカットの仕上げで、それぞれ各サイズ5本1セット。  
奥行き : S =19mm、M =25mm、L =32mm
全 長 : 約40cm 


ME14020E.jpg  

Sky High Mountain Works店内にも三種類のキャンパシングを取り付けており、ブラ下がりはもちろん、ダブル・ダイノもOKなので、興味がある人はぜひ触ってみて!ただし、Sサイズについてはお店のスペースの都合上、実際にトライはできないのと、高さも出せないので5個1セットではあるが、3つのみしか付けれてないのであしからず。自宅の壁にも取り付けは簡単なので、設置方法もお店で聞いてね。

トラックバック

トラックバックURL:
http://skyhighmw.blog112.fc2.com/tb.php/743-63c2511c

FC2Ad