悪天候時や小石が多いガレ場の必需品 Mountain Hard Wear / Seta Strapless Running Gaiter マウンテンハードウェア セタストラップレスランニングゲイター

s10_om3319_063.jpg P6110021.jpg 

Mountain Hard Wear / Seta Strapless Running Gaiter / S,M,L / 3,780 yen


先日の超悪天候時のセッションでも、川の中に入りまくって、通常のシューズだけで走っていた人はバンバンに石や細かい枝がシューズ内に入っていたようだが、自分はコレをしていて全く小石などが入ってこなく、不快な思いはしなかった。雨後のトレイルランニングレースなどは確実に必携アイテムと言えるだろう。また、この度、お問い合わせの多かったスペアのデュアルロック・ベルクロも、シューズ1足分500円で販売できることになりました。

長距離や悪天候時のトレイルランニングやスピードハイキング&ULハイキングにはなくてはならないマストアイテムがコレ!これまでのゲイターとは異なり、シューズとの接続は3M社のデュアルロックという強力なベルクロを採用しているので、装着が非常に簡単。しかもランニングや歩行時に岩場などで気になっていたソール側のいつ切れてしまうかといつもヒヤヒヤもんだったゴムや紐が要らないというのは正に革新的!Good Job! Mountain Hard Wear! 


P3220025.jpg P3220019.jpg P3220021.jpg

シューズには超粘着力の高いVHB両面テープでデュアルロックという強力ベルクロを取り付ける。コレは2シューズ分付属。
 


IMG_2532.jpg

Mountain Hard Wear / Dual lock / 500 yen 

スペアのデュアルロック・ベルクロも、シューズ1足分500円で販売しています。


P3260022.jpg P3260072.jpg P3260075.jpg  

超強力な撥水加工が施されているので、少々の雨なんかはビクともしない。もちろん、ゴアテックスのシューズでなくては、水は完全にシャットアウトすることはできないが、水の侵入より小石、木の枝、土、泥などのシューズへの侵入が一番の困りものなので、これらが入ってこなければ、かなりストレスが減るはずである。しかし、最大のメリットはやはりソール下で留めるストラップレスというのが、このアイテムの最大の良さであるかな。

P6110016.jpg ←写真クリックで拡大

フロントには脱着を容易にするジッパーがあるので、晴天時やロード・セクションなんかのアスファルト走行時はロールダウンすることで足の通気性が確保できる。

トラックバック

トラックバックURL:
http://skyhighmw.blog112.fc2.com/tb.php/763-35ef22be

FC2Ad