日本の女子にピッタリなXXS在庫あり!超撥水ミニマリストパンツのデッドストックがSALEプライス! SHMW / Minimalist Pants

IMG_0031.jpg DSC06382.jpg
IMG_0037.jpg IMG_0031.jpg IMG_0035.jpg IMG_0033.jpg

Sky High Mountain Works / Minimalist Pants / chocolate
special price 5,000 yen+tax
2/10現在、XXS×4、S×1(男性サイズのキャンセル分出ました!)

IMG_0053.jpg IMG_0047_2015122315585716b.jpg IMG_0051.jpg IMG_0049.jpg

Sky High Mountain Works / Minimalist Pants / black
special price 5,000 yen+tax
2/10現在、完売

IMG_0069.jpg IMG_0063.jpg IMG_0067_20151223160051cdc.jpg IMG_0065.jpg

Sky High Mountain Works / Minimalist Pants / light green
special price 5,000 yen+tax
2/10現在、XXS×3、S×1(男性サイズのキャンセル分出ました!)

IMG_0061.jpg IMG_0055.jpg IMG_0059.jpg IMG_0057.jpg

Sky High Mountain Works / Minimalist Pants / sax blue
special price 5,000 yen+tax
2/10現在、完売

IMG_0043.jpg IMG_0041.jpg IMG_0039_201512231611543d0.jpg

身長177cm、体重70kg、ウエスト31inchの男性がSサイズを穿いています。XXSが155cmくらい以下の日本人女性にぴったり!XSがその他の女性から細身の男性、S、Mが男性サイズになります。

以前SHMWでも一番人気だったチョコレートブラウンをはじめ、少量ですがブラック、ライトグリーン、サックスブルーのデッドストック在庫が製作していた倉庫より見つかりました!現在は生産していない生地であり、次回再生産は無い貴重なカラーのデッドストック在庫です。数量限定になりますが、Special Priceで販売しますのでこの機会にぜひどうぞ!Sサイズで76gという軽量さでこんだけ小さくコンパクトになるシンプルなパンツは他には無い!雨避けレインパンツとしてはもちろん汗をかいてもベトベト生地との張り付き感が少ないのでウィンドシェル防寒パンツとしてもBEST!ウエストと裾を絞れるコードストッパー、バンジーコードのみを使用したこれ以上削るところが無いミニマリスト向けパンツ。マラソンやトレイルラン時のスタートまでの着用や着替えに非常に便利。少しでも軽量化をしたいレースでは特に重宝します!暑がりな短パン野郎にタイツマンも御守り代わりに冬はコレをパックに入れておけば安心感が違う!ナイロンボトムパンツではあまり他ブランドでは見かけないブラウン系カラーのチョコレートはトップスは意外に何の色でも合わせ易い!ライトグリーンやサックスブルーもボトムではこんだけPOPなカラーも珍しく女子にも人気です!現在はより軽い生地となっていますが、ハイカーやレーシーなウェアが苦手な方はこのテカリの少ないオールドスクールなマットな生地感が良いという方も多いはず。お買い得Special Priceにてぜひお早めに!シューズを脱がなくてもパンツの着脱が容易なMinimalist Shortsも今回よりSpecial Priceになりますのでぜひこの機会に両方どうぞ(笑)

通信販売ご希望の方はコチラ⇨
このミニマリストパンツ2個買いですと、通販の場合、送料無料となります!



IMG_2705.jpg IMG_2706.jpg IMG_2701.jpg IMG_2704.jpg IMG_2707.jpg

Sky High Mountain Works / Minimalist Pants / blue,blackberry / UNISEX-XXS,XS,S,M / 7,300 yen+tax

写真のモデルは身長177cm、体重70kg、ウエスト30inchの男性がXSサイズを穿いています。USAサイズのような大きめの作りになります。ランニングやバイクなどランパンやタイツなどの薄い生地のボトムの上から穿く場合が主な男性の方はXSサイズ、トレッキングパンツなどの比較的厚手の生地のボトムの上に穿く時はSサイズを穿くようなサイズ感になります。XXSサイズは女性全般、ウエストなど下半身細めな男性に向いています。各自のアクティビティによりサイズはお決めください。

2/10現在、完売。生地自体が終了しましたので再生産ありません。

次回入荷は生地自体を染めないといけないのですが、まだ未定となります。また、確定次第このブログにてアップします。短パンシーズンは公共交通機関の中での冷房が何気に寒いもの。また、長距離レースのもしものお守り的アイテムとして、軽量の着替えとして持って行くのも良し!短パン野郎だけでなく、タイツ派も暖かくなる季節から寒い季節までオールシーズン全ての季節において使える買って損は絶対にさせないパンツ!引き裂き強度を上げるためのリップストップ織り(格子織り)はより細かくなり、生地自体の耐久性が上がり、より軽量となっています。真っ黒ではない少しパープルがかったblackberryという定番カラーの他に、生地ラストとなるnavyっぽい合わせ易いblueが今回のみ生産。


XXS - 重量54g
XS - 重量58g
  S - 重量61g
  M - 重量66g
 

Minimalist Pantsがさらに軽量化されて耐久性も向上しversion3となりNEWリリース!改良点としては、今までのヴァージョンは15×30dnの生ファブリックを使用をしており、これ以上薄いファブリックにはNANO-TEX加工はできないとされていましたが、この度、ついに10×10dnのより軽く薄く、なおかつ引き裂き強度も高い高密度で織られたリップストップ(格子織)生地にナイロンシレNANO-TEX加工ができることになった。Sサイズで僅か61gとversion2と比較すると約20%の軽量化ができています!



低山や近場の山行であればレインパンツのように使用できるSky High Mountain Works オリジナル超撥水最軽量ウィンドシェルパンツ。ゴアテックスのようなフィルムは全く使っていないので抜群の通気性があり、トレイルランニングやファストパッキングなどの汗を大量にかくエンデュランス系アクティビティ、アルプスなどの高所にもバッチリ使用できるので、ナイトランもあるハードなトレイルランニングレースにはぜひオススメしたい。 梅雨時期などの近郊の低山ハイキングや、山ではショーツで行動したいが、電車やバスの公共交通機関、山小屋など、クーラーや寒さ避けに穿きたい、ユルいハイキングなどのもしもの時など、これからの六甲山などの低山、屋久島、富士山、上高地散策、日本アルプス、はたまた街のおでかけ、涼しいところへの旅行など、これだけ軽くてコンパクトであるといつでも持っておけるはず。様々なシーンで活躍してくれること間違い無し!

IMG_2700.jpg  

大手アウトドアメーカーの中では、探しても超軽量で実際にライトウェイトな山行に持って行きたくなるモノがないのがレインパンツ。横開きのジッパーを付けたり、アイゼンで裾を切ってしまわないように補強用の重い素材を取り付けたりと、結構余計な機能が付き過ぎてしまっているモノが多い。おかげで価格も高くなるし、当然のように重量も重くなる。ゴアテックスのような完全防水透湿性メンブレンを入れていない超撥水ソフトシェルジャケットに関しては、メジャー・ブランドではパタゴニアのフーディニJKTやアークテリクスのスコーミッシュJKTなどの名品がリリースされている。しかし、なぜか、パンツはこれらのコンセプトを持った良品がない。パタゴニアからも待望のフーディニパンツが復刻されたが、これも裾のスナップボタンなどちょいと豪華なパーツがついているためにMサイズで88gという重量になってしまっている。その点、このミニマリストパンツはMサイズで66gとなっている。これだけ、DWRなどの超撥水技術が進化しているのに、何故にゴアテックスや完全防水透湿性メンブレンが入ったモノしかリリースされていないのか?

もちろん、宿泊が伴うハイキングやトレッキング、クライミング混じりの山行では、ゴアテックスやe-ventなどを使用した完全防水の耐水性&耐久性があるパンツの方がよろしいが、スピードハイキングやトレイルランニング&ファーストパッキングのような何倍も汗をかくようなエンデュランス系アクティビティには、最新のプロシェルゴアテックスでも蒸れ感を感じてしまう。




洗濯を五回ほどしたモノであるが、コチラの映像のように、これだけ表面の撥水が効いてたら十分過ぎるはず。


sticking03_p001.gif
Sky High Down Bag & Down Quilt 
でお馴染みの超撥水生地NANOtex使用のおかげで、通気性がかなり高い!汗をかいてもゴアテックスの2&3レイヤーのようにベタつき感が非常に少なく、しかも、洗濯ネットなんかに入れて洗えばガンガン洗濯でき、超撥水加工も半永久的に持続するので普段の雨天時のトーニングにも気兼ねなく使える。山行時の下半身の保温のサポート・アイテムとしてもいいし、ランパン&ノースリーブでランニングポイントまで向かうのに電車やバスで格好が恥ずかしいが、余計な服は持って行きたくないなど軽量化を重要視している方、寒い時期のトレイルランやロードレース時のスタート前までの保温用パンツにグッド!

sticking03_p002.gif 

●コーディング加工とNANOtex加工の違い●
コーティングなどの表面加工はファイバーと結合していないので、洗濯耐久性が得られず、ファブリックの特性も失われてしまう。一方NANOtex加工は、分子のフックによる高い結合力で、従来の方式では不可能だった優れた耐久性を実現。また永久的加工でありながら、オリジナルのファブリック特性(風合い・色調)は失われない。


IMG_2713.jpg IMG_2708.jpg


ウエスト部分は後ろ半分にゴムを入れ、シンプルにドローコードとコードロック・ストッパーで調節するだけの軽量シンプルなミニマル仕様。薄着の春夏シーズンから、重ね着する寒いシーズンまでオールシーズン対応できる。ウエストのゴム紐&コードロックストッパーも軽量化でversion.1より細めのコンパクトなパーツに変更。細かい部分まで徹底的に軽量化にコダワった。


IMG_2710.jpg   

裾部分もゴム紐とコードロックストッパーにより調節ができるようになっているので、ランニングやバイク&自転車ライド時は裾が引っかからないように七部丈など自由自在に長さの調節ができる。こちらのゴム紐&コードロックはversion.1と同様の細いモノを使用。

パンツ後ろお尻右側部分の内側には本体パンツをそっくりそのまま収納できるスタッフサックが縫い付けてあり、普段はこのポケットにランニング時のエナジージェルや携帯食、車&家の鍵などを入れておける。もちろん、ベルクロも付いているので大事なアイテムも落とさない!

IMG_2717.jpg IMG_2722.jpg  

GraniteGear,Sea To Summitのエコバッグように超コンパクトなパッカブル仕様で、収納時は縫いつけの小さなスタッフサックにしまい込んでしまえば手の平サイズでこんなに小さくなってしまう。こちらも、より軽く見た目もカッコよく角をとり袋のフォルムを丸くした。他メーカーでは、軽量化のために別で小さなスタッフサックを付属しているが、経験上、よく無くしてしまう事が多く、街でも山でも旅行でもどこでも持って行こうとすると、どうしても何グラムか重くなってしまってもスタッフサックは縫いつけにしたかった。パンツ本体にはシンプルにタグは一切付けていないが、スタッフサックにSky High Mountain Worksのロゴループが付いており、アクセサリーカラビナなどでパックにブラ下げて持ち運ぶこともできる。

完全防水のゴアテックス仕様のレイン・パンツは軽量タイプの2.5レイヤーでも、250-350㌘ほどの重量はあるもの。なぜか、穿くのに面倒なのか、レイン・ジャケットほど出番も多くない。そう考えると、低山ハイキングやトレイルランニング、アルプスなどの高所トレイルランニングなど、非常用や保温着として持って行くとなると、よりコンパクトで重量も軽いモノが誰でも欲しいはず。日帰り低山ハイキング、汗を沢山かくようなスピード・ハイキング&ファストパッキング、トレイルランニング時の緊急用として考えれば、コレはマジで使えるはず! 


DSC02469.jpg DSC02542.jpg DSC02608.jpg DSC02616.jpg  

写真のsax blueは旧カラーとなります

ただ、緊急用としてしか使用しないのは非常に勿体無いほどデキが良い!通常の雨や小雨程度であれば何時間ものハイキングでも全く問題なしで、普通にレインパンツとして使用できる。ただ、トレイルが川のようになったりバケツをひっくり返したような滝のような雨が降った時は、どうしても縫い目はシームシーリング(目止め)をしていないので、座り込んでモモ部分と素材が押されるような状態になると、さすがに水が内側に入り込んでしまう。ただ、最近のトレッキングパンツやトレイルランニング向けショーツなどは元々が強力なDWR(耐久性撥水加工)を施しているものが多いので、多少は水が染みこんできて中に濡れたとしても、あまり気にならない。まして、トレイルランニングやスピードハイキングでも、タイツなどを穿いていたら、どっちみちタイツが汗で濡れているし、レインパンツの中で蒸れて不快な思いをするよりも、通気性の高いのこのNANO素材で快適に行動した方がいいというワケ。

要は、使う側の使用用途でゴアテックスのレインパンツなどと使い分けるのがグッド!このパンツが良い時もあるし、絶対にトレッキングパンツを濡らしたくないのであれば、ゴアテックスパンツがベターだし、山行前に自分がどのようなシチュエーションで使用するかをじっくり考えて使用する道具やウェアを持っていくにこしたことがない。一度、使ったら、絶対にに手放したくなるほど使い勝手が良い。間違い無く、今までのレインパンツの使用頻度が減ることになるはず(笑)さらにヴァージョンアップした、この名品を、ぜひお試しあれ!



トラックバック

トラックバックURL:
http://skyhighmw.blog112.fc2.com/tb.php/771-d344e3ca

FC2Ad