秋の夜長にどうぞ!超軽量コンパクトなチタン製焚き火台!Titanium Hexagon Backpacking Wood Stove バーゴ

画像 016 画像 021 画像 027 画像 030

Vargo / Titanium Hexagon Wood Stove / 8,400 yen+Tax

山好きは何故か夜が肌寒くなってくると外でキャンプや焚き火がしたくなってきますよね(笑)昨シーズンも人気だった超軽量小型ミニ焚き火台があれば、燃料は拾った木々でミニマルな焚き火での調理ができてしまう!再入荷しているのでこの秋の山行やあキャンプにぜひどうぞ!

ガスカートリッジ、ホワイトガソリン、アルコールなどの燃料がなくても木の枝や松ぼっくり、紙などの自然燃料が用意できれば、山の中で温かいスープやコーヒー、美味しいラーメンが作れてしまう、とってもシンプルでエコフレンドリーなチタンストーブ。しかもこれまでリリースされていたものに比べると本体実測重量112gという恐ろしく軽量で、しかも、スリムさとコンパクトさを誇る超小型焚き火台となっている。スノーピークの600シングルマグから想像してもらえれば、そのコンパクトさはわかると思うが、他メーカーのこの手のネイチャーストーブと比べると軽量コンパクトさはマジでヤバイ。かなり熱効率が良い設計なのか、実際、濡れた木々でもバンバン燃えてあっという間に湯が沸かせる。さながら、超小型暖炉のようでこれからの寒い季節、純粋に夜の宴時に暖を取るのにもかなりいい感じ。スターター着火剤用にエスビットなんかの固形燃料を持って行ったらベター。男はこういうサバイバル系アイテムは好きだとは思うが、こんなシンプルな道具でこの秋は旅に出たらどう!?


hex20large.jpg 画像 082 画像 086 画像 089 

ナイロンキャリングケース付属
折りたたみ時長さ : 直径約5.2㎝六角形
重量 : 112g
 


Demonstration and Tips for using the Vargo Hexagon Wood Stove

トラックバック

トラックバックURL:
http://skyhighmw.blog112.fc2.com/tb.php/813-a9b06284

FC2Ad