今シーズンも入荷!絶妙な保温加減の部分ウインドストッパー付スカルハット Craft / Skull Hat クラフト スカルハット

IMG_1586.jpg IMG_1589.jpg IMG_1587.jpg IMG_1588.jpg 

Craft / Skull Hat / one size / black / 3,675 yen

メーカー在庫SOLD OUTとなりました!店頭在庫あと5枚となりましたので、今期、狙っていた人はお早めに!

日本ではコアなカヤッカー、バイカー、XCスキーヤーに人気のスウェーデンのコア・スペシャリスト向けブランドCRAFT(クラフト)。その中でも、シームレスで高いストレッチ性があり、保温性をキープしながら吸汗速乾性能を高めた人気のベースレイヤーZero Extreamを使用した2010-11秋冬シーズンNEWプロダクツの超オススメアイテムが登場!

なんと、実測16gのウルトラ軽量ビーニー型ハットで、ランパンの小さいジェル用ポケットにも収まってしまうほど薄くてコンパクト。しかも、この軽さでフロント部分のみにゴアテックス社のウインドストッパーが搭載されている。これまでにも、頭全体を覆うようにウインドストッパーを使用したハットはリリースされていたが、必要最低限の部分のみの使用で、軽量化にコダワったハットはないんではなかろうか。モロに頭に風を受けるランニング、トレイルランニング、バイク・ライドにはバッチリだし、スキー&スノーボード、クライミング、バイクのヘルメット・ライナーにも最適。

IMG_1637.jpg IMG_1661.jpg

どこにしまったかも忘れてしまうほど小さくコンパクトになる。山の上や平地で風がなくなってきたら、反対側にひっくり返し、ウインドストッパー側を逆にしてしまえば、ちょうど良い加減で風がある程度、通るようになるので蒸れにくくなる。


自分は汗かきの方なので、真冬でも走る時や、雪山バックカントリーのハイクアップ時は、こういう薄いタイプのビーニーが好みで〇タゴニアのCAP4ビーニー、〇ークテリクスのRho LTW Beanieを使用していたが、ランニングとなるとこれらでも暑くて蒸れを感じていた。〇タゴニアのCAP2位の生地の薄さと保温力を持つ、このZero Extream素材はベースレイヤーと同様に暑過ぎず、寒過ぎずの絶妙な保温力を持っており、さらに、ウインドストッパー部分使いと、個人的にかなりヤラレた感ありなハットの登場である。ただ、気温が高い日や超本気モードで汗を大量にかきそうな時など、WINDSTOPPER素材が濡れてしまうほどの汗の量は、濡れて重くなってしまうので、他モデルとうまく使い分けよう。そうそう、忘れてはならないのが、このZero Extream素材、ベースレイヤーで体験済みだが、シルバー・イオンによる糸そのものに抗菌処理を施しているおかげで、数日間の汗で濡れたり乾いたりの使用でも、嫌な臭いは大変少ない。これは、数日間にわたるランニングトリップやバックカントリーには重要なポイントであるはずだ。

まだまだ、日本ではマニアックなブランドだけに、国内入荷数は少ない。ピンと来た人は早めにGetしておかないと、寒くなってからなんて言ってたら、SOLD OUT間違いない。それだけ、価値あるハットかな(笑)

トラックバック

トラックバックURL:
http://skyhighmw.blog112.fc2.com/tb.php/823-03108fe7

FC2Ad