着替えのインナーに最適な超軽量コンパクトで嵩張らないボクサーショーツ Finetrack / Floodrush Skin Mesh Boxer Shorts & Active skin Boxer Shorts

laytop_bg01.jpg  

日本国内ではコアなアウトドア・ユーザー層にはほぼ広まってきたファイントラックではあるが、アイテム選びが難しいという意見を多く聞くので、超オススメのボクサーショーツをもとに、同社の主力アイテムである撥水性ドライレイヤーの選び方についてご説明!

FUM0404.jpg 

Finetrack / Floodrush Skin Mesh / Boxer Shorts / black / S,M,L,XL / 3,360 yen

真冬以外、発汗量が多いランニング&バイク、ハイキング向けの36g(Mサイズ)の軽量ボクサーショーツ。ハンパない軽さとコンパクトさなので軽量化を重要視する縦走やトレイルランニング時の着替えに持って行くと便利!

こちらは主に陸上のアクティビティ向けのドライレイヤーで、これ単体では人前には恥ずかしくて出られないほど(笑)の薄いメッシュ状の構造で身体にソフトにフィットしてスムースに汗抜けするのが特徴。生地自体に厚みを持たせて保温性を持たせるのではなく、かいた汗による濡れを感じさせない効果を持った世界でも唯一の新発想のベースレイヤー。関西の真夏の低山着用時にはオススメしないが、それ以外では暑過ぎず、それでいて肌をドライに保ってくれるので汗冷えにより寒くならず、非常に幅広くオールシーズンに様々なアクティビティに着用できる。春夏秋のハイキングやトレイルランニング、クライミング、バイクなど、より多くの汗をかくときに最適。UL系の軽さ重視の山行時の着替えなどにもバツグン! 


FUM0504.jpg   

 Finetrack / Floodrush Active Skin / Boxer Shorts / GS / S,M,L,XL / 3,465 yen

真冬や寒い時期のハイキング、ランニング&バイク、スキー&スノーボードなどの保温性を重要視する時の37g(Mサイズ)の軽量ボクサーショーツ。寒い時期でも汗をかくような営業仕事、倉庫作業、建物と外の出入りが激しく、温度差により汗をかくような普段の仕事、旅行にも大活躍してくれる。もちろん、ハンパない軽さとコンパクトさなので軽量化を重要視する縦走やトレイルランニング時の着替えに持って行くと最高!

こちらは夏の沢登り、カヌー&カヤックなどのウォータースポーツにも適応する水陸両用のドライレイヤーで、身体にピッタリフィットで適度な心地良いストレッチが特徴。スキンメッシュより若干厚みがある網目の細かい生地で、カラーや柄もストライプなので、こちらは人前に出ても可愛らしく着こなせる(笑)生地自体がある程度保温性を持っており、寒い冬場や標高が高いところなどで薄着で、もう少し保温性が欲しいというような状況下に最適。また、Tシャツやロングスリーブなどはハンパない軽量コンパクトさなので、もしもの時の着替えや保温着としてパックに入れておくと便利。もし、ベースレイヤーが汗で濡れていても、その濡れたベースレイヤーの下にドライなアクティブスキンの着替えを着てしまえば、寒さも吹き飛ぶし、その後の行動中で濡れていたベースレイヤーも乾いてしまう。冬場のハイキング、汗もあまりかかない寒さでのLSDやジョギング、トレイルランニング、ストップ&ゴーのバックカントリースキー&スノーボーディング、クライミング、バイクなどに最適。

トラックバック

トラックバックURL:
http://skyhighmw.blog112.fc2.com/tb.php/854-441c41f0

FC2Ad