一年中使えるアークのハイブリッドインサレーション Arc'teryx / Atom MX JKT アークテリクス アトムMXジャケット

DSC00329.jpg DSC00332.jpg DSC00334.jpg DSC00336.jpg

Arc'teryx / Atom MX JKT / milo blue,lichen / M / 31,500 yen

廃番決定(泣)店頭、メーカー在庫ともMのみとなります。最後のチャンスです。

Atom-MX-Jacket-Miro-Blue.gif Atom-MX-Jacket-Lichen.gif

昨年から大人気のAtom LT Hoodyだが、実はその人気で影を潜めながらも、コアユーザーに絶大なる人気のモデルがこのAtom MX JKT。アトムシリーズお馴染みのアーク独自化繊素材コアロフトを使用しているのは同じであるが、その構造が実にユニークで、軽量にとことんコダワリ、ハイキングからバックカントリースキー&スノーボーディングに非常に使える便利なインサレーションとなっている。フリースなどのミッドレイヤーと比べると圧倒的な軽さとコンパクトさで、嵩張るフリースを持って行くより、非常にコンパクトになるこのようなインサレーションを持って行った方が遥かに軽量化につながり、小さいバックパックで行動できる。特に、寒い時期のトレイルランニングの最初のウォーミングアップ時には超便利。バックカントリーのハイクアップや行動中には、汗をかいたりしても、ダウンとは異なり水分にはめっぽう強い化繊なので、ミッドレイヤーとして絶えず着用することができる。

DSC00338.jpg DSC00340.jpg DSC00341.jpg

街などではアウター使用が多いが、気温が低くなるアウトドア使用時となると、このAtomシリーズは中間着として非常に役に立つアイテムとなる。腰部分から上にかけて脇の下の側面に高い吸湿発散性や運動性、耐摩耗性、耐風性を持ったPolartec Power Stretch with HardfaceをAtom LT JKT & Hoodyと同様に、このMX JKTも使用しているが、このMXはさらに中間着の機能性をアップさせるために前腕部分にまで使用おり、着用時でも恐ろしいほどの機動性が得られ、中でこもった汗や湿気を速く外に放出してくれる。


DSC00317.jpg DSC00321.jpg DSC00344.jpg DSC00323.jpg

そして、一番の驚くべきポイントはジャケット内側の作り込み。写真を見れば、Polartec Power Stretch素材とのハイブリット仕様は一目瞭然ではあるが、実は、軽量コアユーザーのためにジャケットの下四分の一部分には黒い起毛トリコットを使用し汗などの吸湿発散性能をアップさせ、しかも中間着としての使用であるとハーネスやバックパックのウエストベルトとの干渉により、化繊の中綿のロフトがつぶれてしまい意味がなくなってしまうので、この分を削減して軽量化を計っており、バックカントリー時などのビブパンツなどにタックインしても細身なレイヤリングが可能となっている。内側の裾のトリムなどもアーク独自の熱溶着技術などを用いたり、これだけジャケットの内側を機能的にしかも美しく作り込んでいるのはないであろう。

DSC00526.jpg 

このようにウエストベルト部分のストラップをしめてしまうと、通常のインサレーションはその部分の中綿がつぶれてしまってロフトの意味合いがなくなってしまうが、このMXジャケットは潔く最初から中綿を無くしてしまっている。この軽量さや中間着としての機能に特化しているのがアークらしくて実に良い!

アークお得意のDWR撥水加工はもちろん全表面に施しており、耐風性と撥水性もハンパないので、アウターとしての単体使用もかなり調子良し!

DSC00327.jpg DSC00326.jpg

中間着でもアウターでも、ジャケット内側の蒸れが最大になると、汗もかいてくるのはしょうがないが、首もとにもきちんとした吸湿発散性の高いソフトブラッシュドカラーを採用。

DSC00351.jpg DSC00352.jpg

他ブランドは定番ともなっている、内蔵ポケットの本体収納であるが、なぜかアークはできない。ジッパーはそういう仕様ではないのできちんと最後まで閉まらないが、きちんと内側胸ポケットに収まってしまうコンパクトさ。

プルオーバーでなくフルジップ仕様で275g(Mサイズ)という軽量さ!他社の他の化繊インサレーションモデルと比べても驚愕の重量だし、何しろ、汗や雨などの水分をあまり気にしなくてもいいのが良い。


しかし、あまりにマニアックに作ってしまったのか、残念なことに、この2010-11秋冬で完全に廃番となってしまいます。Sky Highでも残りmilo blue(ブルー)、lichen(黄緑)の2色でMサイズのみ数枚ずつの在庫のみ。これでメーカー在庫もすべてソールドアウトとなるようで、完全にこれから手に入れることはできなくなります。プレミア化する前に、サイズが合う人はお早めにどうぞ!

トラックバック

トラックバックURL:
http://skyhighmw.blog112.fc2.com/tb.php/858-3f691a1d

FC2Ad