着替えを入れたトレイルランニングやハイキングまで使える12㍑のNATHANオールラウンダーパック Nathan / Synergy ネイサン シナジー

IMG_3208.jpg IMG_3202.jpg IMG_3204.jpg IMG_3195.jpg IMG_3188.jpg IMG_3182.jpg  IMG_3198.jpg IMG_3200.jpg

Nathan / Synergy / 14,490 yen

自分自身も何だかんだで一番出番が多いネイサンを代表する12㍑パック。日帰りのトレイルランニングはもちろん、ハイキングなど最も汎用性の高い容量で様々なアクティビティに対応できる。他のパックメーカーではなく、ネイサンを背負う意味合いは、バックパックなのにウエストベルトが無いということ。ウエストベルトでお腹部分を締め付けない代わりに、パラシュートパックのように、上半身のかなり上部で背負うことによりベストのようにパックを背負うというか着るのである。それにより、胸部分のチェストストラップのみでアップダウンの多いハードなダウンヒルであっても、身体に吸い付くようにフィットする。

二つのサイドメッシュポケットは市販のペットボトルさえも入る大型サイズで、もちろん、背負ったまんま走りながらでも取り出しが可能。写真の3-10ozまでのフラスクボトルは付属しないが、これらのボトルに水を入れて持ち運ぶのが一番ベストかもしれない。外側にもストレッチメッシュポケットがあるので、濡れものレインウェアやウィンドジャケットを素早く収納できる。そして、ネイサン最大のメリットがショルダーベルトについている正面左右のメッシュポケットやジッパー付ポケット。この便利なベストパックの恩恵を得たいためにネイサンを選ぶと言えるほど、使用したら癖になるはず。重量545gのこの画期的パックをぜひお試しあれ!

IMG_3236.jpg IMG_3234.jpg IMG_3232.jpg IMG_3227.jpg

また、外側のバンジーコードにより、中の荷物の揺れを防いだり、SEAL LINE / HP Mapcaseなどのマップケースを確実に固定でき、走りながらでも見たり戻したりとできるので便利!



IMG_3184.jpg

inov8 / Mesh Pocketを取り付ければ、さらにポケットが拡張され、デジカメやケータイがハードなランニングにも揺れずにバッチリと持ち運ぶことができる。

トラックバック

トラックバックURL:
http://skyhighmw.blog112.fc2.com/tb.php/904-817927d6

FC2Ad