80ルーメンで連続8時間点灯可能なコストパフォーマンス抜群なヘッドライトが登場! LIFESYSTEMS / Intensity 80 LED Head Torch ライフシステムズ インテンシティ80LEDヘッドトーチ

IMG_3175.jpg IMG_3178.jpg IMG_3180.jpg IMG_3183.jpg

LIFESYSTEMS / Intensity 80 LED Head Torch / 3,990 yen

80ルーメンHiモードで連続8時間点灯可能(Lowモード30時間)、生活防水仕様、1mほどの落下に耐えられる耐衝撃機能、ボタン操作をせずに光源に手を近づけるだけでライトを消す事ができるセンサー機能、ナイトロードランニングやバイク通勤などに便利なリアライトなど多くの機能が搭載された多機能ライトがNEWリリース!しかも、80ルーメンという明るい光源に多機能搭載で驚きの3,990円というコストパフォーマンスの高さ!

IMG_3180.jpg IMG_3186.jpg

ボディ中央のオレンジボタンを一回押すとメインの80ルーメンLEDライトが点灯(センサー操作可能)。テント内やそんなに明るくなくていい場合は、続けて2回押すと本体上部の2つの小さなLEDライトが点灯。続けて3回押すとSOS用や人に存在を知らせたい場合のフラッシング点灯となる。

80ルーメンLEDモード時に限り、センサー機能が働き、光源に手をかざすとボタンを押さなくてもライトを消す事ができる(黒いグローブをしているとセンサーがうまく働かない場合あり)。これは、ナイトランを含む長距離トレイルランニングの疲労時においては、小さいボタンを押すなど、些細な細かいアクションでも面倒になってくるので便利な機能。また、これからの冬シーズンにおいてゴツめのグローブをしていると、小さいスイッチを押すことが困難になるのでかなり楽チン。センサーで光が消えていて、センサー機能が働いている事は、微妙な赤い光によって示されるが、完全にセンサー機能共ヘッドライトを消したい場合はオレンジボタンを押す。

IMG_3184.jpg IMG_3191.jpg

バッテリーボックス左横についているオレンジボタンを一回押すとリアの赤いライトが点灯。続けて2回押すと、赤いリアライトがフラッシングするので、ナイトランニングやバイク通勤などに自分の存在を大きく車に示せ安全にアクティビティが楽しめる。トレイルランニングレース時においては、後続ランナーに自分の所在を示してしまって、逆にテンションを上げさせかねないので、そういう時は消しておきましょう(笑)

IMG_3195.jpg

バッテリーは単四アルカリ電池を3本使用。カバーを矢印方向にひねり、カバーに表示されている向きで入れる。

コストパフォーマンス抜群のこのヘッドライト、これからヘッデン購入をしようと思っている方、すでに持っているがもう少し明るいパフォーマンスの良いモノが欲しい。でも、あんまりお金もかけれないしってな方にはピッタリなヘッドライト。夜を歩いたり、走ったりしなくても、いつ、山で足を怪我したり、迷ったりするかは分からないもの。日帰りでも初めて行く山域はたとえユルいハイキングでも、ライトの一つは持っていくことをオススメします。これで、無事に家に帰ることができますよ!

トラックバック

トラックバックURL:
http://skyhighmw.blog112.fc2.com/tb.php/929-6a46e2f8

FC2Ad