カラー追加で再入荷!腰へのフィット感が素晴らしいワンボトル・ヒップバック Salomon / XR Sensibelt サロモン XRセンシベルト

l12866100_fts.jpg l12866200_fts.jpg l12866300_fts.jpg l12866400_fts.jpg  

Salomon / XR Sensibelt / celadon,green,asphalt,bright red / 4,095 yen

新色追加で再入荷しました!

見た目は普通のヒップパックなので、目立たない存在だが、さすがS-LABパックを作り出すサロモンだけあって、腰に取り付けてみると、僅か190gの軽量さとハンパない快適な装着感が得られる。アップダウンのあるトレイルでも、走りの動きに追従してくれるバツグンの快適性。個人的には、今まで使用したワンボトルのヒップパックタイプの中では、まるで快適なウェアを身にまとうように一番腰にピッタリとフィットするように感じる。 ファブリックは、210D Double Ripstop Nylonを使用しており、PUコーティングで撥水加工がなされている。

DSC08632.jpg DSC08627.jpg DSC08626.jpg DSC08625.jpg

写真のようにウェアを身にまとうような感じで、通気性&速乾性バツグンなSensibeltを腰に巻き付けるようにしてベルクロで留める。水を入れた重いウォーターボトルがパックに入っていても、ランニング時にもブレずに安定して走ることができる。ぜひ、店頭でそのフィット感を試してください!

IMG_3244.jpg IMG_3245.jpg IMG_3248.jpg IMG_3249.jpg

ウォーターボトルはサロモン独自の600ml入る3D Bottleが付属しており、3Dというネーミングを付けているだけあり、腰に当たる部分は丸みがなく平らになっており、ノーマルのウォーターボトルと比べるとかなり腰にフィットする設計となっている。ボトルの出し入れもスムーズで、引っ掛けるループもあるが、使わなくてもよほどハードなダウンヒルでない限り、ボトルがブッ飛ぶ心配も少ないはず。もちろん、他のメーカーのノーマルボトルも全く問題なく入れられる。

DSC08635.jpg

ジッパーポケットは、i-phoneなどのスマートフォンやデジカメ、エナジージェル、サプリ、ウィンドブロック・ジャケットなど0.5㍑分の容量があり、小銭や鍵などがバラけないように小さいポケットもあるので、ミニマルランナーはこのヒップパック1つで近場のトレイルランニングやレースはOK!

トラックバック

トラックバックURL:
http://skyhighmw.blog112.fc2.com/tb.php/957-a320911c

FC2Ad