Saudade / Stephen Bishop

20071018123856.jpg


AOR、シンガーソングライター好きにはファンが多く、素晴らしいメロディーを書くビッシュこと、スティーブン・ビショップ。最近はブラジリアン・ミュージックに傾倒していたというだけあり、新作は、ブラジルの名ギタリストOscar Castro-Nevesを招き,彼の代表曲を中心に、ジャズ・ボサ・アレンジで施したアルバムとなっている。"On And On","Save It For A Rainy Day","Never Letting Go" ,"One More Night",サウンドトラックからの"Separate Lives"など、彼の代表曲のボサ・ヴァージョン。他に新曲など合わせたボサがテーマのコンセプト・アルバム。ゲスト・ミュージシャンとして,あのEric Clapton,アコースティック好きにはたまらないKenny Rankinらが参加。特に、クラプトンが参加している"Save It For A Rainy Day" でのクラプトンのギター・ソロが、いかにもそれらしくいい感じ。なぜか、アメリカ限定のみの流通商品で、国外への発送が許可されていなく、日本国内ではたいへん入手困難な一枚となっている。もちろん、そこいらの大手CDショップでは販売されていないし、ネットでも買いにくいアルバム。前回、紹介したJobinianaを気に入っ方は、ぜひ聞いていただきたい全編メローなボサ・アルバム。これからの秋の肌寒くなる夜に、部屋を暖かくしてから、ゆったりと聞きたい。AORファンはもちろんのこと、メロディー重視のグッド・ミュージックや、さらりと聞けるボサライクなものを探していたらドンピシャかも。

Sky High Mountain Works 限定3枚 お早めにどーぞ! 2625yen


 

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://skyhighmw.blog112.fc2.com/tb.php/96-bbbd7350

FC2Ad