トレイルランにはこんなミニマルコンパスが軽くてシンプルで良い! SILVA / Mini Compass シルバ

DSC03421.jpg DSC03425.jpg DSC03426.jpg  

SILVA / Mini Compass / 1,800 yen+tax

長い間売り切れていたレアなSILVAのミニマリストコンパスが再入荷!お早めにどうぞ!

コアユーザーに人気のコンパスやヘッドランプで有名なSILVA(シルバ)ではこんな無駄を削ぎ落としたミニマルでシンプルコンパクトなミニコンパスがリリースされている。近くの低山・里山ハイキング、トレイルランニングなど、地図上の実線のトレイルを進むのがメインだったり、必要最低限の装備だけでトレーニングに走りに行きたいという方などは、僅か11gのこのミニマリスト向けミニコンパスがオススメ!時計やケータイに付いているコンパスもあるが、取り出したりボタン押しなどで、何気に北を表示するのに時間がかかるもの。昔からあるこういうシンプルで原始的なコンパスが「北はどっち?」となった時、実は一番速かったりする。耐久性も抜群で、まず壊れることもそうそうない。普段からキーホルダーとして持ち歩いてもGOOD!

DSC03427.jpg  

まずコンパスを水平にして北の方角を見つけ出し、そこから地図の真上(正しくは磁北線)と合わせるだけで「整置」完了!十分、こんな小さなコンパスでも各ポイント毎の現在地確認などの整置ができる。もちろん、きちんとコンパス上部には、センチのメジャーも書いてあるので、地図上での距離も割り出すことができる。



DSC03425.jpg  

付属のミニカラビナで引っ掛けて持ち歩いてもいいし、個人的には軽量化とシンプルミニマル化のためにこのコンパスを持って行くので、ランパンのジッパー付きポケットに入れて持ち運んだり、ベストパックのエナジージェルやサプリを入れるポケットに忍ばせておくと、見たい時に瞬時に北の方角が分かって便利!また、細引きロープでパックに付けておいて、整置毎に自分の手元にもってくれば落とす心配もなく安心。なかなか、探してもこんだけ小さくコンパクトで軽くシンプルなコンパスって無いもんなんです。これで、もっと高価になっても良いので、小さな回せるリングが付いていたらパーフェクトですが、新しい破線などのマニアなトレイル開拓以外の実線のトレイルランニングであれば、まずは北の方角さえ分かれば全然問題なし!時計やケータイのコンパス機能の遅さにいつも苛ついていた方はぜひこの原始的なミニマルコンパスを!

トラックバック

トラックバックURL:
http://skyhighmw.blog112.fc2.com/tb.php/981-2325a389

FC2Ad