ケータイを入れても快適に足上げ可能なモンチュラらしい極上な履き心地を提供してくれるタイツ MONTURA / Run Pulsar Pants

IMG_5109.jpg 14697320_10206993627469912_105579134_o_2016112310413265b.jpg IMG_2841_20161123104133317.jpg photo by Shimpei.K

MONTURA / Run Pulsar Pants / black / S,M / 18,000 yen+tax

11/23現在、S,M共に3枚ずつ在庫あり。このロゴやラインも全てオールブラックのシブいversionは入荷数が少ないのでお早目に!

モンチュラの今シーズンの冬のランナーのためのタイツは、他メーカーのタイツがどんどん厚手生地になっているなか、ここ関西の温暖な気温下でも使い易い薄過ぎず厚過ぎずの絶妙な生地厚となっている。また、細かい部分でもかなりアップデートされ、より極上の着心地とどんな動きにも対応してくれる完璧なタイツになっている。メインボディ生地は耐久性、速乾性とオーバーヒートし難い通気性、UPF50+の紫外線をカットしてくれ流。モンチュラお得意の立体裁断により、ふくらはぎとサイドパネルとヨークは、より軽量で速乾性に優れたストレッチ生地を使用。さらにフロントの内側や裾とよく汗をかく膝の裏側には、より通気性を高めるセンシティブファブリックという生地を使用。要は一枚のシンプルなタイツに3種類の異なる生地を採用して、これらを長年培った立体裁断で組み合わせ、アクティビティの動きに完璧に追従するような凝った作り込みとなっている。実はこれがモンチュラのコアなファンの好きな部分であり、ボトムの作りや動きやすさに定評がある訳でもある。他ブランドと比較するとこの辺のコダワリで価格も高くなってしまうが、やはりコダワリのある方はこのよく見れば分かる、履いて分かる、実際にアクティビティにおいて動いて分かって納得。これがモンチュラかと(笑)

IMG_2840_20161123104509002.jpg IMG_2836.jpg IMG_2839_2016112310450815f.jpg IMG_2837.jpg

身長177cm、体重69kg、ウエスト31inchの男性がMサイズ着用。ここ数年で、よりお尻ともも後ろ側に筋肉がつき、一般男性よりかなりお尻部分がピチってますが(笑)その辺はこのモンチュラの動き易さで全然問題なしです!

IMG_2847.jpg IMG_2841_201611231055035bb.jpg

ウエスト部分はシンプルなゴム仕様で調整用のゴム紐がついており、お腹部分も長時間穿いていても全く窮屈感がない。また、今回あのアップデートで個人的に一番嬉しい部分が、今までタイツにはなかなか無かったケータイ用ポケット。今回は右側にIphone7やアンドロイドGalaxyなどの大きいケータイさえもバッチリ収納でき、且つランニング時でも落ちずに足上げの邪魔にならないようにデザインされて付いている。そして、左側には鍵やエナジージェルなどが多く収納できる実用的な小型ジッパーポケットが付いている。これだけで買い直したくなる位に使える機能である。


【“ケータイを入れても快適に足上げ可能なモンチュラらしい極上な履き心地を提供してくれるタイツ MONTURA / Run Pulsar Pants”の続きを読む】

ぜひ多くの方に試していただきたいPRIMALOFTを使用した汗冷えし難い革新的ベースレイヤー MONTANE / PRIMINO® Baselayer

14697320_10206993627469912_105579134_o.jpg IMG_2042_20161120101048966.jpg1467626965-39387400.jpg
primino140zipneck2.jpg primino140zipneck1.jpg

IMG_2909.jpg IMG_2896.jpg IMG_2908.jpg IMG_2903.jpg IMG_2905.jpg

身長177cm、体重69kg、胸囲92cmの男性がMサイズを着用しています

MONTANE / PRIMINO® Baselayer / Primino 140 Zip Neck / shadow,electric blue / S,M,L / 13,000 yen+tax

11/20現在、各色、各サイズ揃っています!暑がりな方や、細かな温度調整が大事だと思っている方はこのジップネックタイプがオススメ!シブいシャドーか山でも目立つキレイなエレクトックブルーを選ぶか!?

BASELAYER EVOLUTION
ここ数年の各ブランドのメリノウールと化繊とのハイブリッド生地の開発が目ざましいものがあるが、今回のMONTANE社が採用したPRIMINOという革新的生地が実に素晴らしいのでSHMWで現在大PUSHしている。10数年前のメリノウールのまだチクチクする、暑過ぎるというイメージを完全に覆すのが業界の現状であり、ベースレイヤーが一番重要と分かっている山好きだからこそ、この辺のメリノウールとの異素材のハイブリッドの進化を勉強しないと、山行時に自分の熱量を考えながらベースレイヤーを使い分けるという一番重要な行為で完全に損をしているのではないかと。ちなみに、このPRIMINOはメーカー側では、220、140という生地の厚みを二種類に分けてラインナップしているが、SHMWでは関西という地理的条件、カスタマーの遊ぶ山でのスタイルの熱量を考え、まずはPRIMINO 140というモデルだけの取り扱いとしている。


【“ぜひ多くの方に試していただきたいPRIMALOFTを使用した汗冷えし難い革新的ベースレイヤー MONTANE / PRIMINO® Baselayer”の続きを読む】

男女新色入荷!秋冬の縦走登山やファストパッキング、旅行、普段着に最適な極上メリノウールベースレイヤー IIbex / Woolies 1 Crew



IBEX_LOGO_HORIZONTAL_OC.jpg fabric-new-zealand-merino-flock.jpg 

men.jpg
  IMG_5030.jpg IMG_5028_20161119111006770.jpg IMG_5037_20161119111010948.jpg IMG_5034.jpg

身長177cm、体重69kgの男性がMサイズを着用

Ibex / M's Woolies 1 Crew / midnight-baltic stripe / S,M / 11,000 yen+tax

チクチク感が全くなく、薄い割に非常に温かくあまりの着心地の良さで秋冬の定番となっている人気アイテム。2016秋冬の新色はmidnightというシブいnavyストライプ。初めての方や気に入っている方はぜひ2枚目もどうぞ!

温暖な関西の気候に合った業界内でも最薄のNZ産18.5スーパーファインメリノウールを使用したベースレイヤー。見た目はタイト気味に見えるかもしれないが、窮屈感、締めつけ感が皆無で着ている事を忘れるほど身体を包み込んでくれる快適な作り。天然メリノウール100%でしかも最も細くて柔らかい繊維なので肌触り抜群!ibexでは毎年カラーを変えて販売している超定番ベースレイヤー。 今年はフィールドはもちろん街でも着こなし易い2色のボーダーカラーがリリース!化繊も速乾性という部分では良いが、長時間の山行や2日以上となると、同じベースレイヤーであると抗菌処理では限界があり、どうしても自分の汗で嫌になってしまうが、メリノウール100%であれば全く問題なし!天然の抗菌機能により、ファストパッキングや通常の洗濯ができない旅行でも嫌なニオイが出にくく防臭効果抜群!

IMG_5018.jpg 女子の新色!

運動量や熱量が高いトレイルランニングではメリノウールは暑いと思われがちだが、朝早い時間、夜間、標高が1,000mを越えるような山域での登山やマウンテンランニング、これから寒くなる時期は非常に頼もしい武器となってくれる!むしろ、これからのこういうシチュエーションであれば、薄くてクオリティの高いメリノウールほど、自分の体温ですぐに乾かせてしまうので、着替えやドライレイヤーが不要くらいの安心感あり!これにより、着替えを持って行く手間が省け軽量化が図れるはず。また、アウトドアだけでなく、メリノウールだけに嫌なニオイもせず何日も着続けられるのが最大のメリットなので、普段のデイリーや数日間の国内旅行や長期海外旅行にぜひ使っていただきたい、きっとその心地良さと使い勝手の良さで男女ともに虜になるはず。まずは、店頭で一度着ていただければ、ニュージーランド産の極上メリノウールに丁寧なMade in Canadaの作り込みで、きっと極上メリノウールの素晴らしさを体感できるはず!洗濯ネットに入れて洗濯機洗い可能で、乾燥だけ平干しをオススメします!


【“男女新色入荷!秋冬の縦走登山やファストパッキング、旅行、普段着に最適な極上メリノウールベースレイヤー IIbex / Woolies 1 Crew”の続きを読む】

S,Lサイズのみ在庫あり!NeoShell採用の通気性抜群な完全防水ジャケット Teton Bros. / Tsurugi Lite Jacket

tetonbroslogo_20141121153047111.jpg

2.png  apex_201411211530486f1.png neoshell_logo_20141121153045a3b.png

Teton Bros. / Tsurugi Jacket / black olive / XS,S,M,L,XL / 44,000 yen+tax

11/16現在、black olive / S×1、L×1のみ在庫あり。店頭、メーカー在庫すでに完売となりました。

tsurugi violet night


Tsurugi Jacket / violet night / L / 43,000 yen+tax

1シーズン前に一番人気だったviolet nightというブラウン系カラーのLサイズもあと1枚のみ在庫あります!

BASE通販カートはコチラ→

USAにて日本ブランドとして始めてAPEX AWARDという輝かしい賞を受賞した製品がこのTsurugi Jacket(剣ジャケット)という日本語の名前がつけられたジャケット。POLARTEC社の完全防水透湿性素材NeoShellを採用したジャケットの中では業界でもピカイチの軽さを誇るモデル。ただ、軽量化に特化したジャケットではなく、様々なアクティビティに使用できるように軽量化と機能性がうまく両立しており、国内外共にコアユーザーを中心に非常に高い評価を得ている。

IMG_6188.jpg IMG_6190.jpg IMG_6182.jpg IMG_6187.jpg IMG_6184.jpg
IMG_6164_20141121155422a4c.jpg IMG_6165.jpg IMG_6158_2014112115541877c.jpg IMG_6161.jpg IMG_6159_20141121155419394.jpg

身長177cm、体重70kgの男性がMサイズを着用
身長164cm、体重?kgの女性がXSサイズを着用

ユニセックスなので、女性はXSかSが着れます。サイズ選びは、何のアクティビティに使用するかで決まります。個人的ですが、熱量の高いトレイルランニングやファストパッキング、MTB、スノーシューイングなどは通常のサイズで選び、スノーボードや内側に重ね着をある程度したい登山などが多い場合はワンサイズUPでの着用をオススメします。


【“S,Lサイズのみ在庫あり!NeoShell採用の通気性抜群な完全防水ジャケット Teton Bros. / Tsurugi Lite Jacket”の続きを読む】

秋冬ロット分残り僅か!マウンテンランニング、ファストパッキング、ボルダリングと秋から冬に最適な薄手ハイブリッドメリノウール! Arc'teryx / Pelion Comp Shirt SS,Polo

Pelion-Comp-Shirt-SS-Bamboo.jpg
IMG_6084.jpg IMG_6078.jpg IMG_6082.jpg IMG_6080.jpg

Pelion-Comp-Shirt-SS-Magnet.jpg
IMG_0084.jpg

IMG_6096.jpg IMG_6090.jpg IMG_6095.jpg IMG_6092.jpg

Pelion-Comp-Shirt-SS-Adriatic-Blue.jpg

Pelion-Comp-Shirt-SS-Adriatic-Blue-Front--View.jpg Pelion-Comp-Shirt-SS-Adriatic-Blue-Back-View.jpg

Arc'teryx / Pelion Comp Shirt SS / bamboo,magnet,adriatic blue / S,M / 13,000 yen+tax

身長177cm、体重71kg、胸囲91cmの男性がMサイズを着用

春夏で人気だったPelion Compショートスリーブが秋冬ロット分で極少量のみ入荷!これからの秋冬の肌寒くなる季節に活躍するメリノウール。特にファストパッキングや縦走登山などの連日の山行には臭くならないので着替え要らず。
10/2現在、bamboo / M×1のみ在庫あり。あとは下記でも紹介している同素材で普段着からハイク、ボルダーとオールマイティに着れるポロシャツタイプのMサイズのみ在庫あり。メーカーのフリー在庫も既に完売です!


ハイブリッドウールの素材の凄さは別記しているロングスリーブシャツ blog post➡︎をよくお読みいただくとして、ロングスリーブはどちらかというとハイキングやトレッキング、藪漕ぎありのバリエーションなどかなり山シャツ的な使い方にオススメだが、このショートスリーブはハイキングよりもっと熱量の高いスピードハイキングやファストパッキング、ボルダリングやクライミングに是非ともオススメしたい名品!とにかく、メリノウールファンには是非ともこの生地を手に取って実際に試着していただきたい。まず、言われないと間違いなくメリノウール100%にしか思えないほど薄手で肌さわりが抜群!もちろん、これで連日の山行時での嫌な臭いも気にしなくて良い!

IMG_6086.jpg IMG_6088_20160301103151370.jpg IMG_6098.jpg IMG_6100_20160301103153bae.jpg

ボディ全体はロングスリーブシャツ同様のナイロンコアハイブリッドメリノウールNucliex™で、ショートスリーブは肩部分のみに耐久性の高いAlatorre™ 素材で補強している。これにより、マウンテンランニング時のパックを背負った時の摩擦によりほぼ必ず起きるメリノウールのピリングを防ぐことができる。長時間のファストパッキングやOMMレースなどメリノウール素材が効果を発揮するシチュエーションには間違いない!ボルダリング時のクラッシュパッドを背負ってのアプローチや課題間の移動、ロープやナチュプロなどの重い荷物が肩に食い込むロープクライミングにも大いに助かるはず。こんな大胆なハイブリッドの仕方はArc'teryxらしく、ありそうでなかった実に革新的でこういうのがリリースされるからArc'teryxさんは大きくなってもいつまでも目が離せない。


【“秋冬ロット分残り僅か!マウンテンランニング、ファストパッキング、ボルダリングと秋から冬に最適な薄手ハイブリッドメリノウール! Arc'teryx / Pelion Comp Shirt SS,Polo”の続きを読む】

夏でも快適に着れるメリノウール+シルク混紡の極上ベースレイヤー残り僅か! Houdini / Velo Tee


IMG_1180.jpg IMG_1165.jpg
velo tee

IMG_7771.jpg IMG_7765.jpg IMG_7769.jpg IMG_7767.jpg

身長177cm、体重71kg、胸囲93cmの男性がLサイズを着用。上半身がバルクアップしてしまいMからLサイズになりました(笑)この商品自体が今まで定番だったAirborn Base Teeと比較すると日本人体型に合う少し絞ったフォルムです。通常平均男性で細身のランナー体型の方はSサイズ、それ以上はMサイズ、ガタイ良い系(笑)の方はLサイズです。

Houdini / Velo Tee / canyon blue / S,M,L / 15,000 yen+tax

8/6現在、M、Lサイズは完売、Sサイズが残り僅かのみ在庫あり。今年は次回入荷はないので、この夏から秋にかけて1,000m以上の高所でのマウンテンランニング、日本アルプスでのファストパッキングやLWハイキング縦走を予定している方は是非!こんな薄くて丈夫で早く乾き臭くならない素材は他ブランドもなし!あまりの心地良さで暑い夏でも着てしまうベースレイヤーはどこを探してもない。最初は高価だとは思うかもしれないですが、連日の山での使用で十分その良さで納得できると思います!

通販BASEカートはコチラ➡︎
こちらのアイテムは送料無料です。

おそらく、アウトドア業界一高価で業界一着心地の良いTシャツがこのHOUDINIのエアボーンベースTee。あまりの高級生地で生産や供給も少なく、惜しくもAirborn BaseTee&Tankは2015シーズンをもって廃番になってしまった。だが、実は本国ではこのAiborn生地を採用したバイク向けのテクニカルカテゴリーにおいて、このVelo Teeが2016はリリース!マニアなアイテムだけに日本国内の代理店では取り扱い無しのモデルだが、今回は個人的にあまりにこのAibronという生地が好き過ぎてどうしてもSHMWのカスタマーにはオススメしたくSHMW限定販売ということで完全限定数量ですが入荷しました!普段のランニングから通勤などのバイクライドはもちろん、個人的にはメリノウールという素材だけにオーバーナイトのファストパッキングやハイキング、スクランブリング、クライミングなどの山や海のトリップに是非とも使っていただきたい!間違いなく、替えのTシャツが不要になり荷物の軽量化が図れる筈(笑)

IMG_7774.jpg

チクチク感一切皆無の最高級メリノウール75%にシルク25%と天然の最上級素材のみを使用した高性能混紡素材Airborn SilkMerino™を使用したシンプルなジップTシャツ。着丈は少し後ろが長めで、袖は温度調整できるように少し長めで身体にフィットするタイトなデザイン。メリノウールだとイメージがどうしても暑い夏は想像できないかもしれないが、汗をだらだらかくような追い込みランニングやバイクトレーニングなどは100%化繊Tシャツに負けるが、このエアボーン生地のシリーズは完全にオールシーズン使用可能!あまりの着心地の良さと極上のフィット感は病み付きになってしまい確実に毎日の使用に着てしまうはず!春夏のトレイルランニングやハイキングのアクティビティにオススメで、普段着として、また、湿度の高い暑い地域への旅にバッチリ!昨年の6月に訪れた湿度のある屋久島ファストパッキングでも大いに活躍してくれ、数日間の使用でも気になるニオイも発せず、しかも気にしていたピリングの毛玉は100%メリノウールより明らかに少なかった。何より、その薄くて軽く透けるような極上の生地がたまらない着心地となり、メリノウールは湿度が高く暑い夏には着れないというイメージを完全に覆してしまう。まずは、騙されたと思って店頭で実際にご試着を!



【“夏でも快適に着れるメリノウール+シルク混紡の極上ベースレイヤー残り僅か! Houdini / Velo Tee”の続きを読む】

真夏の暑い日のベストなランニンングウェアにはCOOL.Qが間違いない! Mountain Hard Wear / Wicked Cool Tank



wicked cool tank blue

IMG_3986.jpg IMG_3996.jpg IMG_3984.jpg IMG_3983.jpg
IMG_4657.jpg IMG_4652.jpg IMG_4655.jpg IMG_4653.jpg
 
 coolqzero.gif
写真モデルは身長177cm、体重71kg、胸囲91cmの男性がLサイズを着用しています

Mountain Hard Wear / Wicked Cool Tank
dark compass blue,serpent green / S,M,L,XL / 6,300 yen+tax

7/23現在、blueがSからXLサイズまで在庫あり!greenがM,Lと在庫あり。
暑い夏を乗り切るにはコレしかない!


個人的には様々なブランドのどの素材と比較しても真夏のNo.1ウェアと自信を持って言えるほど革新的な素材COOL Q ZEROを使用したタンク。特に関西のような湿度が高い地域でのランニングにおいては間違いなし!何がスゴいって、汗などによる水分により素材の温度を下げることで、体温のオーバーヒートを抑える画期的な素材を全面に使用。今年より生地のパネル構成を変更して更に昨年よりCOOL感がパワーアップ!ボディ前面と背面にウィックドライトゼロ(ポリエステル100%)という風を通し易いメッシュ生地なので非常に乾き易い。また、脇下側面と肩には柔らかく、ストレッチ性に優れたクールQゼロストレッチソフティージャージー(ポリエステル92%、ポリウレタン8%)パネルを配置してあるので、パックを背負っている時やランニングの腕振り時に擦れ感が無い!文字だけではなかなかこの素晴らしさは伝わりにくいが、関西などの湿度が高く炎天下などの暑い夏には大活躍してくれる!

メンズ アジアンフィットサイズ(単位:cm)
サイズ    S     M     L     XL
胸囲   84〜91   89〜96  94〜101   99〜106
裄丈   81〜84  84〜86  86〜89   89〜91
ウェスト 70〜76  75〜81  80〜86    85〜90
ヒップ   84〜91  90〜97  96〜103   102〜109

2015年モデルより、今年の2016年も細身のアジアンフィットとなり、袖、丈、身幅を日本人向けに大幅にフィッティングし直しているので、今まで着たくても着れなかった小柄で細身の男性には嬉しいフィッティングとなっている。



【“真夏の暑い日のベストなランニンングウェアにはCOOL.Qが間違いない! Mountain Hard Wear / Wicked Cool Tank”の続きを読む】

3inch丈のMサイズのみ残り在庫僅かあります!暑い夏のロードやトレイルに最適な超軽量5ポケットランパン Teton Bros. / ELV 1000 Short

IMG_7604.jpg

IMG_7615_20160326183345269.jpg IMG_7604.jpg IMG_7611.jpg IMG_7610_20160326183342bbd.jpg

身長177cm、体重71kg、ウエスト31inchの男性がLサイズを穿いています。patagonia,Arc'tryxなどのランパンでSサイズを穿いています。ウエストやお尻&ハムが細身の男性と小柄女性がSサイズ。それ以上の通常男性がMサイズ、がっちり体型の方がLサイズのセレクトになります。

Teton Bros. / ELV 1000 Short 3inch / black / S,M,L / 8,800 yen+tax
7/3現在、SとLサイズは完売、Mが3本のみ在庫あり。

2016年春夏シーズン新作が僅か60g(S size)足らずのこの3inch丈ミニマルショーツ。patagoniaでも以前は3inch丈のランパンをリリースしていたが、いつの間にか廃番状態(泣)今回、Teton Bros.さんに無理言って、レースや夏の蒸し暑い関西用にと作製していただきました(笑)生産数は5inchと比較するとかなり数量が少ないので、気になった暑がりな方々は早めにチェックしてください!ちなみに、この3inchは今後は生産の予定なしですので暑がりの方はお早めに!

通販BASEカートはコチラ→


IMG_7627_201603261842128ac.jpg IMG_7623_20160326184209db8.jpg IMG_7621_2016032618420899d.jpg IMG_7635.jpg

メカニカルストレッチという生地の織り方だけでのストレッチの特性上、ランニング時の足上げの動き易さがハンパない!5inch丈でも足上げの良さは秀逸だが、3inchはさらに動き易くフリー感もハンパない(笑)フロント両脇にはi-phone6のケース装着時でも収納できるポケットを左右装備。エナジージェルやサプリも多く収納可能。ランニング時の足上げでも全く動きに干渉しない場所にジャストでポケットを配置している。

pertex-microlight.jpg pertex-microlight2.jpg   

Fabric: Pertex Microlight
Weight: 65g(Size S)

メインボディ生地を最近では性能の良さで寝袋やインサレーションで使用されることが多いPERTEX社の MICROLIGHTを使用。30デニールクラスの高強力ナイロン糸を高密度で織って作られており、防風性、撥水性と並んで十分な強度と耐摩耗性を保ちつつ軽量化を達成した素材。耐久性と軽さの両立は難しいが、このマイクロライトはその点で非常にバランスの取れた生地と言える。また、以前までの40デニールクラスの生地と比較すると25%以上も軽量化が図れ、透かして見える高密度リップストップ織りにより熱放出を減少してくれる。マウンテンランニングに対応する十分な強度と岩場などでの耐摩耗性を保ちつつ、ハンパない軽量化を達成している!


【“3inch丈のMサイズのみ残り在庫僅かあります!暑い夏のロードやトレイルに最適な超軽量5ポケットランパン Teton Bros. / ELV 1000 Short”の続きを読む】

ハイクからトレイルラン、ボルダリングといつでも何処でも穿きたくなる超軽量快適ショーツ HOUDINI / Crux Shorts

IMG_9288_20160409095434523.jpg

IMG_9278.jpg

1914_25e7360788-houdini-ms-crux-shorts-cheroot-brown-front-big.jpg
IMG_5250_2_20150401180354757.jpg IMG_5281_201504011803562e7.jpg
IMG_9288_20160409095434523.jpg IMG_9295_20160409095438f6a.jpg IMG_9291_20160409095437359.jpg IMG_9290.jpg
IMG_9278.jpg IMG_9285_201604090955303a6.jpg IMG_9281_2016040909552835c.jpg IMG_9279.jpg  
 
身長177cm、体重71kg、ウエスト31inchの男性がSサイズを着用しています。

HOUDINI / Crux Shorts / cheroot brown,seaweed green / XS,S / 14,000 yen+tax

6/21現在、cheroot brownは全サイズ完売で、seaweed greenはXS、Sサイズ共に各1本ずつ在庫あり

ここまで軽くて穿き心地の良いショーツが今までにあっただろうか?このブログで記事を読むより、店頭で実際に穿いてその心地良さを実感していただくのが一番なのだが、あまりの気持ち良さにアクティビティ時はもちろん、普段着のデイリーユースから寝間着にも穿いてしまうほどのヤバい心地良さをもったショーツ。CruxとはどこかのCOREクライミングジムの名前にもなっているが(笑)クライマー間では、ボルダリングでもロープクライミングでも、課題やルート上においての一番難しいセクションのことをクラックスと言っており、そんなハードなムーブを要求されるセクションにおいてもストレスなく足を上げたりと快適に身体を動かすことができるようにネーミングされたショーツ。短過ぎず長過ぎずの絶妙な丈の長さなので、ボルダリング、スクランブリングはもちろん、ハイク&ラン、トレイルランニング、スピードハイキングと様々なアクティビティに対応できるマルチショーツ。

同素材Liquid Rock生地を採用したLiquid Rock Pants & Shortsもオススメ!詳細記事はコチラ→

IMG_5159_2.jpg IMG_5157.jpg IMG_5154.jpg IMG_5232_2.jpg

まず、何がスゴいって、他アイテムでも使用されているLiquid Rock生地というHOUDINI独自のナイロン93%&ポリウレタン7%の丈夫な高密度織り生地を採用している点でホンマに最高な生地。動きに全くストレスがかからない2wayストレッチで薄くて非常に軽量生地なのに驚くべき耐久性と速乾性に優れている。触ればすぐに分かるはずだが、これが価格も超高級生地のようです(笑)ハンドポケットに手を突っ込んでいても写真のようにビーンと伸びても、もちろん生地が伸び切ったもんまにはならない。また、これだけ軽量生地なので、濡れても旅先で洗ってもビックリする程速攻で乾いてしまいます!


【“ハイクからトレイルラン、ボルダリングといつでも何処でも穿きたくなる超軽量快適ショーツ HOUDINI / Crux Shorts ”の続きを読む】

マウンテンランニング、ハイキング、ボルダリングからそのまま街着までこなす万能化繊シャツ! Patagonia / Bandito Shirt


IMG_8826_2016040715343183d.jpg
IMG_9176.jpg
IMG_9230.jpg
IMG_9219.jpg

54025_HCNB.jpg

IMG_8787.jpg IMG_8781.jpg IMG_8785.jpg IMG_8783.jpg

Patagonia / Bandito Shirt / hair cutter:channel blue / XS,S,M / 12,500 yen+tax

54025_HCYT.jpg

Patagonia / Bandito Shirt / hair cutter:catalyst blue / XS,S,M / 12,500 yen+tax

54025_CYSM.jpg

54025_CYSM_OM1.jpg 54025_CYSM_OM2.jpg IMG_9151.jpg IMG_9146.jpg IMG_9149.jpg IMG_9148.jpg

Patagonia / Bandito Shirt / chambley:spanish moss / XS,S,M / 12,500 yen+tax

身長177cm、体重71kg、胸囲91cmの男性がMサイズを着用

6-10現在、channel blue:M×1、catalyst blue: XS×1,S1×,M×1、spanish moss:M×1店頭在庫あり。メーカー在庫はカラーによっては完売しておりますので、お気に入りのカラーがある方はお早めに!

見た目完全なるウエスタンシャツだが、実はこれは全て通気性や速乾性抜群の吸湿発散性を備えた軽量リサイクル・ポリエステル100%素材のテクニカル仕様のマウンテンシャツ。関西などはこれから湿度の高い夏がやって来るが、patagoniaがこのバンディートシャツは、厳しい暑さの中でのアクティビティを念頭にした素材とデザインコンセプトで作ったモデル。素材生地はUPF(紫外線防止指数)25のUVプロテクションを提供し体力を奪われるのを防ぎ、大汗をかいて乾いた後のイヤな臭いを防ぐポリジン永続的防臭加工済みなので、これからの暑い季節のハイキングやオーバーナイトを要するトレッキングはもちろん、マウンテンランニング、そしてバイクライドからクライミングやボルダリングまで何でもこなす。襟付きの洒落たデザインなのでハードに遊ぶアクティビティの前後でも全く違和感なく街でそのまま着れるという、正に男らしいハードコアなシャツである(笑)


【“マウンテンランニング、ハイキング、ボルダリングからそのまま街着までこなす万能化繊シャツ! Patagonia / Bandito Shirt”の続きを読む】

FC2Ad