超軽量コンパクトに収納可能なあったかテントブーティ登場! MONTANE / Fireball Footie  モンテイン

GAFIFOD_fireball_footie_black.jpg

IMG_7668.jpg IMG_7687.jpg IMG_7689.jpg IMG_7686.jpg

MONTANE / Fireball Footie / black / S,M,L / 5,000 yen+tax

サイズ感としては、通常の登山靴やトレイルシューズで履いているサイズでお選びください。
S(-25cm)、M(25.0-27.5cm)、L(27.5cm-)

足元冷え性の方には最高な超コンパクトに収納できるマイクロパッカブルの僅か93g超軽量テントブーティ。ボディ表面生地には軽量で防風、耐久性撥水で定評のあるPERTEX®社の高級生地Quantumを使用しており、 引裂きにも強いリップストップ生地なので安心感あり!肝心の中身には羽毛ダウンではなく、PRIMALOFT® GOLDインシュレーションを贅沢に40g使用しており、シェルター就寝時の結露の水濡れでも安心して使え、収納時のコンパクトさでは考えられない程に温かい。

IMG_7676.jpg

ひっくり返して内側を見てみるとわかるが、内側にはナイロン生地むき出しではなく、贅沢にマイクロフリース的な肌さわりの良いライニングが施されているので、裸足で履いてもより温かく感じる。

IMG_7692.jpg IMG_7689.jpg

嬉しい点は、通常この手のテントソックスは軽量化に特化すると底のソールは耐久性の無い生地になるか、もしくはキャンプ時にそのまま外を歩くことも考えて耐久性を上げるためにゴツい生地が採用され、重量が増し且つパッカブルになり難いが、このソールはよくスノーシューのメインボデイ生地にも採用される、非常に耐久性のあるハイパロン素材を使用しており、そのおかげで柔らかくクルクル丸められるほどに小さくパッカブルに収納できるようになっている。


【“超軽量コンパクトに収納可能なあったかテントブーティ登場! MONTANE / Fireball Footie  モンテイン”の続きを読む】

山で寝るという事とは?コスパ抜群の単体使用もオススメな防水透湿性素材ビビー SOL / Escape Bivvy & Escape Lite Bivvy

p2_130321155411_2015091216495567b.jpg

escapebivyorange.jpg escapebivyorange2.jpg

escapebivygreen.jpg escapebivygreen2.jpg escapebivylogo.jpg
IMG_6632_20150912164954402.jpg

SOL / Escape Bivvy / orange,green / 7,200 yen+tax

9/12現在、オレンジ、SHMWオススメのシブいolive green在庫あり!

これからの秋冬から春にかけての宿泊を要する山行に非常にオススメのビビーサック。ただ、ビビーといっても上級者だけが使えるスリーピングシステムではなく、気温も高めの関西であれば、低山ハイクやファストパッキングのこれから山で泊まりをしてみたいという方の人体実験にはピッタリ!まず、何といっても山で泊まってはみたいものの最初から軽量コンパクトになる高価な寝袋までは買えないという方には、7,200円+taxというコストパフォーマンスはかなり有り難いはず!いつもSHMW店内での接客などでは話しているが、これを買えば誰でも寝れるとか大丈夫という便利なモノは存在しない。男女差はもちろん男子の中でも熱量や汗のかき方など個人差があり、自分自身で体感し、どんなシチュエーションでどんなモノを使用すれば安眠できるなどを経験して身体に蓄積して繰り返していく。これが登山において「寝る」という行為であり。この実験が面倒であれば山で寝る資格はない!ということ。

要は、最近はファストパッキングが流行視扱いされ、OMMレース然り、どれを買えば寝れますか?こちらが聞きたいです(笑)自分も含め先人たちはどんだけ山の中や町のバス停、電車の待ち合いベンチと様々な場所でさまざまなギア、もちろんお金が無かった時代は普通のブランケットで寝てました(笑)これらを駆使して組み合わせ、山で一番不安となる夜の時間を如何に安眠できるか、もしくは仮眠するだけなのか?これを人体実験したものです。要は最初からそれ一つ買ってバチグーなアイテムなどまず無いでしょう!エスケープビビーこれでいきなり3,000m級のアルプスで寝るということではなく、まず家のベランダでも良いし、友達と近くの河原や低山でビバークをしてみても良い。これ単体のみであればどの位の標高で、携帯温度計などを用いてどの位の気温であれば自分は寝れるか?次にこれにSilk Linerを内側に入れてみる、そして、標高が高い場所ではSHMW / Sky High Bag 300のシュラフカバーとして使用してみる。そんな経験の連続で登山においてのビバーク能力というもの、すなわち自分自身の身体というものが分かってくる。そんな人体実験にピッタリなアイテムがこのビギナーから上級者まで全てのビバーク好きにオススメしたいのがエスケープビビーなのである。

IMG_6607.jpg IMG_6632_20150912164954402.jpg IMG_6618_2015091217394617e.jpg 


【“山で寝るという事とは?コスパ抜群の単体使用もオススメな防水透湿性素材ビビー SOL / Escape Bivvy & Escape Lite Bivvy”の続きを読む】

ファストパッキングに最適なミニマリストエアマット再入荷!Klymit / Inertia X-Lite

banana.png x-lite.png 

Klymit / Inertia X-Lite / 11,500 yen+tax

「Lighter and compactor」をコンセプトに長い時間を費やして開発された常識を覆す新しいエアー方式のスリーピングパッド。見た目の斬新さでホンマに暖かく快適なの?と面食らうとは思うが、荷重がかかる頭、肩、お尻をしっかり支えるようデザインされ、軽量化のために多くの肉抜きをしてエアポケットを作ることによって、スリーピングバッグの羽毛や化繊本来の性能を最大限に引き出すことに成功している。

DSC01263.jpg DSC01266.jpg DSC01269.jpg

全身用のInertia/X-Flame発売から、個人的にこの半身用モデルを待ち焦がれていたのだが、正直、ここまで軽量コンパクトになるとは思っていなかった。エア量も少ないので、息をバルブより直接3-4回吹き込むだけで、瞬時に必要な厚みを得る事ができるので、Fast&Lightなファストパッキングにピッタリ。究極の軽さでいうと、山と道Minimalist Padには負けてしまうが、コンパクトさでいうとバナナよりも小さくなるこの収納時はダントツ!寒さを感じる時やパンクを気にするような土地で寝る場合、自分は山と道Minimalist Padを併用をしているが、この組み合わせがかなり調子良い。


【“ファストパッキングに最適なミニマリストエアマット再入荷!Klymit / Inertia X-Lite”の続きを読む】

撥水ダウンを使用した僅か348gの軽量スリーピングバッグ再入荷!SEA TO SUMMIT / SPARKⅠ

Sea-To-Summit-Spark-Sp1-Modern-Design.jpg

写真 3 写真 1 IMG_2381_2014092019513476a.jpg IMG_2385.jpg

SEA TO SUMMIT / SPARKⅠ/ 32,000yen+tax

2016/5/18現在、完売しております。次回入荷予定未定。価格は以前のプライスになります。

軽量で尖った商品を出し続けているSEA TO SUMMIT が今シーズン発売したSPARK1のシュラフがヤバい!
写真 19 
まず注目すべきは!ULTRA-DRYヨーロピアングースダウン!
ナノレベルの撥水処理を施したULTRA-DRYダウン。湿気を吸収しにくく速乾性に優れているため、フィルパワーと保温性能をハイレベルに保ち、抗菌作用もあるので安心!!

写真 18
第2の注目ポイントはアウターの超軽量10Dナイロン高級素材 PERTEX QUANTUM を採用。世界最軽量クラスの極細糸を高密度に織り上げているお陰で、後加工無しでもダウンが抜け出しません(ダウンプルーフ)!!

重量が348gと超軽量かつ、撥水ダウンとPERTEX QUANTUMの透湿性、撥水性のお陰でゴアのシュラフカバーが要らなくなってしまう!ファーストパッキングや縦走など湿気や結露でダウンが水分を吸ってシュラフが重くなり、保温性が落ちる事からも解放される!

写真 5 写真 4 

サイズは1サイズ展開で身長185cm以下の方であれば誰でも使用できるので、まずは低山でのキャンプで人体実験をしたい方、予算的に厳しい方などは、使用していない時は夫婦やカップル、家族で交替で使用も可能。Inertia / X-Flameのフルレングスを入れて寝ても十分なスペースがあり、快適に寝る事が出来る。


【“撥水ダウンを使用した僅か348gの軽量スリーピングバッグ再入荷!SEA TO SUMMIT / SPARKⅠ”の続きを読む】

ご予約の方入荷しました!1本フリー在庫あり!冬用超撥水軽量シュラフ NANGA ナンガ完全別注 SHMWシュラフ

IMG_5031.jpg IMG_5050_201501091623195e2.jpg

Sky High Bag 600 / SPDX860FP / black / 58,000 yen+tax

ご予約の方お待たせしました!少し早めに入荷しました!ショートサイズ1本のみフリー在庫でました!


雪山登山やバックカントリースキー&スノーボードに使える厳冬期対応のハイクオリティ羽毛を600gふんだんに使用したMade in JAPANのNANGAさんへの完全別注スリーピングバッグを受注生産で予約開始!今回の予約受付で約一ヶ月ほどの納期となります。厳冬期の連休山行や春山残雪期にご使用予定の方はお早めの予約をどうぞ!SHMWにサンプルが置いてありますので、ぜひ羽毛のバフバフ感を実物を手に取って感じてください!

このアイテムに関しては、完全予約受注生産となっております。今後の生産は未定で、受付は終了しましたが、ご興味ある方は誤相談ください。

ダウン量600g採用。ボックスキルト構造+ボトム部分シングルキルト構造のハイブリッド仕様。3シーズンの高所登山から、1,000m級の冬の低所登山から、インサレーションの重ね着対応で厳冬期まで使用可能。


最適
使用温度/使用可能限界温度:-18℃/-28℃ (あくまで目安になります)
収納時サイズ:直径15×縦30㎝(寝袋同生地素材スタッフサック付属)
重量:regular 930g(shortやlongは生地重量が上下します)

ショートサイズ(最大長203×最大肩幅80cm:身長165cm以下から前後)
レギュラーサイズ(最大長210×最大肩幅80cm:身長175cm前後)
ロングサイズ(最大長228×最大肩幅85cm:身長180cm以上から前後)

IMG_4994.jpg IMG_5001.jpg IMG_5015.jpg IMG_5004.jpg

バックカントリー・スキー&スノーボードや雪山登山&キャンプ、車中泊などに大活躍する冬仕様のあったか軽量モデル。前モデルまではダウン量を550g封入していたが、今回表生地のアップデートにより耐久性と軽量化が図れた分、50g分(ダウンパンツの羽毛量と同量!)の羽毛を追加し、より保温性をパワーアップさせている!それでも、以前の550gモデルよりも軽量化が図れているのは素晴らしい!カラーはすでにSHMW / Minimalist Pantsでお馴染みの濃淡ネービーとブラックを足した感じのSexyなブラックベリーにSHMWトレードカラーでもあるスカイブルーのセンタージッパーのカラーバリエーションのみの生産。光の加減でこのブログ上の製品写真のカラーが違うように見えるかもしれませんが一緒の商品です。

以前のモデルはネックウォーマー部分がジッパーにより取り外し可能だったが、冬用モデルとしてはネックウォーマーが必要不可欠であり、軽量化のために最初から縫い付けとした。更なる軽量化とダウン量アップにも関わらず、価格がほぼ据え置きとなっている!


【“ご予約の方入荷しました!1本フリー在庫あり!冬用超撥水軽量シュラフ NANGA ナンガ完全別注 SHMWシュラフ”の続きを読む】

寒い季節の安眠にはこの枕付きマットが最高!Klymit / Inertia O Zone イナーシャオゾン

IMG_5063.jpg IMG_5060_20141117161553b37.jpg

ph_inertia_ozone_02a.jpg ph_inertia_ozone_04a.jpg ph_inertia_ozone_05a.jpg

Klymit / Inertia O zone / blue / 12,900 yen+tax

同社イナーシャXの軽さに冬でも快適に温かく使用できるようにパワーアップさせたモデルがこのイナーシャ・オゾン。単体でも販売されているPillow Xのような4インチ(約10cm)の超快適ピローをはじめから内蔵し、ハードなコンディションにおいても、より快適な睡眠を約束してくれる!

Inertia X:258g,180cm×45.0cm×3.8cm
Inertia X O zone :346g,183cm×54.6cm×4.4cm

IMG_5058.jpg IMG_5069.jpg

比較して分かるようにピローの追加以外にも、マット自体のサイズが厚みはもちろん縦も横も全て一回り大きくサイジングして設計されているので、身体が大きな方でもマットに包まれる感じでゆったり快眠できる!


【“寒い季節の安眠にはこの枕付きマットが最高!Klymit / Inertia O Zone イナーシャオゾン”の続きを読む】

次世代の超快適軽量インフレータブルピロー再入荷!  Klymit / Pillow X クライミット

pillowx_top.jpg 
pillowx_1.jpg

IMG_4720.jpg IMG_4726.jpg IMG_4728.jpg
 
Klymit / Pillow X / red / 3,600 yen+tax

実測56gの二息でセット完了の次世代インフレータブルピロー登場!同社の定番枕でもあるCushをよりシンプルにミニマル軽量化したモデルがこのピローXで、就寝時に頭が自然と枕のセンターに位置し、快適な安眠ができるように本体にXの切れ込みを入れている。素材は頭や肌の当たる部分は肌触りの良い30デニールポリエステル、裏側は75デニールポリエステルで軽量且つ耐久性のあるモノを使用しているのでパンクには成り難いはず。

IMG_5013.jpg IMG_5012.jpg

どんなに軽量ミニマル化した装備でも枕がないと安眠できない人というのは多い。この56gのピローであれば、重量、コンパクトさで考えて、ウルトラライト志向の方でも持って行きたくなるはず。pillow Xで山の中で快適な安眠をどうぞ!同社のCushは簡易マット、座布団、リッチピローとして、このPillow Xはファストパッキングやライトウェイトハイキング、ソロ山行時などに使用して使い分けるとベスト!




【“次世代の超快適軽量インフレータブルピロー再入荷!  Klymit / Pillow X クライミット”の続きを読む】

90gの軽量コンパクトなピロー登場! Klymit / Cush クライミット クッシュ 

DSC01240.jpg DSC01243.jpg DSC01246.jpg DSC01247.jpg 

Klymit / Cush / 2,730 yen

クライミット社から折り畳む事により高さの調整が可能なピローが登場!僅か90gの手の平サイズでコンパクトに。イヤーポケットがある事により、横を向いて寝た時に違和感なく快適な安眠ができる。

重量:90g
サイズ:73×20㎝
素材:トップ50D4方向ストレッチポリエステル、ボトム75Dポリエステル

DSC01250.jpg

バルブに1-2回息を吹き込むだけで必要な厚みを得る事ができる。


【“90gの軽量コンパクトなピロー登場! Klymit / Cush クライミット クッシュ ”の続きを読む】

僅か75gの世界最軽量クローズドセル(独立気泡)スリーピングパッド! 山と道 / U.L.Pad15s

DSC02318.jpg DSC02322.jpg DSC02457.jpg DSC02460.jpg DSC02462.jpg

山と道 / U.L.Pad15s / 50cm x 100cm x 1cm / 3,200 yen+tax

重量僅か75gの世界最軽量クローズドセル(独立気泡)スリーピングパッド。断熱材としても使われるXLPEフォームで、化学発泡剤を使わないので低汚染性の素材となっており、非吸水性の独立気泡の素材になるため、雪の上や、濡れている地面の上でも、雪や水がマットに浸透する事がない。よって、むき出しでパックにくくり付けて大雨に打たれたところで、マットの濡れを心配する必要もなくなる。軽量コンパクトさと快適性では、他ブランドを凌駕するほど画期的なマットであり、ULハイカーからファストパッカー、バックパッカー、旅人などのこれからの定番マットとなるであろう。注意点としては、表面の耐久性は弱いので極度な引っかけにはご注意を!ストラップやゴムでマットを固定しているだけでも痕が着くので、あくまでも軽量化指向で見た目のキズは気にしないという方がご使用ください!実物を見て驚く、その軽さとコンパクトさは、そんなキズの見た目は気にしなくなると思いますが、重くなってもいいので、見た目はきれいに使いたいという方はThermarestなどのリッジレストやZレストなどをオススメします!

DSC02576.jpg DSC02643.jpg

長所1:軽量性 従来の軽量スリーピングマットショートサイズと比べて1/3以下の軽さを実現。
長所2:低汚染性/化学発泡剤未使用
短所1:耐久性の弱さ。無理な力を加えると、マットが破損する事があります。
短所2:従来のスリーピングマットと比べてクッション性が劣ります。


使用上の注意:素材が滑りにくい為に、バックパックのフレームとして使用される際に無理な力がかかりやすくなります。強くひっぱる、押し込むとPadが破損しやすくなります。雪山では、山と道 U.L.Pad15sを2枚重ねてご使用いただくか、既存のスリーピングマットとの併用をご検討ください。より暖かさを求める際には寝袋の中に直接敷く事を推奨いたします。

made in U.K.


これでハードな山行時にも持っていけるでしょ!超軽量コンパクトなエアーピロー Big Agnes / Clearview Air Pillow ビッグアグネス クリアービューエアーピロー

画像 119 画像 137 画像 124 画像 127

Big Agnes / Clearview Air Pillow / clear / 2,205 yen

見た目とは裏腹に、非常に耐久性のある超軽量ポリウレタンシェルを使用したエアーピロー。マテリアルもすべて〇タゴニアでお馴染みのウェルデッドシーム(熱融着技術)により継ぎ目がなく畳んだ状態もすっきりしてコンパクト。バルブも非常に耐久性があるプラスチックバルブを使用。100%とはまず言えないので、心配な方はパッチなどのリペアキットも持って行った方がいいかもしれないが、かなりフィールド上でも安心して使える耐久性である。空気の入れ方により、自分好みの枕の高さが自由自在で、少なめに入れて半分に重ねて使用しても調子良し。バラクラーバ着用時であれば気にならないが、暖かいシーズンなどはピローにMSRのパックタオルや着替えなどを巻きつけて寝れば快適に安眠できるはず。フィールドでフリースやウェア類で枕をいざ作ろうと思っても、なかなかいい感じの高さにするのは難しいもの。85gそこらで安眠が約束されるのであれば、重くないんではないだろうか。

画像 131 画像 136

空気をきちんと抜いてきれいに折りたたんであげれば、ご覧の通りの超コンパクトさ!メッシュスタッフバッグ付き。

画像 017 画像 018

使用サイズ : 30×41×5cm
収納サイズ : 3×18cm
重量 : 85g


FC2Ad