今日も漆喰塗り続け

20070830233044.jpg


漆喰塗りも今日で3日目。朝から晩まで塗りまくりで、なかなか疲れる。最初の漆喰と水を混ぜる作業も一苦労ですわ。これで、合計6袋の漆喰を作った。明日はテクニカルな箇所、洗面所、トイレが残っているから大変そうだ。あと2日は最低でもかかりそうだ・・・


IMGP5700.jpg IMGP5701.jpg


入り口のフライヤー棚も、虫くんにやられた味のある木枠がはめられ、なかなかいい感じ。


 

漆喰塗り

 IMGP5689.jpg IMGP5691.jpg


いよいよ昨日より、漆喰塗りがスタート。思っていたより、なかなか腕が疲れるし、テクがいる。昨日は、展示会より帰ってきて、昼過ぎくらいから始めた。最初なんで、慣れるまで時間もかかるし、カッコよく塗れなかった。おまけに、変なところに力が入り、肩などが筋肉痛に。今日は朝からスタートして、暗くなるまで、塗り続けた。だいぶ慣れてきたが、細かいところや天井を塗るのが、かなりムズイ。明日は7時起きで、8時スタート予定。明日も塗りまくり!


20070829203053.jpg IMGP5687.jpg


パック類をぶら下げる予定の所には、松の木を取り付け、これから隙間の壁を漆喰塗りしていく。いい感じになってきた。早く、養生を取り去って、フローリングの状態で見てみたいものだ。


 

壁塗り準備

IMGP5664.jpg IMGP5665.jpg


今日から壁塗りをしたかったのだが、他の別件や、細かい仕事で、全くできなかった。有り難いことに、MOTAのシホちゃんが、先に漆喰を混ぜ、準備だけしてくれた。漆喰にワラや石を入れたりといろいろなアイデアをケンさんがしてくれたが、結局、シンプルに何も混ぜずに、黄色の色を少しだけ混ぜることにした。ケンさんは、壁に板を部分的にハメこんでいく作業をしていた。だんだん完成に向かっている。明日からは、いよいよ塗り作業開始の予定だが、朝から来春夏シーズンの展示会に行かなければならない。今回はGregoryなどの取り扱い会社A&Fの展示会なので、新製品をチェックするのも楽しみだが、早く帰ってきて、漆喰塗りに取り掛かりたい気もあり、ビミョウな感じ。とりあえず、良さそうなアイテムをチェックだけして、早く帰ってこよう。


 

立て看板製作

IMGP5646.jpg IMGP5647.jpg IMGP5652.jpg 


昨日は、MOTAさんの工場で、またまた立て看板の製作。暑い中、汗ダラダラ垂らしながら、合計3つ作成する。正面に写っている正方形の箱は、ガスストーブ、アルコールバーナーの着火テスト用にと作ったモノで、後は、木にオイルを塗って完成。店内では、箱に石を敷き詰めて、トランギアやレアなアルコールストーブなどをディスプレイする予定。


IMGP5651.jpg


ドアも居住用のモノなので、新しい木のドアに変更しなければならず、製作を依頼していた。京都在住のウッド・ベース職人さんが、これを製作していただき、本体はほぼ完成のよう。後は、店内の見通しをよくするために、ガラスをはって出来上がる。これも、早く取り付けられる日が楽しみである。


 

もうすぐ壁塗り

20070824203535.jpg IMGP5629.jpg IMGP5631.jpg


フローリングも終わり、いよいよ壁の工事へ突入。今日は、壁にいきなり漆喰を塗れないので、左官屋さんに下地剤を塗っていただいた。来週はじめからは、いよいよ自分らの漆喰塗りやら、細かい仕事が始まる。トイレもきれいな下地が出来上がり、あとは洋便器が装着されるだけかな。明日は、計3個ほど看板を作るつもりなので、材料を買いに行き、木工製作の一日となりそうだ。早く、涼しくならんかなー。


 

フローリング完成

IMGP5576.jpg IMGP5575.jpg 20070821211335.jpg


MOTAさんの職人技で、早くも、フローリングも全部敷き詰められた。残すは壁、トイレ、細かい所のみとなってきた。来週あたりから、いよいよ自分らの壁の漆喰塗り作業が始まりそうだ。



20070821211959.jpg 20070821212022.jpg 


MOTAさんの作業場をお借りして、嫁さんと、店の看板を製作した。最初は要領がわからなく、友達に電話して聞いたりして、手こずったが、スタッフのシホちゃん、ケンさんの有り難いアドバイスをもらい、今回は、2つ完成。

20070821212043.jpg 20070821212547.jpg


最後は、看板の足を、ケンさんに斜め切りしていただき、なんとか看板の形になった。あとは、金具を付けたり、ペンキで塗り塗りすれば完成。でも、あと3つほど作る予定。


20070821211907.jpg


MOTAさんの作業場には、もう店のカウンターはほぼ出来上がっていた。工事最終段階で、店舗に運ぶらしいが、完成状態が早く見たいものだ。味でまくりの板で、かなりシブいっす。あとは、木に、オイルステインか、何かを塗るか迷うなー。もう少し、茶色っぽい色にしてもいいかなと・・・


 

いよいよフローリング

IMGP5537.jpg


お盆明け初内装工事で、いよいよ今日はフローリング。板は、工事現場などの使い古しの杉の木材。一つひとつ、傷や染みがあって、かなりいい質感である。商品を置く什器と共に、全体的に味出しアイテムで統一する計画なので、とてもいい感じ。


IMGP5539.jpg IMGP5538.jpg


店入り口、キッチンの仕切り壁も、ほぼ完成で、後は、板を貼ったり、漆喰を塗る作業が待っている。来週からは、MOTAさんの工場を借りて、廃材などを利用し、店の看板などを作る予定。


20070818004154.jpg 20070818004211.jpg


そして、今日は一日、家の中で 沢山のレア物 Nalgen Bottle 、 Thermos Bottle  などに囲まれ、検品、値付けをしていた。 ナルゲン・ボトルというと、世界的に有名なポリカーボネート製の非常に丈夫なウォーター・ボトル。ここ数年、ロハス、エコ・ブームなどで、「マイボトルを持ち歩こう!」 てな感じで、ここ日本でも、かなり売れているらしい。特に、ナルゲン社自体も、シブいロゴマークを一新して、カッコいい系へとリニューアル。また、沢山のカラー・バリエーションも、世界的な爆発ヒットへとなった。


だが、ここ日本では、カラー・バリエーションは増えたが、アメリカほど、各ブランドとのダブルネーム仕様が、なぜか全く手に入らない。そこで、手間はかかったがが、様々なブランドのレア仕様をたんまりと買い付けてきた。カラーといい、ブランドのロゴのシブさといい、ヤバイっすよ。 こいつは、まさに早い者勝ち! 何があるかは、お楽しみ!写真見たら、分かるかな?
おまけに、 ナルゲンの飲み口はデカイので、それを飲みやすくする、便利アイテム 
Splash Guard  までも、たくさんの数をゲット。これも、沢山のカラー・バリエーションがあるので、マイ・ナルゲンを、 マイボトル として、自分だけのカスタマイズができる。
まだ、持ってない人はもちろんのこと、持ってる人も、もう一つ欲しくなること必至!


もちろん、ナルゲンにバシバシ貼れる、激レアなアウトドア・ブランド・ステッカーも、たくさん揃ってるんで、お楽しみに!!


 

いい感じに工事が進んでます

IMGP5461.jpg IMGP5463.jpg 20070811181209.jpg

キッチンの仕切り壁も、ほぼ出来上がり、中もくり抜いた状態。
和室も畳を取り外し、全室フローリングにするために、床の高さを合わせる。
周りの壁は、自分達で、漆喰を塗るつもりであるが、バック・パックを飾る所に、部分的に板をはってもらう。お盆休み明けは、いよいよフローリングを敷き詰めていく作業へ。

キッチンの仕切り壁設置

IMGP5448.jpg 

入り口ドア横に、すぐキッチンがあり、キッチン内はスタッフ専用スペースなんで、店内の間仕切りとして、壁を設置する。骨組みの枠を地面と、天井に打ち付けていき、あとはコンパネを上から張り合わせる。最終は、壁の板を切り抜き、そこに、フリーのフライヤーや、カタログを置けるスペースを作る。さすが、プロの職人さん達で、工事が始まると、パッパといろいろな事が進んでいく。
うちらの出番は、もう少し後かなー・・・

ほぼ解体作業終了

IMGP5447.jpg 
今日は天井の抜きも終わり、早くも、電気屋さんが来て、照明のレールを設置していった。
あとは、細かい作業で、畳のあった和室と、洋室の地面の高さが少し違うので、地面の面を合わせるよう。


IMGP5444.jpg


和式トイレは、床に排水溝がなく、掃除がしにくいので、お金はかかるが、洋式へ変更。
特に、男子は便座以外の外へ、露を撒き散らすからなー・・・
まずは、便座の土間を取り除く作業。
これから、どんなきれいなトイレに変わるか楽しみだ。


 

FC2Ad