まだ空きあり!少し慣れたトレイルランナーさんに知っていただきたいランニングフォームや足のこと! ALTRA,TAKE foot works presents LTR

logo_01.jpg ltrlab_rogo.jpg

ALTRA presents LTR(Learn To Run)
今回は全くの初心者ではなく、むしろランニング経験者の少し慣れてきたトレイルランナーさん、そして、日頃からナチュラルランニングを実践してる方に是非受講していただきたいとってもためになるランニング講習。アルトラの提唱するLTR(Learn To Run)を軸に、故障したり、ランニングが伸び悩んでいる方、もっと自分のナチュラルランニングを進化させたい思っている方々に目から鱗の話しが聞ける!愛媛県松山市在住ALTRA TECH REPのTAKEが芦屋川にやって来てアツい講習をしてくれますので是非この機会にどうぞ!

日時:6月26日(日)
1st.Clinic 9:00 Start- 約2hほど
2nd.Clinic 16:00 Start- 約2hほど

6/21現在、午前の回、夕方の回と両方まだ空いていますが、16:00-からのクリニックが比較的空いています!是非、この機会に自身のランニングを見直してみましょう!

この日は午前中と午後の夕方と1日に二回クリニックを開催します。各クリニック毎に定員12名で約二時間ほどの内容を芦屋界隈のロードや公園でクリニックセッションします。受付時に必ず午前か午後をお選びいただきお伝えください。

集合場所:Sky High Mountain Works 2F

クリニック予定場所:芦屋周辺公園&舗装路

参加費:各回一人2,500円(当日お支払いください)


take foot works
take1.jpeg take2.jpeg take3.jpeg take4.jpeg

自分も愛用しているナチュラルランニングに最高なインソールを作り出す愛媛県松山市拠点のTAKE foot worksがまたSHMWにやって来る!このTAKE foot worksが良いのは足のスペシャリストであるTAKEが直に本人の足と身体の動きを見てチェックをし、それに合わせて必要最低限の非常にミニマルな細工を施し、より人間が本来持っている歩いたり走ったりする機能を意識させ、起動させていない部分を自分自身で意識させ易く、より動き易い環境を作り出してくれる。しかも、シューズ自体に入っているインソールをそのまま使用したり、薄いアーチサポートなど一切無いに等しいゼロドロップの非常にシンプルな構造のインソールをオススメしたりするのでSHMWで推奨しているナチュラルランニング&自然体のウォーキングに非常に最適!

まずは、TAKE insoles HPにて細かい詳細をチェックしてみて!コチラ→

日時:
6月25日(土)SHMW営業時間内 12:00-19:00
6月26日(日)上記LTRクリニック時間以外の合間にも予約制にて

6/21現在、6/25の12:00-16:00までは埋まっていますが、他の時間帯はまだ空きあります!なかなか、こんな機会は滅多にないですよ!是非ミニマルシューズが好きな方ほどTKAEの話を聞いていただきたいので、是非のぞきにでも来てください。

この日はSHMW営業時間内にて、一人一コマ60分の予約制にてあなたの足を見させていただき、足診断と共に必要最低限のミニマルでスペシャルなインソールを作製させていただきます!価格は診断や今後のランニングアドバイスと共に一枚6,000円から。時間が決まっている方は是非早めにご予約をどうぞ!


【“まだ空きあり!少し慣れたトレイルランナーさんに知っていただきたいランニングフォームや足のこと! ALTRA,TAKE foot works presents LTR”の続きを読む】

5/27(金)明日で締め切りとなります!マウンテンランニング好きは是非来ていただきたい! Joe Grant Slide & Talk Show ジョー・グラント


424591_408809712518188_91914147_n-600x400.jpg

logo_20160507143720910.jpg

SHMW×STATICBLOOM×ALPINE WORKS presents Joe Grant Slide & Talk Show

食事の関係上、5/27(金)の明日で募集を締め切りとさせていただきますので、明日までに電話かメールフォームにてお申し込みください!


ついにまたJoeがやってきます!トレイルランニングはもちろんMTB、クライミング、スキーとマルチに山を駆け抜けるマウンテンランナーJoe Grant(ジョーグラント)。関西というか、コアなトークの内容を聞けるのは日本でもまたとないチャンス!自分も数年か毎に会ったりして山を走ったり岩を登ったりしているが、彼のスタイルはショートでももちろん速いが、得意とする好きなマウンテンスタイルは走りに関わらず、超ロングレースであり、ついこの間もメキシコからユタ州までの750mileも続くArizona Trailという途方もない距離をMTBで自走するレースThe Arizon Trail Raceを走ったばかり。トレイルランニングレースもUTMBはもちろんトルデジアン、そしてアメリカでのハードコアトレイルランニングレースであるHardrockでも常に上位に入賞するツワモノ。よくバディを組むAnton Krupickaとも普段から地元コロラド州BoulderのFlatironにて先鋭的なスクランブリングスタイルで山に入っているJoe。レースだけでなく、非常に旅好きで山のスタイルも非常に個性的で正にSHMWテキなマウンテンランナー。

今回のトリップは比叡山International Trail Run2016のゲストランナーとして来日するので、そのレース終了後にココ芦屋川に寄ってトークショーをしてもらう予定。スライド&トークショーの内容は、自身初出版の写真集「The Little Book Of Squares」の写真や彼の今まで撮りためた貴重な未発表写真を基に彼のスタイルやメンタルの強さの秘密、SHMWテキなスクランブリング、マウンテンランニング、旅の話、コロラドの山や自然、日本の自然について、マウンテンランニングやMTBとのライフスタイルついての話を写真と共に沢山話してもらいたいなと思っています。通訳は日本一100マイルレース経験の多いHOKAアスリートTestsuro100こと鉄郎に香川県から来てもらいます!このまたとないチャンスにSHMW的マウンテンランニング好き男子はもちろん、Joeファンの女子など、必ずやあなたのこれからのマウンテンランニングのライフスタイルついてのモチベーションUPになるはずなので、ぜひご参加ください!

FullSizeRender_2016050714371885f.jpg 
FullSizeRender 3 FullSizeRender 2

イベント当日はJoe Grant初の写真集「The Litte Book Of Squares」をJoe手持ちのハンドキャリーで持ってきてもらい、Joeのサイン入りシリアルナンバー入りで30冊限定で販売します!今回は限定数につき、欲しい方は順番に確保しますので、イベント予約申し込み時に写真集希望もその旨をお伝えください!

The Litte Book Of Squares
マウンテンランナーとして知られるALPINEWORKS-Joe Gramtが365日毎日写真をinstagramに挙げ、そのうちJoeが厳選した52枚の写真をこの写真集にまとめた。風景、ランニング、MTB、スクランブリング、トラベル、ライフスタイルなど様々なシーンを捉えたJoeらしい雰囲気のある写真が一冊にまとまっている。写真集は365冊完全限定生産!そのうちの限定数を今回の日本にて販売。写真集はそのネーミング通り、14cm×14cmの見やすくコンパクトなLittel Book。3,400円(税込)

日時:5月30日(月)19:00- 会場入りスタート
        19:20頃 スライド&トークショースタート!

トークショーは質問タイム含め、2時間前後位を予定しています

場所:EL DOMINGO GRANDE -エルドミンゴグランデ-

078-452-2989
兵庫県神戸市東灘区本山北町3-3-14 パティオ岡本B1 
阪急岡本駅徒歩6分、JR摂津本山駅徒歩2分



【“5/27(金)明日で締め切りとなります!マウンテンランニング好きは是非来ていただきたい! Joe Grant Slide & Talk Show ジョー・グラント”の続きを読む】

山をより楽しむためにこの夏から真剣に荷物の軽量化について考えませんか!? 2016 Sky High Meeting - Light & Fast -

P8190275.jpg DSC04016.jpg DSC04038.jpg DSC04056.jpg 

 
Sky High Meeting  - Talkin' bout Light & Fast -

いよいよこの6/1にOMMレースのエントリーも始まるが、まずはここ数年一気に注目されているファストパッキングとは何なのか?簡単に言ってしまえば、縦走登山にトレイルランニングをミックスしたスタイルで、ただ言い方が横文字となりカッコよく言っているだけであって、日本人の山屋さんでも間違いなく過去にこう言うスタイルで山を駆け巡っていた方々はいたはず。自分も含め縦走登山をやっていた人が山での経験の蓄積による道具の軽量化、ギア自体の進化の恩恵を受け荷物の軽量化が可能となり、目的地までのトレイルを走るまでにもなり、さらにトレイルランニングという新しいアクティビティのランニング能力を取り入れることによって、少しずつスタイル自体が成熟していったものがファストパッキングと考える。

ウルトラライトハイキング、スピードハイキング、ファストパッキングなど様々なワードがあるが、実際のところいったいどういうものなのか?全てに共通して言えるのは「Light & Fast」という世界中でキーワードとなる言葉。今回はこの大きいテーマで荷物の軽量化をすることによってどんな恩恵が得られ、山の楽しさがどう広がっていくのかを話します。これから、シーズンとなる夏の日本アルプスでの縦走登山やオーバーナイトでのファストパッキングやスピードハイキング、そして、OMMレースにエントリーはしたいけど、どんな感じでビバーク練習をしていったらいいのか分からないという方、難しく考えずにまずは出来ることから始めましょう!ファストパッキングと言っても、ストイックなファストパッキングスタイルや、少しラグジュアリーなキャンピング自体を楽しむファストパッキングのスタイルなど、山の中で宿泊するだけでも様々なスタイルがあります。ファストパッキングとはこうである!とと一つの狭いキーワードに当てはめるのではなく、自由な個人それぞれのスタイルがあれば良いしあって当然である。山は本来、日々の非日常的な「自由」を感じるために行くものである。

IMG_7968.jpg

日帰りのハイキングをやっていたり、トレイルランニングで山を走っている人などはいずれは山で泊まってみたいと思っている方も多いはず。山で泊まるスタイルは、訪れる季節、同行するパーティなどで様々ではあると思う。彼氏彼女や夫婦で行くゆっくりペースの山行、友達同士の大勢の鍋を持ってのご飯やお酒メインの山行、途中で岩登りや沢登りを含めた道具が多くなるハードな山行、トレイルランニングを交えたファストパッキングなど、山で泊まると言っても実に多種多様なスタイルがある。

バックパックが大きいから、使うか分からなくても心配だから保険をかけてと言って、あんまり考えずに大きいパックに毎回多くのアイテムを詰めんこんで山へ行っていたら、山頂へは到着したとしても、山を進む途中の過程においては、荷物が重くて走ったりはもちろん歩くことさえも快適にできない。SHMWでは、自分自身の体力や経験をよく知り、それに基づいて、これから行こうしている目標の山や山行をきちんと考え、自分の必要最低限のアイテムを選び出し、装備をライトウェイトにすることで山の山頂を目指すピークハンティングだけにとどまらない、山の途中の過程を最大限楽しもうというスタイルを提案している。「快適さ」「軽量化」とは相反するものであるが、この度合いを決めるのがその時々の目指す山行形態と自分自身。今までの自分の山行の内容をふまえ、テント、寝袋、マットなどの幕営道具、バックパック、食、救急、歩く、走りなどについて実際の道具をお見せしながら装備の軽量化のテクニック、コツ、軽量化をすることでどんなメリットが出てくるのかをお伝えします。ウルトラライトハイキングやファストパッキング、スピードハイキングなど様々なワードがありますが、今回は全ての山行スタイルに共通する「Light & Fast」ということをテーマに、皆さんのマウンテンライフがより楽しくなるような話をしたいと思っています。ライトウェイトやウルトラライトの装備に自分自身の身体を知り進化させながら「走り」を取り入れた「ファストパッキング」や荷物の軽量化について今後きちんと考えていきたいと思っている方はぜひお越しください!


日時 : 6月10日(金)19:30- (SHMW閉店後、15分ほど前から入場可能)2-3時間ほど
    
場所 : Sky High Mountain Works 2F Meeting Room

参加費 : 1,000 yen (水やドリンクなどは各自ご持参ください)
代金は当日お支払いください

スピーカー : 北野 拓也 

定員 : 先着順15名前後(最小催行人数6名)

会場のスペースの関係上、人数があんまり入りません。今回はこれから初める方や軽量化に興味がある方に聞いていただきたいので、初めての方などを優先します!

いつもブログをチェックしていただいている方に先着順で。参加希望の方は、お早めに電話かメールで予約をお願いします。

Sky High Mountain Works
TEL : 0797-34-3299 (12:00-19:00)

 


SHMWイベント時間変更&詳細アップデート! Mt.Rokko Outdoor Session 2016 ~ One Sky~

2016MROS.jpg
IMG_7115.jpg

Mt.Rokko Outdoor Session 2016 ~ One Sky~


以前までは六甲山の六甲ケーブルにて開催していたアウトドアアイテムに特化したフリーマーケットイベントMROS(Mt.Rokko Outdoor Session)が前回より開催場所を六甲山カンツリーハウスに変え、より広い園内で内容もパワーアップして今年も開催決定!コンセプトはトレイルランニング、ハイキング、MTBなどジャンル分けせずとも「六甲山」という山(mountain)をRESPECTして楽しむこと。ショップのカラーは違えど、みんな六甲山Lovers!六甲山をより良いカタチで盛り上げたいという気持ちで立ち上げたイベントがこのMROS。(Sky High Mountain Works、白馬堂Rokko、『六甲山を歩こう!』著者にゃみにゃみ、SPARK Scone&Bicycle、EL DOMINGO、PEACE CAFEがコラボ)

今回も、アウトドアアイテム満載のフリーマーケットの他にアツいスピリッツをもったメーカーさんをお呼びして、コアなギア類の展示やお買い得アイテム即売会もやります!

LightweightHiking,MountainRunning,Fastpacking,MTB,Bikepacking,BodySurfinなどのアクティビティを軸に、今回は「Overnight Trip」をテーマに、日帰りだけでなく、ゆっくり自然の中に身をおいて、普段の日帰りでは行けない素晴らしい景色や自然を楽しむためのHOW TOを以下のメーカーさんらと共に展示、即売会、ワークショップを開催しますので是非Check It!(メーカー順不同)展示&販売、ワークショップなどはこれから内容を決定して随時更新していきます!他にもメーカーさんは増える予定ですのでお楽しみに!

ぜひ、みなさんお友達、ご家族お誘いの上、ご来場ください!関西アウトドアシーンを一緒に盛り上げましょう!twitter,facebook,instagramなどのSNSでぜひともシェアを!

Sky High Mounatin Works

見に来る価値大の2016リリースのヤバいアイテムがこのMROS本邦初公開!全て限定数量生産につき、気になった方は是非チェックしていただき予約いただき、順番に販売させていただきます。

NEW 2016 version SHMWオリジナルスリーピングバッグ予約会
製品は予約順により5月中旬から下旬に販売予定

IMG_0400_201604231405171d2.jpg IMG_0399_2016042314051605a.jpg IMG_0390.jpg IMG_0392.jpg IMG_0398.jpg

Sky High Down Quilt 120 / cool white / short,regular,long / 26,000 yen+tax(予価)

先年までも密かに少量生産で販売していたSHMWダウンキルトが定番化され、さらにハードコアなファストパッキングに向けて羽毛量も120g封入と切り込んだミニマリスト向け世界最軽量キルトモデルが登場!これ以上削る部分がない程にミニマルに特化したモデルで、生地ももちろんスペシャル超撥水加工で今回よりダウンも撥水ダウンと変更され、より雨や湿度、汗にも対応した強い武器となるはず。実測値レギュラーサイズで驚異の240g


IMG_0405.jpg IMG_0403_20160423140722a99.jpg IMG_0404_20160423140723823.jpg

Sky High Down Blanket 200 / dark green / short,regular,long / 32,000 yen+tax(予価)

2016シーズン完全NEWモデルのSHMW今期イチオシモデルでダウンキルトより保温性向上&快適性向上させた羽毛量200gヴァージョン。ファストパッキングはもちろんスピードハイキング、サーフィン&ボディサーフィンビーチキャンプ、車中泊、山小屋泊と何でも快適に使えるオールラウンダー。サイドジッパーが完全に下まで全て開閉できるので完全なるブランケットの布団として使える。足元部分は筒状で自由にドローコードにて閉じたり開けたり可能なので、足を出せたりと温度調整が容易。上下ひっくり返すとダウンキルトとして使用できる。


IMG_0424_201604231408091c2.jpg IMG_0426.jpg IMG_0432_201604231408127f3.jpg IMG_0409.jpg IMG_0414_20160423140807fbc.jpg

NEW Sky High Down Bag 300 / orange,green,sax blue / short,regular,long / 37,000 yen+tax(予価)

初めての寝袋として購入するのに一番オススメなSHMW大定番モデルの羽毛量300g封入モデルが生地の軽量化とセンタージッパーのパーツをリニューアルしてさらなる軽量化となり、shortで510g、regularで520gとなり、さらに最強な3シーズンスリーピングバッグとなった!冬場を除く春から秋までのキャンプにおいてずっと長く使える3シーズンの寝袋を探している方はコチラがオススメ!上記全てのモデルでSHMWロゴも一新してリニューアル!

IMG_0433_20160423140913a86.jpg IMG_0381.jpg IMG_0380.jpg

Klymit / SHMW Limited Edition MInimalist OZONE Ultralight / 12,500 yen+tax

メイン生地のデニールを20Dに変更し、より軽量化を図りつつも、睡眠時においての快適性を少しでも向上させるために、通常のINERTIAやINERTIA X LITEより横幅を長めにとり、両肘が地面について寒い思いをしないようにしてある。基本コンセプトはミニマリストのためのモデルということで、ボトム部分のロフト感が少なめのものやダウンキルトなどと併用して寝るためのモデルとして考えた。KLYMITお得意の軽量化のためのホール穴は極力少なくして、寝袋のロフトが薄くても地面からの冷えを抑えられる。使用方法はキルトや薄い寝袋の中に入れてしまうので、サイド部分は湾曲するので、軽量化のため上下の4箇所のみホールを空けて、且つダウンキルト使用時においてドローコードなどを通して寝袋とこのマットが就寝時に動かないように固定できる役割となっている。この広さと快適さで、ほぼ、INERTIA X LITEと同重量の実測177gとハードコアなファストパッキングでも十分持って行く気にさせるモデルとなった。是非、この横幅の広さと快適さをMROSにて寝て感じてみて!5月中旬から下旬入荷予定だが、次回再生産は未定なので、この春夏に使用してみたい方は是非ご予約を!


IMG_9786.jpg IMG_9834_20160423145950f78.jpg IMG_9836_201604231459523ec.jpg IMG_9830.jpg IMG_9825.jpg

Jack's Plastic Welding / Waterproof Gear Tote Bag / small / all black / 6,800 yen+tax
Jack's Plastic Welding / Waterproof Gear Tote Bag / large / all black / 9,000 yen+tax

山から川、海のアクティビティ全般、家や車内のギアコンテナにといつでも何処でも使用できる非常にタフなウォータープルーフバッグJack's Plstic Welding Gear Tote Bagに街使いにも使用したくなる激シブなオールブラックversionが登場!こちらも5月中旬から下旬入荷予定ですが、限定数量のみの入荷となるので、予約順にて早いもの勝ちになります。


IMG_9500_20160423151737544.jpg felipe-center_large.jpg handplane-snubnose-bodysurfing-handplane-1_1024x1024.jpg Felipe-right_large.jpg  

Garage Handplanes,Califronia Surfcraft、DafinなどのBody Surfinエキップメント販売

SHMW Minimalst Pants & Minimalist Shorts特価販売

Teton Bros. / Wind River Hoody & Pants,密かに2016versionが入荷しておりScrambling ShortsなどのMountain Running Collection販売

トレイルランニングシューズ特価完売


ワークショップ:
12:30- (約1h)「Talkin' bout Fastpacking」これからファストパッキングをやりたい方向け対象に道具選びのコツとそれに向けての練習方法をお話します!

14:00- (約1h)「Body Surfinのススメ」これから良い季節となる波乗りの原点とも言える、足ヒレとハンドプレーンという手につける小さいビート板のようなものだけで身体をフルに使って波に乗るボディサーフィンの遊び方、楽しみ方やマナー、道具のことも含めお話します!

どちらのワークショップ共に無料ですので時間に合わせてSHMWブースに直接お越しください!
 
resizeImage_20160314183403f74.jpg resizeImage-1.jpg resizeImage-2.jpg resizeImage-3.jpg

TRY SALOMON Trail Shoes!

SALOMONのSHMWイチオシ最新トレイルシューズを試し履きできるチャンス!会場内や外でも実際のトレイルやロードで思う存分好きなサーフィスで走ることが可能!フリーで来ていただき無料で自由に試し履きできる!もちろん、シューズについてはシューズオタクスタッフが常駐していますので、スペックや使用シチュエーションなど何でもご説明します!男子も女子も普段店頭では履けない小さいサイズから大きいサイズまで用意しますので、ぜひこの機会にSALOMON新作トレイルシューズをバシバシ履いてください!

試し履きシューズリスト
SALOMON / M's & W's Sense PRO 2 UpDateVersion



【“SHMWイベント時間変更&詳細アップデート! Mt.Rokko Outdoor Session 2016 ~ One Sky~”の続きを読む】

飛び入り参加OK!どこよりも早くコアにOMMレース、OMM NEWパックについて語ってもらいます!22(金)20:00よりOMM NIGHT開催!

4DLcGowY.jpg IMG_7818.jpg 13007212_1160859187285484_7342100647526925377_n.jpg

OMM NIGHT

緊急開催決定!今週末のMROSにて、ブースを出すということで折角なのでSHMWにて何処よりも早くOMMの今年のレースやギアについてのコアな情報を語っていただきます(笑)参加費は無料になりますが、会場のスペース上、事前予約者を優先させていただきますので、お決まりの方は電話かメールフォームにてメールで参加申込お願いします!

2016年4月22日(金)20:00-START(19:45-会場入り可能)

予約の方から順次入場となりますが、予約なしでも当日途中参加もOKですので、ぜひ会社帰りでもこの機会にお立ち寄りください!


開催場所:Sky High Mountain Works 2F Show Room

参加費:無料

定員:約15名

参加予約:
Sky High Mountain Works  TEL 0797-34-3299
このブログを見るときのPC表示にて、右側にあるメールフォームか電話により申込ください

IMG_7814.jpg IMG_7843_201604181920554ef.jpg IMG_7852.jpg IMG_7866.jpg

コンテンツ1
What's OMM Race?
「山の総合力を試す」という厳しいテーマで開催される11月のOMMJAPANその全貌と魅力。さらに7月に行われる、よりトライしやすい内容であるOMM LITEについて、40人の追加募集を前にその魅力をOMMレースディレクターの小峯が語ります。当日は追加募集の開始時間である21:00を前に終了しますので気になった方はその場でエントリー可能。
OMMLITEをどうしようか迷っている方には良い機会となります!



【“飛び入り参加OK!どこよりも早くコアにOMMレース、OMM NEWパックについて語ってもらいます!22(金)20:00よりOMM NIGHT開催!”の続きを読む】

まだ空きあり!当日飛び入りも参加OK!NewHALEコージー&Vespa斎藤氏によるマウンテンランナーとハイカーのためのテーピング&栄養学講座 

IMG_5873.jpg  vespa-wasp.jpg

マウンテンランナー&ハイカーのためのNewHALE®緊急時テーピング&栄養学補給講座

またまた緊急ではありますが、多忙なスケジュールの合間にNewHALEコージー&Vespa斎藤コンビがまたSHMWにやって来ていただけることになりました!しかも、今回はいつもの基本的なテーピング講座ではなく、SHMWテキにマウンテンランナーとハイカーのために山での緊急時のテーピングや山行時において膝や足を故障してしまった時などにバッチリ使えるNewHALEテーピング活用術やお悩み解決し放題になります!また、山本健一選手のサポートクルーであるVespa斎藤氏はこれから良いシーズンになるファストパッキングや秋のOMMなど、山での宿泊時での食事などの栄養学、サプリメントなどの補給、パフォーマンスアップの食事、ハードなトレーニングの後やファストパッキングなどのハードな山行後のリカバリーの話しなどをしていただきます! 皆様の山での抱くお悩みや疑問点を名コンビの2人が解決します。 これから春夏に向けての山行や長距離マウンテンランニングレースに備えておきましょう。また、ロングレースへの情報、準備などさまざまな疑問に答えアドバイスしてくれるはずです。

レースだけでないSHMWらしく「Mountain Running」にフォーカスし、各個人毎の様々な質問にもお応えできるはず!普段の山行において、エナジーフーズなどの食べ物の摂取や水分補給について、山行前後のリカバリー方法、ストレッチ、気になるアミノ酸、クエン酸、サプリメント摂取、内蔵や胃のお話、お時間の許す限り、みなさんの質問にNewHALEコージー&VESPA斎藤がお応えします!多くのトップランナー達を影で支え、パフォーマンスアップに貢献している二人だからこそ聞けるタメになる話しがいっぱい。この機会をお見逃しなく!

日時 : 2016年3月1日(火)
Session Start 19:00-21:00頃

当日飛び入りもOKですが、より濃密なトークセッションにするために人数を把握したいので、電話にてご予約ください。


セッション15分位前から会場を開け、受付開始します!

講習場所 : Sky High Mountain Works Show Room 2F

参加費 : 2,000円 

持ち物 : メモできる筆記用具、ケータイやデジカメなどで動画撮影可能        

* 教材を使って実際に身体に貼ったりするので、動きやすい服装でご参加下さい。
 
その他、詳細など、質問は下記へどうぞ!

【予約受付先】   Sky High Mountain Works 0797-34-3299




【“まだ空きあり!当日飛び入りも参加OK!NewHALEコージー&Vespa斎藤氏によるマウンテンランナーとハイカーのためのテーピング&栄養学講座 ”の続きを読む】

ランナーのための筋コンディショニング講習会 SHMW+とい鍼灸整骨院+Lotus presents

IMG_7469_20160111183335283.jpg IMG_1278_201601111833384a0.jpg


ランナーのための筋コンディショニング講習会
SHMW+とい鍼灸整骨院+Lotus presents


2016年SHMWとALTRAのLotusさん、ナチュラルランニング講習のといさんとの新しい企画として始まる身体のケアやコンディショニングについての参加型講習会の第一弾開催決定!今回は走り始めたばかりのジョギングがメインのビギナーさんはもちろん、マラソンを目指すロードランランナーから山が好きなマウンテンランナーまで、全ての走ることが好きな方が知りたい疲労や痛みのセルフケアの話しをメインに進行します。身体のこと、ケアのポイント、筋コンディショニングなど、怪我をしないためのトレーニングやケアの方法など。

主にシンプルなRADローラーを使用した自分自身でできるセルフケアのコンディショニング方法を学びます。

IMG_7469_20160111183335283.jpg IMG_1277.jpg

1、走ることとは?解剖生理学をもとに説明
2、ランナーが起こしやすい障害について
3、怪我しないための筋コンディショニングとは?
4、RADローラーを使用した筋コンディショニング方法を学ぶ

日時:2016年1月31日(日)AM9:00-11:00 約二時間

場所:Sky High Mountain Works 2F Show Room

参加費:1,500 yen(当日支払い)

定員:12名(最少催行6名)

スピーカー講師:都井 巧人(とい鍼灸整骨院)、高木 義宣(LOTUS)、北野 拓也(SHMW)

申し込み:とい鍼灸整骨院へ下記必要事項明記の上、メールのみ申し込み
先着順で定員次第締め切りになります。
*今回はSHMWでは申し込みはできません。

ランナーのための筋コンディショニング講習会参加
名前:
携帯電話番号:
住所:
ランニング歴:
主なランニングスタイル:

SHMWではナチュラルランニング講習会ではお馴染みのとい鍼灸整骨院さんですが、参加前に是非、 KARADA Lab.とい鍼灸整骨院 をよく読んでおいていただき、といさんのコンセプトや考え方も知っておいてください!

キャンセル待ちとなります!ファストパッキング、OMMレースを目指す方の荷物の軽量化やビバークの練習方法などを話します! 2015 Sky High Meeting - Fastpacking -

IMG_7854.jpg IMG_7843.jpg IMG_7825.jpg IMG_7864_20151124185216b98.jpg

P8190275.jpg DSC04016.jpg DSC04038.jpg DSC04056.jpg 

 
Sky High Meeting  - Fastpacking - ファストパッキング -

ただいま、キャンセル待ちとなります!

日に日に寒さも増してくる晩秋になればなるほど、山は静かになっていき、日帰り山行以上にオーバーナイトでの山行をやる方は極端に減っていく。先月開催された宿泊を含めたOMMレースはもちろん、夏の日本アルプスでのオーバーナイトでのファストパッキングを目指している方には、関西などの標高が低い山々はこれからの秋冬シーズンが実はファストパッキングの経験を積むのには一番重要な時期となる。何故かというと、夏の日本アルプスの標高が高い場所や、秋に開催されるOMMレースなどの夜の宿泊時は気温が平気でマイナスにまで達する環境下となること。ここ関西、特に六甲山や金剛山、箕面や京都の山々の1,000m以下での低山では、マイナスの世界というのはこれからの秋冬シーズンでないと体験できないのである。どの道具を購入すればマイナス何度まで寝れるというのは自分自身で経験してみないと分かるはずがない。要は来年やりたいなら、この時期に実験しないと近所でやるには遅いのです!

OMMレースにエントリーはしたいけど、どんな感じでビバーク練習をしていったらいいのか分からないという方はぜひご参加を!ストイックなファストパッキングスタイルや、少しラグジュアリーなキャンピング自体を楽しむファストパッキングのスタイルなど、山の中で宿泊すると言っても様々なスタイルがあります。先月参加したOMMレースのレポートを軸に、荷物を軽量化してより遠くへ速く進む山行の過程を楽しむコツや楽しみ方についてお話しします。この秋冬で雪山登山はまだやらないけど、静かなひんやりした空気の山で寝てみたい、来年の春夏からやりたいと思っている方、荷物の軽量化に興味がある方はぜひご参加ください!

日帰りのハイキングをやっていたり、トレイルランニングで山を走っている人などはいずれは山で泊まってみたいと思っている方も多いはず。山で泊まるスタイルは、訪れる季節、同行するパーティなどで様々ではあると思う。彼氏彼女や夫婦で行くゆっくりペースの山行、友達同士の大勢の鍋を持ってのご飯やお酒メインの山行、途中で岩登りや沢登りを含めた道具が多くなるハードな山行、トレイルランニングを交えたファストパッキングなど、山で泊まると言っても実に多種多様なスタイルがある。

バックパックが大きいから、使うか分からなくても心配だから保険をかけてと言って、あんまり考えずに大きいパックに多くのアイテムを詰めんこんで山へ行っていたら、山頂へは到着したとしても、山を進む途中の過程においては、荷物が重くて走ったりはもちろん歩くことさえも快適にできない。SHMWでは、自分自身の体力や経験をよく知り、それに基づいて、自分の必要最低限のアイテムを選び出し、装備をライトウェイトにすることで山の山頂を目指すピークハンティングだけにとどまらない、山の途中の過程を楽しもうというスタイルを提案している。「快適さ」「軽量化」とは相反するものであるが、この度合いを決めるのがその時々の目指す山行形態と自分自身。今までの自分の山行の内容をふまえ、テント、寝袋、マットなどの幕営道具、バックパック、食、救急、歩くなど実際の道具をお見せしながら装備の軽量化のテクニック、コツ、軽量化をすることでどんなメリットが出てくるのかをお伝えします。ウルトラライトハイキングという言葉もありますが、今回はライトウェイトやウルトラライトの装備に自分自身の身体を知り進化させながら「走り」を取り入れた「ファストパッキング」をキーワードにお話しします。2015年最後のSky High Meetingになりますので、ぜひお越しください。


日時 : 11月29日(日)19:30- (SHMW閉店後、15分ほど前から入場可能)2-3時間ほど
    
場所 : Sky High Mountain Works 店内

参加費 : 1,000 yen (水やドリンクなどは各自ご持参ください)
代金は当日お支払いください

スピーカー : 北野 拓也 Featuring 高木 義宣  

定員 : 先着順15名前後(最小催行人数6名)

会場のスペースの関係上、人数があんまり入りません。今回はこれから初める方や軽量化に興味がある方に聞いていただきたいので、初めての方などを優先します!

いつもブログをチェックしていただいている方に先着順で。参加希望の方は、お早めに電話かメールで予約をお願いします。

Sky High Mountain Works
TEL : 0797-34-3299 (12:00-19:00)

 


【“キャンセル待ちとなります!ファストパッキング、OMMレースを目指す方の荷物の軽量化やビバークの練習方法などを話します! 2015 Sky High Meeting - Fastpacking -”の続きを読む】

10/04(日)ALTRA / Torin2.0 & Paradigm1.5の試し履き会開催!

IMG_2866.jpg
ph_prd15_m_m.jpg

ALTRAロード&トレイルMixシューズ試し履き会

10/3(土)-4(日)二日間 12:00-19:00 SHMW営業時間内で無料で試し履き可能!


ALTRA人気のロード&ハードパックトレイルシューズTorin2.0、先ほどのUTMFでもアルトラアンバサダーが数多く履いており、トレイルでも使えるマックスプロテクションロードシューズのパラダイム1.5などのALTRAロードシューズの試し履きが可能!重量、プロテクション、スタビリティ、シューズの剛性など全てにおいてバランスのとれたTorin2.0が実際に履けるチャンス!! 受付をして頂き、SHMWを出発して、ロードや芦屋ロックガーデントレイルなど30-60分程度の試し履きが可能です。


中止となりました!Talkin' HURT100 by 中辻悠貴&福田由香理 スライド&トークショー

hurt100.jpg
hurt100a.jpg hurt100e.jpg hurt100f.jpg hurt100b.jpg

Talkin' HURT100
by 中辻悠貴&福田由香理 スライド&トークショー

申し訳ございませんが、今回は中止となりました。

自分も一番最初に完走した100マイルトレイルレースがこのHURT100だったが、今年で15回目を数えるハワイのワイキキビーチの裏手に広がるジャングル含む山間部で行なわれるハワイ州唯一の100マイルトレイルレースがこのHURT(Hawaiian Ultra Running Teamの略)100。ハワイのジャングルトレイルというシチュエーションや気象条件のハードさもあるが、何が一番のキツさかというと、Y字状の1周32kmコースを昼夜問わず5周するというコース設定(笑)しかも、ほぼフラット区間はなく、登るか下るかでシングルトラック99%のオールトレイルという野生コース設定で累積標高7,500mという精神的なメンタル部分の強さを非常に要求される。

hurt100d.jpg

このタフなレースに過去二回参加した野生児OBAMA中辻悠貴と今年初参戦した福田由香理がこのHURT100の魅力を多くの写真と共にアツく語ってもらいます。ただキツいだけでなく、ハワイのトレイルランニングチームコミュニティのレース運営の素晴らしさ、ジャングル特有の高温多湿というイメージだけでないハワイトレイル、まるで熱帯植物園かのような見事な植生のトレイル、足の踏み場もないほどの見たこともない根っこセクションなどHURT100には走った者だけが見れて感じれる魅力満載。これから将来的に参加してみたい方はもちろん、この話しを聞いて日頃のトレイルランニングモチベーションに火をつけたい方などぜひこの機会にアツい二人のアツいトークをお聞きください!

日時:
7月11(土)20:00-22:00

場所:Sky High Mountain Works 2F Show Room

スピーカー:中辻悠貴福田由香理

参加費:500 yen

予約最大人数:15名前後

この上記のイベントに参加ご希望の方は予約が必要ですので、SHMWまでご予約を!
Sky High Mountain Works : TEL 0797-34-3299

この11日(土)は福田由香理さんのStretch,Conditioning and Recovery for Mountain Runningという日頃のランニンング時の故障しないためのコンディショニング方法やトレーニングの話しなど非常にタメになるイベントを開催します!翌日12(日)はMountain Running Session with Yukari Fukudaは女性限定の芦屋ロックガーデン周辺の涼しい沢登り含めた楽しいトレイルセッションを開催しますのでぜひこの機会にご参加ください!もしかしたら、OBAMA中辻の飛び入り参加あるかもしれないですが(笑)まだ、両イベント共に空きありますのでぜひどうぞ!
 


FC2Ad