スマホも触れる操作性抜群の薄くてコンパクトに収納可能なメリノウール100%グローブ Terranova / Merino Touch Liner Glove

logo_20141114171410bfd.jpg Extremities.jpg Merino_Wool.jpg
zoom_Merino_Touch_Liner_Glove_20161125164305472.jpg IMG_5290.jpg  

Terranova / Merino Touch Liner Glove / black,chacoal / S,M,L,XL / 2,900 yen+tax

11/25現在、各サイズ在庫あり。昨シーズンまではメーカーさんがLサイズのみの展開でしたが、今期よりSサイズからの展開となったので、小さい手の女性でも大丈夫!店頭にて試着の上お買い求めください。また、今シーズンより定番ブラックに追加されてCol&Beautyなチャコールが加わっている。なお、テラノバ社のグローブサイジングは海外にしては非常に小さいサイジングです。同社Lightweight Guide GloveでMかLサイズを使用している男性であれば、このグローブでも同じMかL、もしくは長めの指であればXLサイズで使用できます。女性がSかMあたりになります。

秋から冬にかけて、春先にも薄くてとっても使い易い実測25g(Mサイズ)の超軽量メリノウール100%グローブ。メリノウールだけに、フリースと比較すると薄いのに段違いに風に対しての防風性があるので、商品名はライナーグローブとなっているが単体での使用でオススメ!適度な汗であればメリノウールの機能性でもある自然発熱機能が働き、薄くてもフリースより遥かに温かく感じるはず。一番は肌触りの良さであるが、汗をかき、乾いた後の数日間連続使用でも天然の防臭効果により臭くならないのがポリエステル混合よりこの100%メリノウールの良いところ。登山、低山ハイキング、トレイル&ロードランニングなど、薄いだけに一年中使用可能!

IMG_5279_201611251646382b3.jpg IMG_5278.jpg IMG_5280_20161125164639252.jpg IMG_5281_2016112516464055c.jpg IMG_5282.jpg  

きちんとスマートフォンが触れるようにタッチスクリーンセンサーが着いているのでinstagramerにも安心(笑)


【“スマホも触れる操作性抜群の薄くてコンパクトに収納可能なメリノウール100%グローブ Terranova / Merino Touch Liner Glove”の続きを読む】

保温性、耐久性、操作性バツグンの超軽量レザーハイブリッドグローブ残り僅か! Terranova / Lightweight Guide Glove

lightwetghtguideglove.jpg

terra_logo_very_sm.gif Terranova / Lightweight Guide Glove / black / S,M,L / 7,600 yen+tax

サイズ的にはSが女子や小さい手の男子、MとLが男子となります

全てのサイズ完売しました!テクニカルなセクションでのマウンテンランニング、スクランブリングにバッチリ!アルパインクライミングやスポーツクライミングのビレーグローブにもGOOD!

通販BASEカートはコチラ→

SHMWでも一年中使えるオールシーズン人気の名品グローブが惜しくも廃番決定(泣)アップデートと思いきや、恐らく高級Pittards(ピッタード社)レザーの高騰ではないかと思うが、再生産はもう無し。一度使用したら薄さと本革の使えば使うほど病み付きになる操作性の良さと軽量コンパクトさ、そして岩場での保持やビレーグローブとしてもバツグンの耐久性の良さを誇るピッタードレザー仕様のSHMW一番人気のグローブ。廃番が決定したのでSHMWでも買い込みましたが、残りわずかとなってきました。気に入っていた方や、耐久性があり長く使える良いグローブを買いたいと思っていた方はスペア用にもお早めのGETを!

すでにかなり前に廃番となってしまったが、ハイクオリティなスノーボードブーツSHIMANO/Tripper(現YONEX)などでコアなスノーボーダーにはお馴染みの品質を保証するハイクオリティ・レザーを送り出すブランドPittards(ピタード社)。その防水性・速乾性、最高なしなやかさを持つレザーを使用したグローブは他ブランドでもリリースされているが、いつも革新的なトンガったとこをついてくるTerranova(テラノバ)社がありそうで無いグローブを作っているのは実はあまり知られていない。風をシャットアウトして欲しい甲側のみをGore-Tex社のWINDSTOPPER、操作性と通気性が必要な手の平部分をピタードフルレザーを使用した適材適所のハイブリッド・グローブがこのライトウェイトガイドグローブ!マウンテンガイドさんのために作ったモデルだけあり、これだけ薄くてコンパクトにも関わらず実に耐久性があり寿命が長い!

DSC07721.jpg DSC07722.jpg DSC07728.jpg

通常のWINDSTOPPERフィルムをインサートしたグローブであれば、もちろん他ブランドでも沢山存在するが、使用した人だけが分かるPittards(ピタード社)のレザーを惜しみなく使用していながらのこの軽さというポイントが重要! 

Pittards(ピタード社)のレザーは、皮をなめす段階で防水性能を発揮する原料を皮の繊維に対して永久的に付着浸透させ防水性能を発揮させる。通常のレザーであれば、雨などで濡れた手袋は冷たくなって手の握力を奪い、革自体が冷たく重くなってしまうが、ピタードレザーは温かさを保ち続けてくれる。また、皮の繊維一本一本に原料が浸透しているため少量の水しか吸収せず早く乾き、水による皮自体のダメージが少なく、皮本来のしなやかさを保つことが出来る。ハードなマウンテンランニングや春先のバックカントリーのハイクアップなどで大量にかく汗も皮本来のしなやかさを奪ってしまう原因だが、これらの油脂分を含む汗なども防ぎ、皮のしなやかなさが長持ちする。ピタード社のハイクオリティだと言われ続ける技術は、ナチュラルな革本来の利点を損なう事無く、防水・通気性能など実に素晴らしい特徴を永久的に与えることが出来る事である。



【“保温性、耐久性、操作性バツグンの超軽量レザーハイブリッドグローブ残り僅か! Terranova / Lightweight Guide Glove”の続きを読む】

小さくコンパクトになるので保険的な保温グローブにピッタリ! Montane / Prism Mitt

GGPRMIB_prism_mitt_10black_blk.jpg 
IMG_8482.jpg IMG_8483.jpg

Montane  / Prism Mitt / S,M,L / 7,000 yen+tax

表地にお馴染みPERTEX®社の軽量且つ耐久性のバランスが良い生地Microlight Rip-stopを使用した、非常に小さくコンパクトになってしまうPRIMALOFT® GOLDの化繊中綿ミトン。生地は防風性に撥水性も高く、且つ中綿は化繊PRIMALOFTなので、雨降りや霧などの湿気が多いシチュエーションでも気にせず使用できる。もちろん、洗濯ネットに入れて洗えば普通に洗濯機で洗える!

IMG_8487_20151130153349735.jpg IMG_8491_201511301533507d4.jpg IMG_8494.jpg

親指にはスマートフォン対応のタッチスクリーンセンサー機能付きで、内側は全体を吸湿発散の優れたブラッシュマイクロフリースが張ってあるので、ランニング時に汗をかいても比較的サラサラ感が持続する。ただ、そうは言っても、これだけ軽くてコンパクトになるのに関わらず、かなり保温性能が高いので、オーバーヒートして汗ビショになる前にに自分で考えて脱ぎましょう(笑)


【“小さくコンパクトになるので保険的な保温グローブにピッタリ! Montane / Prism Mitt”の続きを読む】

メリノウール好き女子や操作性の良い天然繊維の薄いグローブをお探しの方に! Smartwool / NTS Micro 150 Gloves

SW0SC082001-1-p.jpg IMG_7638.jpg

IMG_7640.jpg IMG_7642.jpg IMG_7643.jpg IMG_7647.jpg IMG_7645.jpg

Smartwool / NTS Micro 150 Gloves / XS,S,M
black / 3,000 yen+tax
patterned gray heather / 3,500 yen+tax

いよいよ寒くなってきて、グローブの必要性を感じてきた時に最適な肌さわりの良いメリノウール100%使用の薄手グローブ。ベースレイヤー同様にメリノウール100%仕様なので、化繊テクニカルグローブと異なり、オーガニックな気持ち良さや可愛さを求める女子にはSHMWでも人気のグローブ。もちろん、フィールドと普段使い併用で天然繊維が好きな男子にもオススメで、気持ち良さは薄手グローブの中ではダントツ!これだけ薄くてももちろん親指と人差し指にはスマートフォンが触れるタッチセンサーは付いているので安心!

IMG_7650.jpg IMG_7651.jpg

ウェアのコーディネイトを考えると合わせ易さで一番人気のブラックだが、写真を撮っての薄さと透け具合での説明がブラックだと分かり難かったので、このグレーヘザーのストラィプversionで(笑)写真で分かるように、透けるくらいに薄手なので指へのフィット感は抜群で細い作業時の操作性も素晴らしい!もちろん、くるくる畳めば小さくコンパクトになるのでランパンのポケットに余裕で収納できる。


【“メリノウール好き女子や操作性の良い天然繊維の薄いグローブをお探しの方に! Smartwool / NTS Micro 150 Gloves”の続きを読む】

非常に細かい作業が可能な僅か26gの完全防水グローブ AXESQUIN / Light Shell Water Proof Glove

rg3554_s87.jpg

IMG_8417.jpg IMG_8419_20151124135501ca0.jpg IMG_8420.jpg IMG_8425.jpg

AXESQUIN / Light Shell Water Proof Glove / 消炭色 / S-XL / 5,200yen + tax

ユニセックスの日本サイズなので、S,Mが女性、M,L,XLあたりが男性サイズになります

パーテックス社の防水透湿性素材PERTEX SHIELD 15dnナイロン2.5レイヤー生地採用の重量僅か26gの携帯性抜群のオールシーズン使用できるグローブ。写真でお分かりの通り、指全部の縫い目部分にテントやレインウェア同様のきちんとした目止めシームテープ処理がなされているので、完璧なる完全防水仕様!先月参加した雨&雪の二日間続いたレインハードコンディションで非常に活躍してくれたグローブ。インナーライナー無しで、これ以上削れないという程に無駄なパーツを省いたミニマル仕様なので、これからの寒いシーズンだけでなく、暖かい地域での雨対策にも使えるオールラウンダー。

IMG_8447.jpg IMG_8449_20151124140449179.jpg 

インナーライナーが無いからこそ、ベースに使用するグローブにて、完全防水にも関わらず非常に細かい作業が可能!ポールを握ったり、クライミングギアなどの操作や地図&コンパス使用のナビゲーションにおいても細い作業ができるように非常にフィット感の優れた立体裁断仕様となっている。

IMG_8473.jpg IMG_8475.jpg IMG_8504_20151124141138c6f.jpg

左右ペアでも26gという超軽量でくるくる丸めて仕舞うと、ランパンの小さいポケットでも嵩張らずどこにでも収納できる。



【“非常に細かい作業が可能な僅か26gの完全防水グローブ AXESQUIN / Light Shell Water Proof Glove ”の続きを読む】

コダワルあなたはこの指先に完璧フィットするアークテリクスの超薄手素材グローブがオススメ! Arc'teryx / Phase Glove

IMG_5846.jpg

IMG_5837.jpg IMG_5842.jpg IMG_5844.jpg IMG_5845.jpg

普通男性がMサイズ着用、指が長く厚みがある男性はLサイズ、XSは女性にピッタリ!

Arc'teryx / Phase Glove / black,gunmetal / XS,S,M / 4,500 yen+tax

11/20現在、blackのS,Mは店頭、メーカー在庫共に今期完売

そろそろ標高の高い場所、朝晩の寒い時期には末端冷え性の方々はグローブ着用の回数が増えてきた頃かと!汗冷えが少ないポリプロピレンを使用したSHMWでもお馴染みのベースレイヤーArc'teryx / Phase ARだが、今シーズンついにこのPhase ARにより耐久性と透湿性をUPさせたPhasic™ AR-X 素材を採用した薄手グローブがリリース!Phase ARについては、コチラ→の記事や動画を見て頂くとして、SHMWユーザーはすでにPhase愛用者が多いはずなので詳しい説明は省くが、秋冬から春にかけて実に使えるベースレイヤーで、自分もすでに色違いでこの3-4年で一体何枚購入したことか(笑)それだけ寒くなる季節から使える汗冷えを気にしない良き相棒でして、その機能性を知ってるからこそ、このグローブは昨年の展示会発表時に見てから、個人的には正に待望の2015-16NEWプロダクツっした(笑)

IMG_5849.jpg IMG_5852.jpg 

指にはめてみると、グローブの完成度の高さで定評のある実にアークテリクスらしい作り込みをしている。全部の指先にピッタリフィットする構造でグローブをしたまんまでも、アクティビティ時のほとんどのアクションがこなせてしまう。優れた断熱効果と汗の吸湿発散機能を合わせ持ったPhase生地は、マウンテンランニングや低山里山ハイキングでは単体として常に使用でき、オーバーグローブの下にインナーとして装着するのももちろんOKAY!耐久性も通常のPhaseよりは強いPhase AR-X仕様なので、より安心感あり!もちろん、これでクライミングはヤバいでしょうが(笑)また、現代の山行では無くてはならない(笑)スマートフォン対応で、親指と人差し指にセンサーパッドが入っている。スマートフォンはもちろん街でのタブレットやタッチスクリーンデジタルツールもグローブをしたまんまで使用可能。


【“コダワルあなたはこの指先に完璧フィットするアークテリクスの超薄手素材グローブがオススメ! Arc'teryx / Phase Glove”の続きを読む】

普段使いからランニングにハイキングまで使えるコスパ抜群なウール混ナチュラル風グローブ Black Diamond / Powerweight Liner

powerweightliner1.jpg powerweightliner2.jpg
IMG_7655.jpg IMG_7654.jpg IMG_7661.jpg IMG_7664.jpg

Black Diamond / Powerweight Liner / charcoal / XS,S,M,L / 2,200 yen+tax

ベーシックでどんなシチュエーションにも対応するオールラウンダー的なグローブがコチラ!値段の安さからして、ただのフリースグローブに見えるが、実はこれはポーラーテック社の高級フリース生地®パワードライ(230g/平米)74%とウール26%を混紡ブレンドしたハイブリッドグローブ。これにより、普段使いでも、まず見た目が安っぽいフリースグローブに見えず、ウールのおかげでナチュラル感があり、しかも機能的にもランニングやジョグにて汗をかいたり、山などでのフィールドで使い続けても嫌な汗のニオイで臭くなり難い。Lサイズで46gとフリース&ウール混紡にしては軽い部類で普段の持ち運びでも面倒くさがりな男子でも苦にならない。また、この価格帯でも作りも手が込んでいて、指のフィット感もかなり良く細かい作業も全然問題無し!

IMG_7657.jpg

もちろん、スマホユーザーには嬉しい親指と人指し指にタッチスクリーン操作対応生地を採用している!

IMG_7659.jpg IMG_7660.jpg

【“普段使いからランニングにハイキングまで使えるコスパ抜群なウール混ナチュラル風グローブ Black Diamond / Powerweight Liner”の続きを読む】

タッチパネル対応の軽量完全防水ミトン登場!! Pasmic Mitt / MOUNTAIN HARD WEAR

FullSizeRender 2 logo-1.jpg

FullSizeRender_201411161315311d8.jpg IMG_6939.jpg IMG_6938.jpg IMG_6940.jpg IMG_6941.jpg

MOUNTAIN HARD WEAR / Pasmic Mitt / XL / 7,900 yen+tax

オーバーミトンとしてではなく、単体使用をメインに考えて作られたのか、サイジングはかなりタイト目。薄いインナーグローブ併用も考えると大きめのXLサイズがオススメ。サイズが気になる方は店頭でご試着ください。

僅か重量54g(ペア)の完全防水ミトン。雨の中の長時間のテストにおいて、グローブ内部が濡れる事なく使い続けられた。OutDryは完全防水ながら湿度を排出してくれるので内側のフリースの結露による不快感はなく、最後までドライなまま使用出する事が出来る。手の平部分の気になるグリップ力だが、グローブの表面素材がサラッとしていて本当にグリップしてくれるの?という感じもするが、Black Diamond / Ultra Distanceを握って登りに使用したが、滑らずしっかりグリップしてくれた。また、雨の登りの時にグローブを付けたまま太ももを押しながら登っても、バッチリ雨に濡れた肌でも滑らず使用する事が出来る。

IMG_7158.jpg IMG_7157.jpg IMG_7126.jpg
11/27に立山のバックカントリーでマイナス0℃〜10℃の気温の中で使用して来た。ライナーは使用せず単体で防水性、保温性共に問題なく使用する事が出来た!
ミトンでは画期的!?手の平部分は全ての場所がスマートフォン対応なのでグローブを外さず操作出来るのが非常にありがたい。ミトンの特徴としては、指と指の間に隙間がないので指全体が温かくなりやすい。寒がりな方にはミトンタイプがおススメ!!それでも寒い時はウールライナーなどを組み合わせると保温力がUP!!!



OutDry素材
従来の防水グローブは、水がシェル素材と防水ライナーの間にたまってすぐ重くなっていましたがOutDryは熱圧着の技術により防水透湿メンブレムを直接シェル素材に完全密着する事が出来る。


【“タッチパネル対応の軽量完全防水ミトン登場!! Pasmic Mitt / MOUNTAIN HARD WEAR”の続きを読む】

指先が冷え易い方の強い味方がこの指切りミトン! Terranova/ Windy Cnvertible Mitt テラノバ

 zoom_Windy_Convertible_Mitt.jpg WINDSTOPPERreg.jpg

DSC09785.jpg DSC09787.jpg DSC09799.jpg DSC09797.jpg DSC09801.jpg

Terranova/ Windy Cnvertible Mitt / black / S,M / 4,600 yen+tax

寒くなる頃には売り切れるWIND STOPPER仕様の大人気ミトングローブが入荷!これからの連休でアルプス紅葉狩りを狙っている方、末端冷え性の方のための心強いグローブはコレっ!指先が冷えるてからでは遅い!操作性も抜群の心強い指切りミトングローブ。毎年、真冬はメーカー在庫も完売するのでお早めにお買い求めください!

テラノバが寒がりなトレイルランナーの使い勝手の良さを考えたウィンドストッパーとのハイブリッドグローブをリリース!もちろん、ランナーonlyのためのグローブではなく、ハイキングやロープワークが必要なテクニカルな岩稜歩きなどにも使えるグローブだが、標高を上げ気温が下がり、汗はしっかりかくトレイルランニングやライトウェイトハイキングにかなり使えるモデルとなっている。お馴染みGore-Tex社のWINDSTOPPER fleeceを使用しているので、風の強い冬などでも通常のフリースグローブと異なり、段違いのレベルで風や雨などの水をシャットアウトし指末端のかじかみを防いでくれる。ミトングローブ内が蒸れてきた場合は上部のカバーを外して手の甲側のベルクロで留めておけるので、ハードなランニング時でも蒸れ過ぎることは少なくなる。六甲山などのクライミングセクションが多く出てくる場合はグローブ上部を外して、素手の指で登った方がクライミングもし易いし、グローブの寿命も上がる。特に、寒がりな方は五本指タイプのグローブより、グローブ内で指がくっついて指自体で保温してくれるこのミトンタイプがオススメ!同社のGore-Tex Pacliteを使用した完全防水オーバーミトンTerranova / Tuff Bagを併用したら、雨や雪のトレイルランニングもバッチリ!

手の平には、耐久性抜群なPVC素材の滑り止めが着いているので、ストックやポールを持ったり、トレイルランニングの登り時のモモ押しなどでも手の平が滑らない。

DSC09789.jpg DSC09791.jpg DSC09793.jpg DSC09795.jpg

このテラノバのスゴいところはなんと!親指までめくることができるので、ご覧の通りスマートフォンの操作もできてしまう。そして、グローブの脱着が楽にできるように、人差し指と中指の間にひっぱるループが取り付けられている。これだけの機能と保温性が備えられていて、片側43gの軽量さはかなり優秀!指がすぐにかじかんでくる季節や、寒がりな方はぜひお試しを!自分は朝早い時の行動、夜間行動、低山での真冬トレイルランニングは愛用してます。


【“指先が冷え易い方の強い味方がこの指切りミトン! Terranova/ Windy Cnvertible Mitt テラノバ”の続きを読む】

人気のオールシーズン指切りグローブが再入荷! Salomon / XT Wings Glove WP

DSC05174.jpg DSC05170.jpg DSC05157.jpg DSC05159.jpg  

Salomon / XT Wings Glove WP /XS, S,M / 4,000 yen+tax

トレイルランニング、クライミング含めハードなマウンテンランニング、アップダウンの多いマウンテン要素が濃いレースに最適なグローブが再入荷!手が小さい女子向けのXSサイズも入荷!木を握るようなハードなアップダウンでも木のとげ気にせず走れ、雨後のぬかるみでも手の平をついても大丈夫!ポールを使用する時でも、滑り止めになってよくポールがグリップしてくれるようになる!指を被せるシェル素材の見直しで、より撥水性能がアップされ、親指までも被せられるようになっている。

DSC05158.jpg

手の甲側の半分はランニング時でも蒸れないようにオープンメッシュとなっており、横側には汗や鼻水拭き用のパイル地が広い面積に渡ってついているのでかなり便利。一番重要な手の平側には、転倒時でも手をついても大丈夫なように下部にパッドが付き、全体を滑り止めのグリップ力が大変良いシンセティックレザーが付いている。指も動かし易いように立体裁断されているので、切れ目の部分は通気性が良く、ポールが非常にグリップし易い。コレでポールを持ってしまうともう素手は考えられないほど快適。見た目はイカついフォルムなんで、夏の暑い日なんてと思うかもしれないが、メッシュが多く使用されており、乾きも速いのでずっと装着していても全く気にならない。木や岩を掴んだ時や転倒時などの手の皮の保護になるし、何より安心感が違うので、寒い日以外にもオールラウンドに使用できる。また、昨シーズンのモノより、手の平の指の付け根にプリントしてある黄色の↑部分を引っ張れば簡単に着脱できるようになり、細かいポイントがよりトレイルランニングを考えてアップデートされている。


【“人気のオールシーズン指切りグローブが再入荷! Salomon / XT Wings Glove WP”の続きを読む】

FC2Ad