これからの高温多湿ランやドボンに最強な超超撥水タンク Teton Bros. / SHMW ELV1000 Non Sleeve Tee

IMG_5331_20180622141452a98.jpg IMG_5328.jpg IMG_5514_20180622141453a9f.jpg 
IMG_5585.jpg IMG_5588.jpg IMG_5582_20180622141808be6.jpg IMG_5580_2018062214180800a.jpg
IMG_5593_20180622141826be2.jpg IMG_5588.jpg IMG_5592_201806221418243d3.jpg IMG_5590.jpg
IMG_5505_20180622142043aec.jpg IMG_5498_20180622142039123.jpg IMG_5502.jpg IMG_5501_20180622142040e55.jpg
IMG_5512.jpg IMG_5506_20180622142057d00.jpg IMG_5510_20180622142101c46.jpg IMG_5508_20180622142059b99.jpg

*写真のdark shadow-greenはサンプルのためSky High Mountain Worksのロゴがプリントされていませんが、本製品はプリントされています

サイジング
 
       身長    チェスト   丈
Sサイズ  160-170cm         84-92cm          80cm
Mサイズ  165-175cm        88-96cm          83cm
Lサイズ        170-180cm        92-100cm        86cm

Teton Bros.×SHMW / ELV1000 Non Sleeve Tee / dark shadow-deep green,dark shadow-navy / S,M / 8,800 yen+tax

通販BASEカートはコチラ→


Scrambling Half Shortでお馴染みの超撥水加工のDry Action撥水加工を施し、雨も汗もドボンもOK!汗冷えもし難い超斬新なベースレヤーがこのELV 1000 Non Sleeve Tee!密かに2シーズン前位からELV 1000 PPPシリーズという商品名でSHMWでも販売していたが、少量生産で入荷後はすぐに店頭で売り切れてしまっていたので、このブログでの紹介もしていなかった。ドボン回数が多い六甲山をホームにしている方々や、芦屋ロックガーデンマニア、また日本各地でもドボンがたまらなく好きなマウンテンランナーにこの夏はぜひとも着用していただきたく、Teton Bros.×SHMW別注バージョンとして今回は作製していただいた!

Teton Bros.からリリースされているノーマル製品とは、機能性やフォルムも全く同一で、カラー変更とSHMWリフレクターがプリントされているバージョンが、このSHMWバージョンとなる。


【“これからの高温多湿ランやドボンに最強な超超撥水タンク Teton Bros. / SHMW ELV1000 Non Sleeve Tee”の続きを読む】

待望の再入荷!軽量コンパクトなコスパに優れたスリーピングマット EVERNEW / EXPマットUL

EXPマットUL99a

EXPマットUL99b

EVERNEW / EXPマットUL99(99×49×0.9cm) / 90g / 2,500 yen+tax
EVERNEW / EXPマットUL180(180×49×厚さ0.9cm) / 145g / 3,800 yen+tax

6/23現在、99、180共に待望の再入荷!今までリリースされていた120cmバージョンは廃番となりました。探していた方や、初めて購入される方も同社のEvernew / FPmat100&125KLYMIT / Inertia O Zone UL Minimalist などと併用したり、使い分けたりとぜひこの快適で使いやすいマットでこの夏はオーバーナイト山行をお楽しみください!

スリーピングシステムにおいて寝袋と共に、安眠するための最も重要なアイテムがこのマットたち。マットは大きく分けて空気を膨らませて入れるエアー型と独立気泡のフォームを使用したクローズドセルの二種類がある。これはサーマレストなどに代表される山岳縦走時のテント泊の定番とも言えるクローズドセルの最軽量クラスのパッド。SHMWでもPUSHしている山と道U.L.Pad15sとほぼ厚みや長さなどが同じサイズであり、R値の暖かさ、耐久性、軽量化を両メーカー共に高次元で実現している。また、非吸水性の独立気泡素材なので、雨や雪の濡れた地面に敷いても全く水分が浸透する事はない!デメリットとしては、尖ったモノに対しての傷はつきやすいので、マットそのものの強度よりも暖かさや快適さ軽さを追求する方にぜひ使用していただきたい。U.L.Pad15sと比較するとこちらのEXPマットの方が、より粘りがあり表面がスティッキーなので、シュラフやウェア類が滑りにくく、寝相が悪い人でもマットから落ち難い。気持ち、傷も付き難いような気がする(笑)あとは価格の面でコストパフォーマンスが優れている点。山と道U.L.Pad15s(100×50×1cm)が75gに対して、EXPマットUL99が90gとなる。ウルトラライトで軽量化を取るか、快適性とコストパフォーマンスを取るかはあなた次第(笑)

IMG_4751.jpg IMG_4749.jpg

写真は自分用のversionだが、縦横とカッティングを施し、25㍑パック内にも収納できるようにしてある。


【“待望の再入荷!軽量コンパクトなコスパに優れたスリーピングマット EVERNEW / EXPマットUL”の続きを読む】

全色再入荷!僅か90gの激軽コンパクトないつでも持ち運びたくなるカーボン製傘 EVERNEW / Ultralight Umbrella

IMG_3984_201707041357227d8.jpg 41yQUd8VKqL.jpg 51ITxcSokXL.jpgULアンブレラblue

EVERNEW / Ultralight Umbrella / black,herringborn,reflex blue / 3,000 yen+tax

定番ブラック、人気のヘリンボーン、爽やかな新色リフレックスブルーも入荷!女子受けも非常に良いクラッシックな新色ヘリンボーンなどプレゼントにも喜ばれます!

男子大好きなカーボン(笑)を贅沢に使用した総重量僅か90gの五角形のウルトラライト傘。雨が多い季節でも、重量や嵩張りを気にせず、山はもちろん、旅や仕事の営業周りから出張といつでも持ち運ぶ気になる激軽な傘。これだけコンパクトで軽く、しかも安っぽくなくしっかりした作り込みは流石、日本が誇るエバニュー!チタン製品だけでなく、こんなニクいアイテムも作っているんです。

IMG_3975_20170704140337505.jpg IMG_3976.jpg IMG_3977.jpg IMG_3980.jpg IMG_3979_20170704140428c53.jpg
IMG_3990_20170704140433bbe.jpg IMG_3989.jpg

骨:5本
骨材質:カーボン
手元:ABS樹脂
収納サイズ:約21cm
使用時直径:約78cm
質量:約90g
カラー:ブラック、ヘリンボーン(収納袋は同じカラー生地となります)


実測180gの軽さだけではない快適な寝心地が得られる軽量インフレータブルパッド KLYMIT / Inertia O Zone UL Minimalist

IMG_2547.jpg IMG_5096_20180518155034ef7.jpg IMG_2503_201606061818137f8.jpg IMG_2560.jpg IMG_5093.jpg IMG_5092_2018051815503273f.jpg IMG_5097.jpg

KLYMIT / Inertia O Zone UL Minimalist / black / 12,500 yen+tax

このアイテムは、送料無料にてBASE通販カートでクレジットカードですぐにご購入できます!コチラ→

一時的に店頭在庫売れ切れましたが、再入荷しております!

独特なフォルムとその寝心地の良さで一躍ファンを増やしたクライミット社のヒットモデルイナーシャオゾン。軽量でありならがも幅広でピローも付き、そのラグジュアリーな寝心地で自分も愛用していたが、どうしても自分の一番好きなオーバーナイト泊の山行スタイルであるファストパッキングやライトウェイトなハイクであると、まだまだ嵩張りや重さを感じていた。また、軽さでいうとクライミットの最軽量モデルであるInertia X-Lite(イナーシャエックスライト)があるが、どうしてもこれまた自分の愛用するダウンキルトや羽毛量が少なく薄いスリーピングバッグと併用するとなると、地面からの底冷え、そして、自分のような上半身ガタイゴツい系の人間には横幅が狭過ぎて、就寝中にどうしても肘が地面についてしまい、寒さで目が覚める事もしばしばあった。そこで、自分のファストパッキングなどのスタイルに合うライトウェイトという軽量をテーマに第一に考えながらも、ラグジュアリーさも絶妙なバランスで取り入れたモデルとしてSHMWがクライミット社に別注をかけ、ネーミングもそのまんまの200gを切った実測値僅か180gMinimalist(ミニマリスト)というBESTなインフレータブルスリーピングパッドとして発売!


IMG_2555_20160606190220a21.jpg


【“実測180gの軽さだけではない快適な寝心地が得られる軽量インフレータブルパッド KLYMIT / Inertia O Zone UL Minimalist”の続きを読む】

6/22付在庫!効率の良いフォームを身につける歩いて走れるルナサンダル Luna Sandals / Venado MGT,Oso Flaco

ccum2012.jpg

pht_luna.jpg

6/22付現在、在庫数

Venado MGT
US7.0(素足実寸25.0cm)×2

OSO Flaco
US7.0(素足実寸25.0cm)×1

次回入荷はもしかしたら秋に少量あるかもしれませんが、まだ未定です。ここ数年は自作でワラーチを作製している方も多いとは思いますが、長年培われた技術と経験で生産されるベアフットサンダルの本家は作りの良さが違います!特にフィット感や着脱のし易さ、耐久性は段違い。ぜひ店頭でそのフィット感と作りの良さを感じてみてください。

Luna Sandalsのモデルの中でも最も軽量コンパクトで効率の良いフォームを身につけるための一番オススメなVenado MGTと、今シーズンはVenado MGTを履いている人のためのビブラムソールのグリップに定評あるメガグリップを搭載したトレイルモデルOso Flacoも入荷!各サイズ入荷していますが、それぞれのサイズ毎に2-3足ずつのみですので、昨年から気になっていた方はお早めにどうぞ!

数十分の普段履きでも十分歩き方や走り方の勉強になるため、これからの外を歩く気持ち良い季節、ナチュラルランニングの最適なフォーム身につけるために活躍してくれること間違い無し!また、超軽量で嵩張らないので、夏山日本アルプス登山縦走時のキャンプサイト用に、トレイルツーリング時や海などのサーフトリップに着替えと一緒に持ち歩くことも容易で、旅先にも非常に重宝する。毎年大人気のため売り切れる事が早いのでお早めに!!


【“6/22付在庫!効率の良いフォームを身につける歩いて走れるルナサンダル Luna Sandals / Venado MGT,Oso Flaco”の続きを読む】

若干名空きあり!TAKEfootworksがSHMWへやって来る! TAKEfootWorks presents Insole Made & Session

take1.jpg take2.jpg

TAKEfootWorks presents Insole Made

久々にあの愛媛の原人TAKEがSHMWへやって来る!前回のイベントからだいぶ期間が経ったが、TAKEも気がついたらインソール作製数は1,000も超えていたようで、彼自身の中でもかなりのアップデートがあったよう。今回もただインソールを作るというイベントではなく、ハイキング、登山、ランニング、トレイルランニング、クライミングというジャンル分けもなく、身体を効率良く動かすということで、個人毎にカウンセリングをおこないます。インソール頼みの身体ではなく、自分自身の身体と向き合うきっかけとして、身体をよく知ってもらうためのツールとしてインソール作製を行い、TPOに合わせてインソールを武器として使いこなせるような身体の動かし方、意識の仕方を指南してくれる貴重な個人毎の1時間となるはず。身体のどこかを故障している方、ハイキングや登山、ランニング、トレイルランニングとパフォーマンスをさらに上げたい、生涯スポーツとして怪我をしにくい歩き方や走り方を知りたいという方ははぜひこの機会にSHMWにお越しください!

take4.jpg  

TAKEfootWorksも始めて4年が経過。これまでに多くの方の足を見せていただき、この間数えてみたらインソールの作成数は1,000を超えていました。

正直なところ、初めは自分のインソールのことを分かったつもりでいました。しかし、突き詰めて考えていくと自分のやっていることがどういうことなのか多くの謎が出てきました。

一昨年あたりから色々なことを調べたり、人に話を聞いたり、実験したり、お客さんにも協力していただいたりして、試行錯誤と確認を繰り返してきましたが、最近になってようやくどういうことか説明できるようになってきました。

TAKEfootWorks的に考える足のポイントは2つです。
1つは足の関節の状態、もう1つは足裏の感覚です。

足の関節は柔らかくなったり固くなったり、絶妙に関節の動きを組み合わせて機能しています。関節の状態が崩れるとその切り替えがうまくいかず、機能的な運動を行うことが難しくなります。また、その動きの異常は膝や腰などへ連鎖し、全身に影響を与える可能性があります。

人間は運動する時に感覚を頼りにしています。視覚、触覚、力を出している感覚など、多くの感覚を統合し、自分の身体がどうなっているか把握していますが、感覚が失われれば運動をコントロールするのが難しくなります。例えば、目を閉じれば視覚が失われますが、この時まっすぐ歩くのは難しいと思います。足も同じです。足裏の感覚が失われれば、地面からの情報が得られず、自分の身体をコントロールするのが難しくなります。

では、どうするか。足の関節の状態を整え、足裏からの感覚入力を促してやればいのでは?というのが今の仮説です。

ただ、これには色々な方法があり、どれが正しいかは「人による」「場合による」だと思います。自分の場合は対面でしっかりコミュニケーションをとりながら作成するスタイルで、より良いサポートができればと考えています。

結局のところ、以前から言っていた「インソールに頼りきっていないで、自分を鍛える」というのが最も大切です。その前提を踏まえた上で、トレーニングをより良いものにしたり、自然な意味で自分を強くするようなサポートができると嬉しいです。

詳しいことは直接当日、個人毎にお話しします!


【“若干名空きあり!TAKEfootworksがSHMWへやって来る! TAKEfootWorks presents Insole Made & Session”の続きを読む】

ハイキングからMTB、ボルダリングに使える超軽量膝丈パタゴニアショーツ Patagonia / Dirt Roamer Bike Shorts

24721_COI.jpg
24721_DLMB.jpg

IMG_0165_20180316142546a32.jpg

IMG_0174_20180316143232cf2.jpg IMG_0172_2018031614323122e.jpg IMG_0178_201803161432341d8.jpg IMG_0179.jpg

Patagonia / Dirt Roamer Bike Shorts / coriander brown,dolomite blue / 28inch,30,31 / 12,000 yen+tax

僅か150gという軽さで極上の穿き心地なありそうで無かったスタイルのショーツがパタゴニアから新登場!元々は商品名のネーミング通りMTBバイクライド向けに開発された膝丈のショーツだが、これがまたバイク乗りだけのアイテムにしてしまったら実に勿体ない位、ハイキング、ボルダリングからクライミング、海への行き帰り、旅、街使いなどに使える穿き心地抜群なものになっている。お尻と脚部分はやや細身にカッティングになっているにも関わらず、縦横4ウェイのストレッチのおかげで非常に動き易く、リサイクルポリエステル生地の肌への当たり感も最高に気持ち良い。

IMG_0237_20180316164441ebe.jpg IMG_0239_201803161644419e1.jpg IMG_E0233.jpg

縦が非常にストレッチするにように感じるが、それ故に少し丈長めの膝丈であるが、バイクライドのペダリングはもちろんハイク&ラン程度の下りだけ走ろうかテキな位であれば違和感なくいける。ボルダリングやクライミングの足上げには全くもって問題なしの丈の長さで、むしろ膝をよく岩で擦って血を出す人はちょうど良いのではないだろうか(笑)かなりの伸縮性があるので、もちろんバイクライド時には長時間のライドでも、肌との摩擦を気にすることなく穿ける。別売りのインナーとドッキングも可能!

この手のショーツでは珍しい超音波圧着による立体的な裁断は糸の縫い目を省き多くの重量を削減す上で役立っているが、これにより、150gというとんでもない軽さとなっている。もちろん、DWR耐久性撥水加工済みなので、ちょっとの雨でもお構いなし!



【“ハイキングからMTB、ボルダリングに使える超軽量膝丈パタゴニアショーツ Patagonia / Dirt Roamer Bike Shorts”の続きを読む】

若干名空きあり!ランナーから登山者、クライマーにぜひ!バターコーヒーダイエット、MCTオイルとは!? Talkin' bout FAT ADAPTATION



171017MCTjerryBOX.jpg 201712buttercoffee_h1_img01.jpg 

***********************************
「FAT ADAPTATION ファット・アダプテーション」
-安静時、運動時に脂質をエネルギーとして利用しやすい身体に調整すること-
***********************************


身体に蓄積されている脂肪を運動中に効率よくエネルギーとして利用するために何をしなければいけないのか??

昨年辺りから日本のトレイルランニングシーンでも注目されており、ここSHMWでも密かに取り入れている人多数の「FAT ADAPTATION」。USAはもちろん、ここ日本の巷でもFamily Martからドトールコーヒーと共同で開発されたバターコーヒーが発売されたり、SHMWでも密かに販売している日清オイリオからは、あの長友選手をCMに起用して、MCTオイルの宣伝をするなどかなり通の間では話題になっている。「FAT ADAPTATION」とは何か!?バターコーヒーダイエット、MCTオイル、ココナッツオイル、中鎖脂肪酸、ケトン体と様々なキーワードがあるが、全て実は共通しているワード。すでにこの方法を取り入れてダイエットに成功した方、途中の方はもちろん、どういうやり方で自分の楽しむアクティビティやスポーツに取り入れてパフォーマンスを上げていけば良いか!?お馴染みALTRA、LUNA SANDALS輸入代理店LOTUSの福地氏が、自身の経験や知識をもとに今回日本初!?アツく語ってくれます!この機会にパフォーマンスアップを目指すアツい皆さんの参加をお待ちしています!

6/15現在、若干名空きあり!

日時:6月16(土)14:00- 質疑応答含め90分ほど

スピーカー:LOTUS 福地氏

場所:Sky High Mountain Works 2F Show Room

参加費:1,000円

定員:15名前後

IMG_5418.jpg


【“若干名空きあり!ランナーから登山者、クライマーにぜひ!バターコーヒーダイエット、MCTオイルとは!? Talkin' bout FAT ADAPTATION”の続きを読む】

新色ブラックと共に再入荷!ボルダリングジム通いから普段使いまで使えるコダワリの一品 Moon Climbing / S7 Musette Bag

IMG_5674.jpg IMG_5676_20170527171114b66.jpg

IMG_9212.jpg IMG_9226.jpg s7_musette_mis_petrol_blue.jpg  MadeInSheffield-Cat-Banner.jpg

Moon Climbing / S7 Musette Bag / black,petrol blue / 7,300 yen+tax

6/14現在、二色共に再入荷しました!同じイギリスの有名なBarbour(バーブアー)同様に耐久性撥水抜群なワックスドコットン仕様という、生地の特性上、最初はオイリーな感じがしますが、使い込んでいくとオイリーさもなくなっていき長期使用でエイジングが楽しめますので、気になる方はしばらく我慢して使いまくりましょう(笑)岩場やジムなんかで使用していたらあっという間にオイリーさは無くなります。初回リリースはペトロールブルーのみでしたが、新色として普段使いし易いブラックが追加となり、しかもこの4月からMOONが全製品値下げとなりました!今なら2カラー選べますが、生産数や日本国内入荷数は大手ブランドとは比較すると極めて少ないので、前回買い逃した方やビビッときた方はお早めにどうぞ!

ミュゼットとは、いつも食料や日々使う必需品を運ぶ小型ショルダーバッグ。SHMWでは最高なクライミングパンツとしてオススメしているUKのレジェンドクライマーBen MoonがプロデュースするMoon Climbing。その本拠地シェフィールドのローカルアーティストらにより素材から縫製までUK Madeに拘って製作されたMADE IN SHEFIELDシリーズのアイテムの一つ。ボディ生地は耐久性に優れたワックスドコットンを使用しており、使い込むほどに味が出て美しいエージングを楽しめる。MOONのSHEFIELDワッペンがまたシブい渋すぎる!

IMG_9219_20170223235927ca6.jpg IMG_9221.jpg IMG_9220.jpg

内側には大事なケータイから手帳、パスポートなど大抵のモノが入ってしまう大きめのジッパーポケット付き。また、肩がけストラップには車のシートベルトをリサイクルして使用してある。貫禄のMADE IN UKタグもあり!




【“新色ブラックと共に再入荷!ボルダリングジム通いから普段使いまで使えるコダワリの一品 Moon Climbing / S7 Musette Bag”の続きを読む】

外岩からボルダリングジムまで使えるコダワリのチョークバッグ Moon Climbing / S7 Retro Chalk Bag

IMG_9244_20170321151501c2e.jpg

IMG_9691.jpg

MadeInSheffield-Cat-Banner.jpg

IMG_9522.jpg IMG_9525.jpg IMG_9524.jpg IMG_9523.jpg

Moon Climbing / S7 Musette Bag / petrol blue,puple,pink maroon / 4,400 yen+tax

6/14現在、再入荷しました!

SHMWでは最高な定番クライミングパンツとしてオススメしているUKのレジェンドクライマーBen MoonがプロデュースするMoon Climbing。その本拠地シェフィールドのローカルアーティストらにより素材から縫製までUK Madeに拘って製作されたMADE IN SHEFIELDシリーズのアイテムの一つ。S7 / Musette Bag同様、クライミング時に一番擦れる下半分のボディ生地は耐久性に優れたワックスドコットンを使用しており、使い込むほどに味が出て美しいエージングを楽しめる。MOONのSHEFIELDワッペンが渋く、80'S-90'Sの時代にタイムスリップしたかのようなレトロ感が現代のクライマーには新鮮なはず。シェイプはオーソドックスな大きめなシリンダー型なので、手の平によく汗をかくアツいクライマーにはピッタリ!大きな開口部で非常に手が入れやすく、POPでカラフルなレトロカラーな生地は柔らかいストレッチ素材を使用しているので、被った傾斜やルーフなど3Dの動きでも、どんな角度からでも非常に手を入れ易くなっている。動きがハードなスポートクライミングやボルダリングには、思った時に瞬時に素早くチョークアップができないと命とり。オールドクライマーはもちろん、現代のクライマーにも納得の機能性とデザインが両立された非常に使い勝手の良いチョークバッグ。やはり、良いモノというのはシンプルな定番の型に戻ってくるんかな(笑)

Hubble.jpg

懐かしのBen様のドレッドヘアー時代。昔からクライミングレベルもスタイルもファッションも常に時代の先端を突っ走っていた。もちろん現役でね。90'Sの頃はフリークライミングと呼ばれ、タイツファッションが華やかな時代だった。テーマカラーも今回のチョークバッグでもリリースされたレトロピンク。渋いカラーリングのウェアにピンポイントでピンクを取り入れたら、かなりカッコよし!自分も3足は履き潰したBoreal / Laserもブラックボディにピンクというカラーリングのクライミングシューズ。何か時代の象徴のカラーだったんかな。


【“外岩からボルダリングジムまで使えるコダワリのチョークバッグ Moon Climbing / S7 Retro Chalk Bag”の続きを読む】

FC2Ad