日帰りハイキングからマウンテンランニング、ファストパッキングに使える頼もしい相棒! Inov8 / X-CLAW 275 M's&W's

IMG_5814_201612191833348f9.jpg IMG_5765.jpg

16FWxclaw275ms.jpg XCLAW275M_CO.jpg 16FWxclaw275ms_s.jpg

IMG_7951.jpg IMG_7937.jpg IMG_7956.jpg IMG_7954.jpg

Inov8 / X-Claw 275 M's / black-blue-red / 25.0-28.5cm / 14,000 yen+tax

4/10現在、男女共に大きいサイズまで全サイズ再入荷!山シーズン到来で、長距離や長時間山行やロングレースで真価を発揮するシューズがこのX-CLAW275!Gore-Texメンブレンが入っていなくても、超撥水加工のメッシュアッパーのおかげで多少の冷たいもビクともしない。また、強力なスパイク状のラグのおかげで、多少の凍ったセクションでもスパイクの役目を果たしてくれて滑り難い!厚手のDrymax Socksなどの併用で、雨の日でもハイキングや長距離ファストパッキングなどで大活躍間違いなし。イノベイトはアルトラと比較すると、足幅が狭いイメージをもっている方が多いが、是非とも騙されたと思って履いて欲しい。特にこのモデルは長距離仕様で作られているので、ゆったりな足幅の広さなので幅広の方に是非ともオススメしたい。まだまだ近場の低山でもこの冬はバシバシ山に行きたいと思っている方はぜひ!しかも、これだけの機能性を持って14,000円(+税)は今時のトレイルランニングシューズの中では非常にコストパフォーマンスが高い!マウンテンランナーだけでなく、是非ハイカー、クライマーにはアプローチシューズとしてぜひ履いていただきたい。気になる方は是非SHMWにて試しばきを!

IMG_5900_2016121918333438c.jpg

IMG_5761.jpg IMG_5917.jpg IMG_5920_201612191852382ff.jpg

イノベイトの伝説的名作シューズX-TALONの基本性能を残しつつ、オールマウンテン仕様なグリップ力に長距離トレイルや重い荷物に対応するためのクッション性と耐久性をアップさせたイノベイトNEW新モデルが登場!イノベイトシューズ好きやX-TALONマニアはもちろんだが、イノベイトシューズがどれも薄いと感じていた方、ランナーがこれからハイキングから山の世界へと入っていきたい、またはハイカーの方が薄過ぎないハイキングに使えるグリップ力の高い軽いシューズを探していたという方には正にもってこいのシューズ。長距離トレイルレース、オーバーナイトを要するファストパッキングやLWハイキング用にと、男女共に今期最もオススメするモデル。特にトレイル以外で山をコンパス持って直進して駆け回るオリエンテーリング要素の濃いOMMレースでは安定感、耐久性、撥水性能など全てにおいてこのC-Claw275がバツグン!


【“日帰りハイキングからマウンテンランニング、ファストパッキングに使える頼もしい相棒! Inov8 / X-CLAW 275 M's&W's”の続きを読む】

春夏カラー新色入荷!マウンテンランニング、ファストパッキング、ボルダリングに最適な薄手ハイブリッドメリノウール! Arc'teryx / Pelion Comp Shirt SS,Polo

Pelion-Comp-Shirt-SS-Cypress.jpg

Pelion-Comp-Shirt-SS-Magnet.jpg
IMG_0084.jpg

IMG_6096.jpg IMG_6090.jpg IMG_6095.jpg IMG_6092.jpg

Arc'teryx / Pelion Comp Shirt SS / cypress(green),magnet(gray) / S,M / 13,000 yen+tax

身長177cm、体重69kg、胸囲91cmの男性がMサイズを着用

個人的にもアルプス山行などのファストパッキング、クライミング、ボルダリングなどでは一番愛用しているTシャツ。昨年発売からSHMWでも非常に好評だったPelion Compショートスリーブが春夏ロット分で新色と共に極少量のみ入荷!これからの春夏の季節に活躍するメリノウール。特にファストパッキングや縦走登山などの連日の山行や通常の旅でも臭くならないので着替え要らず。

4/10現在、cypress / S×1,M×1、magnet  / S×1のみ在庫あり。あとは下記でも紹介している同素材で普段着からハイク、ボルダーとオールマイティに着れるポロシャツタイプのbamboo / Mサイズのみ在庫あり。メーカーのフリー在庫も既に完売です!


ハイブリッドウールの素材の凄さは別記しているロングスリーブシャツ blog post➡︎をよくお読みいただくとして、ロングスリーブはどちらかというとハイキングやトレッキング、藪漕ぎありのバリエーションなどかなり山シャツ的な使い方にオススメだが、このショートスリーブはハイキングよりもっと熱量の高いスピードハイキングやファストパッキング、ボルダリングやクライミングに是非ともオススメしたい名品!とにかく、メリノウールファンには是非ともこの生地を手に取って実際に試着していただきたい。まず、言われないと間違いなくメリノウール100%にしか思えないほど薄手で肌さわりが抜群!もちろん、これで連日の山行時での嫌な臭いも気にしなくて良い!

IMG_6098.jpg IMG_6100_20160301103153bae.jpg

ボディ全体はロングスリーブシャツ同様のナイロンコアハイブリッドメリノウールNucliex™で、ショートスリーブは肩部分のみに耐久性の高いAlatorre™ 素材で補強している。これにより、マウンテンランニング時のパックを背負った時の摩擦によりほぼ必ず起きるメリノウールのピリングを防ぐことができる。長時間のファストパッキングやOMMレースなどメリノウール素材が効果を発揮するシチュエーションには間違いない!ボルダリング時のクラッシュパッドを背負ってのアプローチや課題間の移動、ロープやナチュプロなどの重い荷物が肩に食い込むロープクライミングにも大いに助かる。こんな大胆なハイブリッドの仕方はArc'teryxらしく、ありそうでなかった実に革新的でこういうのがリリースされるからArc'teryxさんは大きくなってもいつまでも目が離せない。


【“春夏カラー新色入荷!マウンテンランニング、ファストパッキング、ボルダリングに最適な薄手ハイブリッドメリノウール! Arc'teryx / Pelion Comp Shirt SS,Polo”の続きを読む】

春から秋にかけて毎日着れるスウェットパーカスタイルの薄手ストレッチフリースフーディ Arc'teryx / Adahy Hoody



IMG_2018.jpg

IMG_2008_2017040816414163b.jpg IMG_2028_20170408164142f58.jpg IMG_2018.jpg  

身長177cm、体重68kg、胸囲91cmの男性がMサイズを着用

Arc'teryx / Adahy Hoody / nocturne(navy),amazon(green),black / S,M / 17,000 yen+tax

4/9現在、amazon / M×1、black / S×1のみ在庫あり。メーカーフリー在庫はすでにソールドアウトにつきお早めに!

アークテリクスのスノーカテゴリーWhite Lineの隠れた名品Stryka Hoodyというアイテムがあるのだが、個人的にはこの薄さ具合、生地感などが気に入って過去にSHMWでもPUSHしていた。ただ、如何せん温度調整や着脱に便利なセンタージッパーが全く無く、手を突っ込むハンドポケットも無かったので、イマイチ実際の山での使用やオフ時の普段着にも着づらくなって着用率が下がっていた。そこで、今回のこのAdahy Hoodyの登場!フォルムはシンプルイズベストなプレーンなスウェットパーカスタイルでフルオープンできるメインジッパーがあり、両手を突っ込めるハンドポケットあり。これぞ待ちに待った使える実用的なスタイル!Arc'teryx独自生地のTorrentストレッチフリースという84% polyester +16% elastaneの生地が素晴らしい!タンクやTシャツの上から素肌にも着用したくなるソフトなジャージニットの着心地の良さ。おまけに生地の最終工程においては数日間の旅でも臭くならないようにPolygiene®加工が施してあるのが嬉しい。もちろん、バックカントリーのハイキングやバックパッキング、クライミングなどのアクティビティにおいて使えるように、汗抜けの良さもあり、これだけ薄い生地なのに表面の生地の耐久性がGOOD!そこそこハードな行動においても、引っかけやピリングなどにもかなり強いので安心して使える。動きにおいてもフルストレッチ仕様につき、激しいボルダリングでも全くもって動きに支障がない!

IMG_2033.jpg IMG_2032_20170408170059029.jpg

あまりにソフトで気持ち良い生地のために、アクティビティ時もオフも寝る時の寝間着にもついつい着てしまう(笑)


【“春から秋にかけて毎日着れるスウェットパーカスタイルの薄手ストレッチフリースフーディ Arc'teryx / Adahy Hoody”の続きを読む】

春ロット分再入荷!超撥水生地と撥水ダウンを使ったキャンプとマルチに使える定番3シーズン寝袋 NANGA ナンガ別注 SHMW / Sky High Bag 300

IMG_3757_201606071112359fa.jpg 
IMG_3760_201606071112360e1.jpg IMG_3761.jpg IMG_3762_20160607111240053.jpg IMG_0432_2016060711124100f.jpg  

Sky High Mountain Works / Sky High Bag 300 / UDD770FP
melograno orange,polinesia blue, kenzia green
short,regular / 37,000 yen+tax
long / 38,500 yen+tax

通販ご希望の方はBASEカートに購入可能コチラ→
こちらのアイテムは送料無料です。

4/7現在、各カラー、サイズ再入荷!polinesia blueも入荷しました!在庫の詳細はBASEにてチェックしてください。関西周辺の山々はもちろん、これからの日本アルプスの夏山などにバッチリ使用可能!LWハイキング縦走やファストパッキングをどうぞ!素材&パーツ見直し、撥水ダウンへの変更と更に軽量化して、SEXY&POPなカラーでアップデートしたSHMW定番スリーピングバッグSky High Bag 300。これからの縦走登山、キャンプ、旅、軽量化志向のファストパッキング、ビーチキャンプや車中泊にも全てのシーンに使えるオールラウンダー3シーズン用スリーピングバッグがこのSHMW定番モデ。longはサイズが大きくなるため、10g羽毛増量分価格が少し上がります。価格もほとんどの羽毛ブランドが上がっていますが、なんとか価格据え置きです。寒がりな方はSOL / Escape BivvyCOCOON / Expedition Linerなどと一緒にご使用いただくと保温力がアップして快適に寝られます!


SHMW大人気の今回でversion5.0となる定番モデルが、さらにアップデートしてNEWリリース!羽毛量は男女に共に様々なシチュエーションで一番使い易い300g封入で、しかも今回より羽毛に超撥水加工を施した高品質で高機能ダウンのUDD770FPを使用。羽毛と撥水剤の樹脂を分子レベルで結合している為細かな粒子の壁を作ることにより水の分子の侵入を防いでくれる。「湿気を通すが水を吸わない」と正にスリーピングバッグにベストなダウン。シェル素材もNANGAさんでも使用していない、SHMW独自別注のエクスクルーシブ最軽量生地10×10dnナイロンNANO超撥水加工生地へと変更!カラーはどれにしようか迷ってしまうが、元気な女子向けにmelgranoフルーツをイメージしたPOPできれいなオレンジ、自分の好きなハワイやタヒチのきれいな海を連想させるポリネシアブルー、kenziaという葉っぱのきれいな緑をイメージしたグリーンの3色展開。ジッパーカラーもグラデーションとし、ゴム紐は今回は定番ブラックして、なるべく飽きのこない末永く使用できるような落ち着いたSEXY&POPなカラーにしている。

センタージッパーは、前モデルからさらに軽量化と収納時の嵩張りを少なくするために番手の小さいジッパーを使用しており、軽量化と操作性を重要視し上下から開閉できるようにダブルジッパーとしている。

また、コードロックやゴム紐など、その他パーツ類の見直しも行ったおかげでレギュラーサイズで530gと更に軽量化され、3シーズンモデルの業界の中では600gを大幅に切るダントツで軽いモノが出来上がった!1gでも重量を削りたいが、キルトのようにストイックにはなり過ぎず快適な安眠がしたい。ゴアテックスシュラフカバーを持って行かなくても、これ単体で結露もものともしない超撥水加工の寝袋が欲しいという方には正にピッタリなモデル!

女子快適使用温度 / 男子快適使用温度 / 使用可能限界温度:6℃ / 2℃ / -12℃
収納時サイズ:直径12×縦27㎝、スタッフサック重量:15g
重量:short 520gregular 530glong 545g前後 (計測時の湿度などにより多少前後します)
ショートサイズ(最大長203×最大肩幅80cm:身長165cm前後位まで)
レギュラーサイズ(最大長210×最大肩幅80cm:身長175cm前後位まで)
ロングサイズ(最大長228×最大肩幅85cm:身長185cm前後位まで)



【“春ロット分再入荷!超撥水生地と撥水ダウンを使ったキャンプとマルチに使える定番3シーズン寝袋 NANGA ナンガ別注 SHMW / Sky High Bag 300”の続きを読む】

これからの季節に最適な超軽量快適イージーパンツ&ショーツが今年も入荷! AXESQUIN / アヲネロ&アヲネロショート

as3456_o22.jpg as3456_t26.jpg title_logo_20160417194947c5e.jpg

IMG_9602.jpg

IMG_9599.jpg IMG_9593.jpg IMG_9596.jpg IMG_9595.jpg

身長177cm、体重70kg、ウエスト30inchの男性がLサイズ着用。Mサイズもウエスト的には全然穿けますがゆったりしたシルエットが良いのでLサイズを履いています。女性もS,M辺りが穿けます!

AXESQUIN / アヲネロ / オリーブネズミ(olive green)、テツコン(navy) / S,M,L / 9,800 yen+tax

4/7現在、全2カラー共に在庫あり

40dn×50dnの高密度リップストップナイロン生地で、薄いのにも関わらず耐久性のあるナイロン100%で作りあげた8-9分丈の暑い季節にサラリと穿ける超軽快パンツが登場!Mサイズで僅か110gという超軽量さで、何と言っても、穿いたら誰もが納得する生地のベトつかないサラサラ感が素晴らしい!穿くだけで涼しく過ごせ、関西のような湿度が高い場所でも快適に過ごせる。他の生地と比較するとパンツのシルエット的にも意図してあるだろうが、生地自体が肌に当たる面積が少ないおかげで、汗をかいたりしてもベトついて張りつかず通気性を確保している。また、炎天下での海沿いを歩いたり、木々などの遮るものがないようなハイキングでも、紫外線遮蔽率97.5%以上のUPF50+という嬉しい生地なので、有害な紫外線をバッチリカットしてくれ、ハイキング中はもちろんハードに走った後や波乗りの前後でもリラックスウェアとして実に穿きやすい!

IMG_9604.jpg IMG_9600.jpg IMG_9593.jpg IMG_9606.jpg  

何気に嵩張るナイロンベルトを排除したスッキリしたウェスト周りで、普段着としても、ハイキングなどの行動中にも非常に使いやすい位置に両側にサイドポケットあり!ケータイや行動食はもちろん地図まで入るが、生地が薄手なのであんまり入れ過ぎると歩き難くなるので注意(笑)パッと見はSHMWでも大人気のHOUDINI / Swift Pantsに似ているように見えるが、実は古来日本を代表する山着のデザインを取り入れたこのパンツ独特のシルエットで個性的でもある。個人的にはウェストのシンプルさと生地の気持ち良さと軽快さ軽量さで、歩きから普段着、寝間着と一日中着ている程かなり気に入っている(笑)写真でも分かるように、深い股の大きなマチにより動き易さがハンパない。 また、裾も動きによる擦れを軽減するために細くなっている。


【“これからの季節に最適な超軽量快適イージーパンツ&ショーツが今年も入荷! AXESQUIN / アヲネロ&アヲネロショート”の続きを読む】

マウンテンランナーにぜひかぶっていただきたいNEWコラボキャップ WORKROWN UNIFORM×Sky High Mountain Works

IMG_9141.jpg IMG_9143.jpg

IMG_9151_20170306124522283.jpg IMG_9149_20170306124521253.jpg IMG_9147.jpg IMG_9145.jpg
IMG_9158.jpg IMG_9159.jpg IMG_9154_2017030612460070d.jpg IMG_9155_2017030612460255f.jpg 

WORKROWN × Sky High Mountain Works
ORIGINAL WORKCAP / "MULTI CAMO"MOUTAINRUNNING MODEL / brown-multicamo / 4,500 yen+tax

Sorry,SOLD OUT

生地の関係上と敢えて人とカブらないよう毎回小ロット生産で作製していただいているWORKROWN UNIFORM×SHMWとのコラボレーションキャップの春夏にもってこいの新作が登場!カラーはシブいブラウンのオールメッシュにツバのみはマルチカモ柄で!よりハードコアでアクティブなSHMW男女CREW達に使えるようアップデートした上げ下げできるツバや内側の汗取りパイルバンド、そして、今回の新作ギミックがバック調整をバンジーコード&コードストッパーにしたのでよりハードなマウンテンランニングやクライミング時などに於いても細かなサイズ調整が可能に!普通のトラッカーキャップではありえない多くの機能を盛り込みながら、アクティビティ以外のオフ時の街の普段使いにもカッコよくかぶれるフィルムの美しさ。マウンテンランニングはもちろんハイキング、クライミング&ボルダリングなどどんなアクティビティでも対応するマルチキャップ!今回もSHMWとWORKROWNとの二店舗のみで同時発売!販売方法はいつもSHMWにご来店いただいている方々を優先して、SHMWでは暫くの間は店頭販売のみとさせていただきます。2店舗のみ全100個のみの完全限定生産につき、売り切れ次第終了で再生産はしません。

IMG_9165.jpg IMG_9164.jpg

まず、キャップ自体の被り具合が前回のヴァージョン同様に深めの被り具合となり、非常に被りやすくなっている。SHMWのオールドシュイナードピトンロゴを配し、以前にリリースしたALL MESH CAP同様に内側には汗止めのコットンパイルを巻き、ハードなマウンテンランニングにおいても汗を止めてくれるように対応!今回のモデルよりバックをバンジーコード&コードストッパー仕様としたのでより細かいサイズ調整が可能となっているのでオンオフ時にも更に快適にかぶれるはず。後部のバンジーコードとWORKROWNブランドタグは反射リフレクティブ仕様となりナイトラン時でも視認性も抜群!


【“マウンテンランナーにぜひかぶっていただきたいNEWコラボキャップ WORKROWN UNIFORM×Sky High Mountain Works”の続きを読む】

black,navy在庫あり!山から街でも重宝する何処でも着れる快適軽量ソフトシェル入荷! Teton Bros. / Wind River Hoody

IMG_2951_20161031184055f0a.jpg
tetonbroslogo.jpg

IMG_2877_201610311905178ce.jpg IMG_2875_20161031190514a34.jpg IMG_2878_20161031190515e5c.jpg IMG_2883_20161031190515a7d.jpg IMG_2885_20161031190517406.jpg
IMG_4091.jpg IMG_4085.jpg IMG_4090.jpg IMG_4088.jpg IMG_4103.jpg

身長177cm、体重69kg、胸囲91cmの男性がLサイズを着用。上段のアウトドアでの写真はdemitasse、下段写真はdark green。通常での使用はMサイズを着用。トイレイルランニングなど3-5リットル以下のベスト型パックの上からも羽織る時はワンサイズ上のLサイズを選んでいます。 日本人男性はSサイズからMサイズ、体格の大きい方がLサイズとなります。使用アクティビティやシチュエーションで各人サイズ選びは変わってきます。

IMG_0701.jpg black(オールブラック)
IMG_0704_20170326194140c2a.jpg navy(グレーがかったネービー)
IMG_0706.jpg demitasse(茶色)
IMG_0707_20170326194143555.jpg dark green(SHMW Limited Edition)

Teton Bros. / Wind River Hoody / black,navy,demitasse,dark green / S,M,L / 16,000 yen+tax

通販BASEカート→でご購入できます。他の通販ご希望の方は通販についてを読んでいただき、PC画面の右横のメールフォームにて、ご希望のサイズやカラーの在庫をお問い合わせください。

4/7現在、demitasseは全てのサイズ完売。black,navyは全てのサイズ在庫あり。2017春夏ロット分が入荷!SHMW Limited Editionのdark greenはSサイズのみ残り最後2枚在庫あり。どのカラーも合わせやすく、普段の街着からランニングはもちろんハイキングからクライミング、バックカントリーと何でも使える軽量オールラウンダーソフトシェル。まだサイズやカラー選べますので、この手のシブいカラーが好きな方はお早めに!

IMG_6021.jpg 

IMG_0709.jpg azuki(小豆色)

Teton Bros. / Wind River Hoody / black,navy,demitasse,azuki / S,M / 16,000 yen+tax

通販ご希望の方は通販についてを読んでいただき、PC画面の右横のメールフォームにて、ご希望のサイズやカラーの在庫をお問い合わせください。

47現在、4カラー各サイズ在庫あり。今回は待望のウィメンズモデルも復活!男子のblack,navy,demitasseと共に小豆色のazukiもあり。現在、各一枚ずつ在庫ありますが、メーカー在庫はすでに完売ですので、シブいカラー好き女子はお早めに!




【“black,navy在庫あり!山から街でも重宝する何処でも着れる快適軽量ソフトシェル入荷! Teton Bros. / Wind River Hoody”の続きを読む】

ブラック、ネービーのMサイズ在庫あり!街から山でも何処でも穿ける快適ポケッタブルパンツ!Teton Bros. / Wind River Pant

IMG_6493_2017032618103389a.jpg

IMG_9697.jpg

IMG_4161_201611011035448bc.jpg IMG_4155.jpg IMG_4159_20161101103543cc9.jpg IMG_4156.jpg IMG_4179.jpg  

身長177cm、体重68kg、ウエスト30inchの男性がランパンを穿いてその上からMサイズを着用

Teton Bros. / Wind River Pant / black,navy / UNISEX:XS,S,M,L / 11,000 yen

通販はBASEカート→でも購入できます!
他の通販ご希望の方は
通販についてを読んでいただき、PC画面の右横のメールフォームにて、ご希望のサイズやカラーの在庫をお問い合わせください。

4/7現在、合わせやすいブラック、ネービーの2カラーのMサイズのみ在庫あり。Lサイズはdeep green×1のみ在庫あり。ハイキング使用や身体が大きめな方は是非この機会にどうぞ!サイズ選びに関しては、体型はもちろんですが、インナーパンツに何を穿くかで大きく変わってくるので使いたいアクティビティやシチュエーションでお選びください。

快適なPertex Micrlight生地を採用した超便利なパンツ。XSサイズで僅か73gの超軽量ソフトシェルパンツ。お馴染みSHMW / Minimalist Pantsと比較すると少し重くはなるがシルエットのキレイさとやはりHoody同様に耐久性、軽さ、ストレッチ性能、肌さわりの良さなど非常にバランスのとれたPERTEX MICROLIGHT生地の良さが際立つ!使用方法は同じだが、流石Teton Bros.と言うべく、シンプルで美しいシルエットとフォルムとなっており、生地の気持ち良さもあり、アクティビティ時はもちろん短パン好きには公共交通機関での街着や着替えとして、ロードランやジョグなど積極的に使用したくなる名品が登場した!

IMG_4172_20161101105007f46.jpg IMG_4170_20161101105006613.jpg IMG_4169.jpg IMG_4144_201611011045156e5.jpg IMG_4134_20161101104514a43.jpg  

写真で見て分かるようにパンツ自体のシルエットが実に美しい!先に昨年度リリースされたTeton Bros. / Breath Pantのシルエットに非常に近いものになっている。Pertex Microlightの生地自体がメカニカルストレッチという生地の織り方により様々な方向にストレッチするので、それだけでも動きを妨げることはないが、クライミングパンツのように膝部分も立体裁断となっており、他社と比較してもダントツの足上げのし易さがあり、ハイキングからランニング、普段の散歩からフィットネスまでどんな動きにも対応してくれる!


【“ブラック、ネービーのMサイズ在庫あり!街から山でも何処でも穿ける快適ポケッタブルパンツ!Teton Bros. / Wind River Pant”の続きを読む】

明日あさっては予定通り開催します!ロングレースやファストパッキング時のポールを使いこなそう! GUIDETTI & MOUNTAIN KING Pole Clinic for Trailrunning,Fastpackingポール試し会&クリニック

IMG_8903_20170303235343d4d.jpg IMG_5832_20170303235341ef7.jpg 

GUIDETTI & MOUNTAIN KING Pole Clinic for Trailrunning,Fastpacking

ここ芦屋はまだ少し雨が降っていますが、天気予報では明日、明後日は晴れる予報ですので、予定通り開催します!両日ともに集合時間が異なりますので、お間違えのないよう集合ください。よろしくお願いします!

GUIDETTIにMOUNTAIN KINGとなかなかお目にかかれないポールメーカー。しかも、初回のポール購入時はどの長さが一番自分に合っているの分かりにくいので、今回のイベントは様々な長さのポールを実際に山の中で試すことができるので、購入前に実感でき分かりやすいはず。ペースはスローペースでのんびりゆっくり話しを交えながら進みますので、春の暖かい陽気の中で芦屋ロックガーデンを楽しみながら、ポールを使いこなしましょう!ぜひ、この機会にご参加を!


スピーディに歩いたり走っていたりすると汗をかくのが心地良く、そろそろロングトレイルやレース、長旅に出かけたくなる季節になってきました!ロングトレイルや荷物が重くなるファストパッキングでは、ポールが重要な武器になるはずだが、買ってはみたもののどうも使いこなせていない、これから手に入れて疲労を軽減してより長い距離を効率良く歩いたり走ってみたいと考えている方は多いはず。そんなあなたにグッドNEWS!SHMWでも既にロングや長時間のファストパッキングでテスト実証済み、個人的にかなりお気に入りのGUIDETTI&MOUNTAIN KINGの二つのヨーロッパのコアなポールメーカー代理店の方々をお招きし、試し会にポールの効率の良い使い方をクリニックしていただき、みんなで実際にトレイルを進んでみようという機会を作ってみました!もちろん、気に入ったら日本でもまだまだ取り扱いや入荷本数も少ないレアなこの2ブランドのポールを身長や体格に合ったサイズのモノが直接購入や予約可能!この機会に是非とも参加してください!特にここ関西、日本でもこの2ブランドのポールが実際に、しかも山でサイズを選びながらも、バシバシ使いまくれるのはなかなか無いはず!ぜひ、この機会をお見逃しなく!

IMG_5912.jpg

For Trailrunner & Hiker,Walker

日時:2017年4月1日(土)AM9:00-14:00位まで
ロングを目指すトレイルランナーやハイカー向けに、比較的平坦でアップダウンの差が大きくないトレイルにて、ポールを後ろへ押して平地でも足の負担を軽減させて効率良く進めるノルディックスタイルを伝授。他にも、スピードを出したりして登ったり下ったりを実際に山のフィールドで体験しながら、二つのポールのメリット&デメリットを知り、どういうシチュエーションにおいてポールが効果的に使えるのかを実地でぜひ体験してください。

集合場所:Sky High Mountain Worksに10分前くらいまでに集合

参加費: 2,000  円 (保険料、クリニック、コース・ガイド代含む)当日お支払いください

装備:各自で3時間前後のランニングorハイク装備、行動食、防寒着など

IMG_5735_20170306101912036.jpg

For Fastpacker

日時:2017年4月2日(日)AM8:00-14:00位まで
20リットル以上のパックで衣食住を背負って歩いたり走ったりするファストパッカー向けに、実際にご自分でいつもと同じような想定のパックを背負って来ていただき、ポールを使用しがなら走りやすい平地、登り、下り、岩場など、どんなセクションであるとポールが効率良く使用できるか、時には折り畳んだ方が良いか、そのまま持って走った方が良いかなどSHMW北野やメーカーさんのアドバイスを交えながら実際にファストパッキング時のポールワークを感じてもらいます。

集合場所:Sky High Mountain Worksに10分前くらいまでに集合

参加費:3,000  円 (保険料、クリニック、コース・ガイド代含む)当日お支払いください

装備:各自ランニングorハイク、お好みでご自分のファストパッキングやビバーク装備、行動食、防寒着など
*この日は昼食を山の中のオススメポイントにて食べる予定ですので、ご自分のお好きなフリーズドライフーズやいつも山行時に食べているものなどを軽量化をキーワードに燃焼器具と共にお持ちください。クッキングギア談義も当日できればと!

いつもブログをチェックしていただいている方に、先着順で10名前後完全予約制でやります。参加希望の方は、どちらかの日程かもしくは両日か(笑)お選びいただきお早めに電話で予約をお願いします。

Sky High Mountain Works
TEL : 0797-34-3299

イベント詳細は更に下記をお読みください↓


【“明日あさっては予定通り開催します!ロングレースやファストパッキング時のポールを使いこなそう! GUIDETTI & MOUNTAIN KING Pole Clinic for Trailrunning,Fastpackingポール試し会&クリニック”の続きを読む】

今夜開催!内容の詳細をチェックしていただき、まだ空きありますのでぜひ参加を!六甲山シンポジウム2017「僕達の山、六甲山について語ろう」

17097224_1430766980301067_4997260156048689196_o_2017030615105794f.jpg

SYMPOSIUM ON MT.ROKKO
六甲山シンポジウム2017 「僕達の山、六甲山について語ろう」

まだ空きありますので、是非夕方くらいまでにお申し込みください!コチラ→AnyPayにて申し込みよろしくお願いします!このサイトの決済にて、予約申し込み完了とさせていただきますのでお早目にお願いします!

六甲山をベースとして遊んでいるSky High Mountain Works,SPARK Scone & Bicycle,白馬堂の3つのお店のオーナーをスピーカーとして今の六甲山、これからの六甲山について語り合う場を作りました。平日のイベントとなりますが夜開催ですので、日頃から芦屋ロックガーデン、六甲山を歩いたり走ったり、クライミング、MTBライドしたりとしている方は是非とも参加していただき、今の六甲山のトレイルの維持の仕方などを知り、自分たちでより良い六甲山にしていきましょう!当日はまず六甲山の地図作製に携わっている白馬堂浅野氏に六甲山のことについて様々な視点から話していただき、その後は芦屋ロックガーデンエリアをSHMW北野、神戸再度山周辺エリアをSPARK富田氏と今の山の現状をお話しして、みんなでディスカッションという流れで進行します。今は六甲山のメインのトレイルを歩いたり、走ったりしている方がさらに日頃歩いている六甲山の登山道や休憩場所のことをもっと知りたい、また、これからバリエーションルートや地図&コンパス片手に藪漕ぎしたいという方、これから歩きや走りの他にもっとMTB、ボルダリングやクライミングなど六甲山の楽しみ方を増やしたいという方は是非お越しください!


山のお話 浅野の地図からみえる六甲山
六甲山全貌
 画像 江戸時代
    六甲山

土地の区分 管理
 ・保護地区
  画像 保護地区
 ・所有者
  画像 土地所有状況
 ・眺望
  画像 山の景観

グレーゾーン
 ・勝手な整備
  例 万物層への道
 ・新たな展望スポット
  例 七兵衛山(前山西地区)
 ・イベント
 
課題
 ・トレイル整備 通報プレートなど
 ・ゴミ回収
 ・赤スプレー
 ・勝手なやぶこき、新コース
 
安全
 ・レスキュー ファーストエイド
 ・レンジャー コースの監視

やってみたいこと
 ・道の整備
 ・レスキュー
 ・赤ペンキ消しなど具体的な事もあれば


僕たちの山 六甲山
いろんなことを楽しませてくれる山「六甲山」
その山は国立公園であったり、ぼくらの裏山だったりと
いろいろな表情も持っています。
僕自身は地図の踏査と言う、ある意味変わった視点で
六甲山に携わっていて、それは仕事でもあり暮らしでもあったりします。
実際に歩いているトレイルについていろいろ発見があります。
例えば、ハイキングコースはだれが管理して、誰が整備しているの?とか
ゴミ箱って何であるのなどなど
地図に携わって丸10年がたち
僕に見えてきた六甲山のこと、これからのこと
山に恩恵を返せるか、森を守れるか…
いろんな入山者を受け入れてくれる六甲山のことを学び
10年先、100年先の六甲山のことを考え
いつも楽しませてもらっているフィールドについて一緒に考えませんか?

メインスピーカー:浅野 晴良(白馬堂)

Meeting 内容
1,3店舗のオーナーを中心としたクロストーク
2,MCC(Mountain Culture Club)の今後の活動について
3,参加者とのディスカッション

日時:2017年03月29日 19時30分
受付時間:19時00分
開催場所:神戸学生青年センター 最寄駅 阪急六甲駅歩いて5分位 
申し込み期限 :2017年03月29日

参加料:施設使用料一人300円
(当日開場にてお支払いください。)

皆様の参加お待ちしております!というか、SHMWのお客様、六甲山、芦屋ロックガーデン好きは来なくてはいけません(笑)


【“今夜開催!内容の詳細をチェックしていただき、まだ空きありますのでぜひ参加を!六甲山シンポジウム2017「僕達の山、六甲山について語ろう」”の続きを読む】

FC2Ad